賃貸物件の費用

東京都内で家賃相場が安い地域はどこ?一人暮らしにおすすめの駅・路線ランキング

更新日:

東京都

「東京に引っ越しをしようと思うけど賃貸が安い地域ってどこなんだろう?

何て疑問はありませんか?

仕事や進学で東京に住むとなった場合、どこに住めばいいか悩みますよね。
テレビや雑誌でよく見る地名と言えば、吉祥寺、中目黒、恵比寿、自由が丘に代官山といったところでしょうか?
しかしここで挙げた地域、どこもかしこも家賃相場がとんでもなく高いエリアです。
安い物件を探したいという方にはとてもオススメできるエリアではありません。
では、どこに住むのがベストといえるでしょう。
家賃相場が安くて住みやすい地域を解説します。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




東京に住むなら真っ先に考えておきたいこと

通勤や通学で地方から東京に引っ越しをしてくる場合、真っ先に考えておきたいことは「通勤通学の利便性」です。
会社や学校に行くのは毎日のこと、その往復の道のりも毎日のことになります。
このポイントを最重要視しましょう。
例えば勤務地が江戸川区なのに、雑誌などの情報に踊らされて吉祥寺に引っ越してしまったら、通勤・通学が大変なことになります。

「通勤通学くらいなら少々我慢しても住みたい街が…」

そう考える方がいるかもしれません。
しかし、東京の昼間人口は約1,600万人。
この人数の半数以上が電車で同じような時間帯に動くわけですから、その通勤ラッシュの凄まじさは恐らくあなたの想像以上です。
それを毎日繰り返すわけですから、とてもオススメできるものではありません。
東京で住む街を探すなら、まずは勤務地や学校へ通うのが楽な路線から選ぶことをオススメします。

家賃相場が安いオススメの区 ベスト5

では、家賃相場が比較的安く、通勤や通学にも便利であろう地域をまずは区の単位でご紹介します。
平均家賃は2018年6月現在の資料を参考に、ワンルーム、1K、1DKの家賃相場から算出しています。

第5位 足立区

・平均家賃…65,000円
・主要駅…北千住駅
・主要路線…JR常磐線、東武スカイツリー線、京成本線、東京メトロ(千代田線・日比谷線)、つくばエキスプレス、舎人ライナー

ビートたけしさんやANZEN漫才のみやぞんさんなどを輩出した地域。
東京23区内では比較的治安が悪い地域のイメージがあるかもしれませんが、近年は区を挙げて治安を上向きにしようという取り組みが行われており、実際北千住駅周辺はかなり開発が進み、最近は北千住駅周辺が「住みたい街ランキング」で上位に食い込むようになっています。
オススメの地域はその北千住を除いた地域。
勤務先や通学先が上野駅周辺であれば常磐線沿線、錦糸町駅周辺ならスカイツリー線、赤坂や表参道周辺であれば千代田線沿線、日比谷、銀座、六本木、恵比寿周辺であれば日比谷線沿線で探すといいでしょう。

第4位 江戸川区

葛西臨海公園・平均家賃…67,000円
・主要駅…西葛西駅
・主要路線…JR総武線、JR京葉線、京成本線、地下鉄東京メトロ東西線、地下鉄都営新宿線

東京23区の中で南東の端に位置する江戸川区。
葛西臨海公園など公園も多く、東京23区の中でも自然が多い地域というイメージがあるかもしれません。
江戸川区で部屋探しの時に覚えておきたいのが「インド人村」の存在です。
江戸川区の葛西周辺にはIT関係の企業が多く、その企業で働くインド人が多く住んでいるのが葛西周辺になります。
葛西周辺にはインド人が多く住む「インド村」がありますので覚えておきましょう。
もうひとつ覚えておきたいのが総武線と東西線。
特に総武線ですと「新小岩駅-錦糸町駅」区間、東西線であれば「木場駅-東陽町駅」の区間は、都内でも指折りの「通勤ラッシュ地獄」と言われている区間です。
この路線を利用する場合、ある程度通勤ラッシュは覚悟しておいた方がいいでしょう。
オススメの地域は京葉線沿線、新宿線沿線ということになります。
京葉線沿線であれば東京駅まで乗り換えナシ、新宿線沿線であれば新宿駅まで乗り換えナシで通勤可能になります。

第3位 大田区

・平均家賃…80,000円
・主要駅…大森駅・蒲田駅
・主要路線…JR京浜東北線、京浜急行線、東急多摩川線、東急池上線、東急大井町線、東急東横線、目黒駅

東京23区の南西の端に位置する大田区。
神奈川県川崎市と隣接しており、都心部と横浜市など神奈川県をつなぐ鉄道が多く通る区です。
「家賃の安い地域」を紹介するコーナーで、平均家賃80,000円はやや割高に感じるかもしれませんが、大田区は地域によってかなり家賃相場に差がある区でもあります。
区内の中心地でもある蒲田駅や大森駅に近い物件ですとワンルームで120,000円前後ですが、京急の空港線沿線や東急多摩川線沿線などで探せば30,000~40,000円台の物件も多数あります。
東急池上線の沿線であれば五反田駅まで、大井町線沿線なら自由が丘駅・二子玉川駅へ、東急東横線沿線なら渋谷駅・横浜駅、東急目黒線沿線なら目黒駅へ乗り換えナシで通うことができます。

第2位 板橋区

板橋区・平均家賃…70,000円
・主要駅…成増駅・板橋駅
・主要路線…JR埼京線、東武東上線、地下鉄西武有楽町線、営団地下鉄有楽町線、営団地下鉄副都心線、都営地下鉄三田線

東京23区の北西に位置する板橋区。
この板橋区で利用できる路線は、都営地下鉄三田線を除いてすべて池袋駅に5~15分圏内で着くのが魅力の地域です。
都営地下鉄三田線は、山手線とは巣鴨駅で乗り換えが可能。
さらに大手町駅、日比谷駅などのオフィス街に直接出られる路線になっています。
板橋区の物件探しで気を付けたいのは「3線利用可」や「2駅利用可」という物件。
有楽町線、東上線、三田線はそれぞれある程度離れた場所に駅があるため、その中間点の物件の場合、どの駅からも遠いという利便性の悪い物件になってしまう可能性があります。
必ず駅までのルートや距離などを実際に歩いて確認しましょう。

第1位 北区

・平均家賃…78,000円
・主要駅…田端駅・赤羽駅
・主要路線…JR宇都宮線、JR京浜東北線、JR埼京線、JR高崎線、JR湘南新宿ライン、JR山手線、営団地下鉄南北線、都電荒川線、埼玉高速鉄道

東京23区の北部、埼玉県との県境に位置する北区。
東京都内では地味なイメージが強い区ですが、交通の利便性という点ではトップクラスです。
山手線の田端駅周辺は、山手線沿線でもっとも家賃相場が安い地域と言われていますが、商店街などもしっかり整備されている住みやすい地域でもあります。
赤羽駅は埼京線を利用すれば池袋駅・新宿駅・渋谷駅・恵比寿駅へ直行が可能、京浜東北線を使えば上野駅、神田駅、東京駅、有楽町駅、新橋駅まで1本と、山手線の主要駅はすべて1本で行ける利便性の高い駅となっています。

家賃相場の安い路線&駅 ベスト5

続いては路線別のオススメ駅をご紹介。
家賃相場が安く、交通の利便性が高い駅を中心にご紹介します。

第5位 東急世田谷線 宮の坂駅

・平均家賃…68,000円
・渋谷駅まで16分(乗換1回)
・新宿駅まで18分(乗換1回)

東急世田谷線は2両編成で全区間均一料金という路面電車仕様の路線です。
下高井戸駅と三軒茶屋駅を結ぶ短い路線ですが、山下駅で小田急線豪徳寺駅との乗り換えが、下高井戸駅で京王線との乗り換えが、そして三軒茶屋駅で東急田園都市線との乗り換えができるので、利便性の高い路線といえます。
渋谷へも新宿への乗り換え1回で20分以内であれば、都心部に出るのも難しくありません。
また、京王線と直通運転をしている都営新宿線、田園都市線と直通運転をしている半蔵門線の各駅にも乗り換え1回で通うことが可能です。

第4位 JR高崎線 尾久駅

・平均家賃…68,000円
・上野駅まで6分
・東京駅まで13分

高崎線と聞くと遠方に向かう電車のイメージですが、北区の尾久駅は都内でも狙い目の駅といえるでしょう。
この尾久駅、隣が西日暮里駅となり、山手線へ1駅で出られる好立地でありながら家賃相場が安いのが魅力。
また、京浜東北線の上中里駅まで徒歩約15分、都電荒川線の荒川遊園地停留所へ徒歩約10分ということもあり、立地さえ整えば2線利用も十分可能です。
とにかく山手線とこれだけ近いのにこの家賃相場はなかなかありません。

第3位 西武新宿線 上井草駅

・平均家賃…63,000円
・高田馬場駅まで15分
・西武新宿駅まで18分

新宿駅に乗り入れている路線の沿線は比較的家賃相場が高い地域が多く、なかなかいい駅が少ないのですが、そんな中でもオススメなのが上井草駅。
急行電車こそ止まりませんが、高田馬場駅まで約15分、西武新宿駅まで約18分と、新宿周辺に出るにはベストの立地です。

第2位 東武東上線 下赤塚駅

・平均家賃…63,000円
・池袋駅まで19分
・新宿三丁目駅まで23分
・渋谷駅まで30分
・有楽町駅まで36分

東武東上線の下赤塚駅は各駅停車のみ停車の駅のため、池袋までは20分弱になります。
その下赤塚駅は「地下鉄下赤塚駅」と隣接しており、こちらの駅を利用すれば、副都心線と有楽町線も利用可能です。
渋谷駅や有楽町駅までの時間は少々長く感じるかもしれませんが、すべて乗り換えナシで行けるのが最大の魅力でしょう。

第1位 京成本線 江戸川駅

・平均家賃…58,000円
・京成上野駅まで33分
・東京駅まで41分(乗換1回)

東京都の東端にある江戸川駅。
上野までは乗り換えナシで33分、日暮里駅で山手線に乗り換えができるので、山手線沿線には乗り換え1回で通うことが可能です。
都心部まではやや時間がかかるイメージですが、その分住環境は良く、通勤や通学する場所によっては最適な地域になるはずです。

東京都下のオススメ地域 ベスト5

ここまでは東京23区に限定して紹介してきましたが、ここからは23区外、東京都下のオススメ地域もピックアップしていきましょう。
単に家賃相場が安いだけであれば、それこそ遠方を指定すればいいだけですが、もちろん交通の利便性なども考慮に入れて選んでみました。

第5位 中央線快速 西国分寺駅

・平均家賃…59,000円
・新宿駅まで26分
・池袋駅まで31分(乗換1回)
・渋谷駅まで31分(乗換1回)
・上野駅まで42分(乗換1回)
・東京駅まで39分

中央線沿線は基本的に家賃相場が高い沿線ですので、東京都下とはいえかなり遠方までいかないと家賃相場は落ちません。
交通の利便性も考えると、JR武蔵野線も利用できる西国分寺駅がオススメです。
新宿や都心方面に出る場合は、一駅隣の国分寺駅から通勤快速を利用することもできます。
池袋や上野に出る場合は新宿から山手線に乗り換え、渋谷に出るのであれば吉祥寺から京王井の頭線を利用することができるのもポイントです。

第4位 西武新宿線 東村山駅

・平均家賃…50,000円
・新宿駅まで25分(※西武新宿駅まで)
・池袋駅まで31分(乗換1回)
・渋谷駅まで33分(乗換1回)
・上野駅まで42分(乗換1回)
・東京駅まで49分(乗換1回)

東村山駅からは約21分で高田馬場駅に行けます。
山手線の駅でもある高田馬場駅からは営団地下鉄東西線も利用できるため、都心へのアクセスは悪くありません。
また隣の所沢駅からは西武池袋線に乗り換えできるので、池袋方面へのアクセスも可能です。
中央線快速沿線よりも西武線沿線の方が平均的に家賃が安めなので、もしこの方面への引っ越しを考えている方は、参考にしてみてください。

第3位 小田急線 玉川学園前駅

・平均家賃…49,000円
・新宿駅まで35分
・池袋駅まで41分(乗換1回)
・渋谷駅まで31分(乗換1回)
・上野駅まで51分(乗換2回)
・東京駅まで48分(乗換1回)

小田急小田原線で町田駅の一つ手前になる玉川学園駅。
小田急線なので新宿までは乗り換えナシ、渋谷へは下北沢で京王井の頭線に乗り換えれば30分強で到着します。
また、町田駅でJR横浜線に乗り換えれば横浜駅まで35分、八王子駅まで29分と、こちらも利用しやすいので、学生の一人暮らしにもオススメの地域です。

第2位 JR南武線 矢野口駅

・平均家賃…47,000円
・新宿駅まで24分(乗換1回)
・池袋駅まで33分(乗換2回)
・渋谷駅まで31分(乗換1回)
・上野駅まで50分(乗換2回)
・東京駅まで37分(乗換2回)

JR南武線は立川駅から川崎駅を結ぶ路線なので、都心に通勤・通学をする方があまり選ばない路線です。
そのため家賃相場はお手頃になっていますが、1回の乗り換えが苦にならないのであれば、意外と都心部にも近いことは知られていません。
登戸乗り換えで新宿へ、溝野口乗り換えで渋谷へ、武蔵小杉乗り換えで目黒へおよそ30分前後で行けるのにこの相場はお安いと言っていいでしょう。

第1位 京王線 百草園駅

・平均家賃…44,000円
・新宿駅まで35分
・池袋駅まで44分(乗換1回)
・渋谷駅まで32分(乗換1回)
・上野駅まで52分(乗換2回)
・東京駅まで48分(乗換1回)

京王線で聖蹟桜ヶ丘駅と高幡不動駅の間に位置する駅が百草園駅。
都心部からはかなり距離のある駅になりますが、新宿までは乗り換えナシで1本。
また京王線は都営地下鉄新宿線と乗り入れ運転を行っていますので、新宿線沿線も1本で行けることになります。
渋谷駅には明大前駅で京王井の頭線に乗り換えれば30分ちょっとの距離ですので、渋谷や新宿周辺に通勤・通学する方には現実的な地域といえるでしょう。

東京で一人暮らしをするのであれば

東京、特に23区内、さらに言えば山手線の内側は、正直に言うと気軽に住める家賃の地域はありません。
また、東京は基本的に物価も高く、生活費も意外とかかります。
そう考えれば、家賃はできるだけ抑えて考えたいところ。
なんでもかんでも高いと思いがちな東京ですが、家賃に関してはしっかり探せば意外と安めの物件も見つかるものです。
例えば住みたい街ランキングで常に上位にある吉祥寺で、無理に50,000円の部屋を探すくらいなら、吉祥寺より少し地域を外して同じ予算で探した方が、よほど快適な物件が見つかるはずです。
東京のことをよく知らないという方でも、まずは勤務地・通学先の位置を確認し、そこへ通勤・通学がしやすい路線を探し、その路線の家賃相場をチェックしましょう。
東京には単身者向けの物件が数多くあります。
じっくり情報収取をして、住みやすい街、住みやすい物件を見つけましょう。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

損してる?名古屋市と東京間の引っ越しの費用の相場は?格安に引越すコツとは?

損してる?仙台市と東京間の引越しの費用の相場は?安い業者を見つけるコツとは?

損してる?奈良県と東京間の引っ越しの費用の相場は?格安に引越すコツとは?

損してる?東京から神奈川県の引越し費用の相場は?日数は?

損してる?東京から神戸市の引越し費用の相場は?日数は?

損してる?東京から福岡の引越し費用の相場は?日数は?

損してる?東京から愛知の引越し費用の相場とは?日数は?

損してる?東京都内から都内で格安に引っ越しするコツとは?

東京都内から都内の単身の引っ越し費用の相場は?安くするコツはある?

東京から大阪の引越し費用の相場は?日数は?格安にするコツは?

東京から北海道の引越し費用の相場は?格安に引っ越しするコツはある?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-賃貸物件の費用
-, , , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.