引越しの費用

損してる?名古屋市と東京間の引っ越しの費用の相場は?格安に引越すコツとは?

更新日:

引っ越し

「名古屋から東京へ引っ越す予定だけど費用ってどのくらいかかるの?」

「少しでも安く引越しする方法って何かある?」

なんてあなたは思っていませんか?

東海地区最大の都市にして全国でも3番目の規模を誇る大都市名古屋。
そんな名古屋市は大学なども多く、名古屋の大学を卒業して東京で就職ですとか、東京の本社から名古屋の支社に転勤など、東京都の行き来も多い都市になります。
そんな東京と名古屋市間の引っ越し費用の相場と、格安にする方法や業者探しのコツなどをまとめてみました。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




東京と名古屋市の距離と移動時間

東京から名古屋市への移動を考えると、新幹線か車、さらに飛行機を使用することが想定されます。
ここでは東京駅から名古屋駅の移動を考えてみましょう。
まずは電車移動ですが、当然東海道新幹線を利用するのが最短となります。
東海道新幹線ののぞみを利用すれば、東京ー名古屋間は約1時間30分。
自動車の場合、ルートは2つ。
東名自動車道を利用するか、中央自動車道を使うルートになります。
東名自動車道を利用すると移動距離は約350km、中央道を利用すると約400kmとなっています。
距離の短さと道路の平坦さを考えると、東名自動車道を利用するのが一般的ですが、東名高速の渋滞が予想される場合は、中央道を利用するケースもあるようです。
所要時間は4~5時間ほど。
荷物の搬入・搬出の時間、移動中の休憩時間などを加味しても何とか1日で完了できる距離といえます。
ちなみに空路を使うと羽田空港から中部国際空港への直行便で1時間となりますが、空港から名古屋駅まで電車を使っても1時間弱かかりますので、空港近辺に引っ越す方以外にはオススメできません。

東京と名古屋市の引っ越し費用相場

引っ越し

まずは引っ越し業者でトラックをチャーターする、通常プランでの引っ越し費用相場を確認しておきましょう。
軽トラック、2tトラック、3tトラック、4tトラックのケースに分けて相場を出していきます。

軽トラックを利用した引っ越し費用相場

軽トラックを利用した引っ越しとなると、主に単身者の引っ越しということになります。
作業員は1~2名で、費用相場は30,000円前後でしょう。
業者によりですが、300kmを超える距離の引っ越しの場合、軽トラックで乗る荷物の量でも2tトラックを利用する業者もいますので注意してください。

2tトラックを利用した引っ越し費用相場

2tトラックを利用した引っ越しとなると荷物の多い単身者、もしくは2人家族、同棲カップルなどが考えられます。
作業員は2~3名で、費用相場は50,000円前後でしょう。

3tトラックを利用した引っ越し費用相場

3tトラック、もしくは2tロングトラックを利用した引っ越しとなると、荷物の多い2人家族や、家財道具を新居で買い替えることを想定しているファミリーサイズが想定されます。
作業員は3~4名で、費用相場は70,000円前後が想定されます。

4tトラックを利用した引っ越し費用相場

4tトラックを利用した引っ越しとなると4人家族などファミリーサイズの引っ越しとなります。
作業員は4~5名で、費用相場は100,000円程度でしょう。

参照:引っ越し業者のトラックの大きさやサイズで費用は違うの?

東京と名古屋市の引っ越しを格安にするコツ

引越し

通常プランでの引っ越しは、安心な上にすべてお任せにできるというメリットはありますが、その分費用が高くなるというデメリットもあります。
その大きな理由はトラックをチャーターするということ。
あなたの引っ越しの間トラックを1台独占するわけで、その分どうしても費用が掛かってしまいます。
東京と名古屋市の引っ越しを考えると、その日そのトラックはあなたの引っ越し1件でしか活用できませんので、どうしても高額になってしまいます。
そこで少しでも費用を抑えるのであれば、トラックをチャーターしない方法を考えるといいでしょう。

単身者の引っ越しを格安にするコツ

単身者で家財道具、大きな家電製品や家具を持っていないのであれば、荷物を宅配便で送ってしまう方法があります。
荷物が三辺合計120cmの段ボール10個の場合、ゆうパックの複数口割り口を利用すれば、5,000円台で荷物を送ることができます。
こうすれば後は新居で荷物を受け取るだけ。
費用としてはかなり格安で引っ越しが完了します。
デメリットとしては、宅配便を利用しますので当日着は不可能。
数日間の猶予がある引っ越しであればぜひ利用したい方法といえるでしょう。
ある程度家財道具があるのであれば、単身パックを利用する方法があります。
これは引っ越し業者の用意したカーゴに荷物を載せて、他の引っ越し荷物と混載便で送ってもらう方法。
単身パックを利用すると費用はおよそ20,000円程度。
費用は格安となりますが、デメリットはやはり時間がかかるということ。
場合によっては翌日着になりますので、最悪翌日着でも問題ない方向けといえます。

参照:一人暮らしの引越しの費用の相場は?料金を安く抑えるには?

参照:引っ越しの単身パックの料金相場など徹底比較。ヤマト、日通などまとめ

2人家族の引っ越しを格安にするコツ

国民年金

2人家族の場合、トラックをチャーターしないことを考えると、単身パックを利用するか混載便を利用するかということになるでしょう。
単身パックを利用できるのは、使っている家具や家電製品が単身者向けのサイズというケース。
こういったケースの場合、単身パックを2つ依頼することで引っ越し荷物をすべて載せることができる可能性があります。
単身パック2つで引っ越しができれば費用相場は40,000円程度。
トラックのチャーターに比べれば随分格安になります。
混載便とは、他の引っ越しとまとめて1台のトラックに荷物を積み込む方法。
複数の引っ越しで運送費用を分担しますので、その分費用を抑えることができます。
気温再便を利用すると費用相場は通常プランの3~4割引きに。
デメリットは同じタイミングで同じ方面への引っ越しが複数ないと運行しないということ。
つまり日程はある程度引っ越し業者任せになるということになります。

参照:引越しの費用の相場。2人暮らしの場合はいくらくらい?

4人家族の引っ越しを格安にするコツは?

4人家族の引っ越しを格安にする方法として考えられるのは、混載便、コンテナ便、帰り便を利用する方法です。
しかし、東京と名古屋市という350km程度の移動距離を考えると、これが得策かどうかは微妙なところとなります。
まず混載便と帰り便に関して。
この2つの方法は、まず見つけるのがひと苦労という問題があります。
混載便に関しては、ファミリーサイズの引っ越しの荷物の量を考えると、まずあまり対応しきれないのが現状。
地震の引っ越しと逆方面への引っ越しが、同じタイミングで存在することが条件となる帰り便に関しては「あればラッキー」くらいのサービスになります。
どちらも予定して考えるのは難しく、一応営業担当者に確認してみるというスタンスがオススメです。
そうなると方法としてはコンテナ便ということになりますが、航空貨物は基本的に費用が高くなりますので、格安引っ越しには不向き。
船便に関しては、東京港と名古屋港を結ぶ貨物船を利用することになりますが、引っ越しスタートから完了まで4~5日かかる可能性もあり、チャーター便なら1日で完了する引っ越しにここまで日数をかける価値があるかどうか判断が難しいところ。
費用相場としては、トラックチャーターの通常プランに比べて4割引き程度が期待できるかと思われます。
JR貨物を利用する場合、双方のターミナル駅が起点となります。
名古屋市内のターミナル駅は、中川区にある名古屋臨海高速鉄道の中島駅近くにある名古屋貨物ターミナル駅、名古屋市の南側、東海市にある名鉄の太田川駅近くにある名古屋南貨物駅のどちらかになります。
東京の貨物ターミナル駅は品川区八潮にある東京貨物ターミナル駅か、荒川区南千住にある隅田川ターミナル駅が起点となります。
この双方のターミナル駅間を貨物列車で運ぶこととなり、費用相場は半額程度まで期待できるでしょう。
JR貨物を利用するデメリットは、貨物船同様日数が4~5日かかってしまうことがあります。
さらにコンテナ便全体のデメリットとしては、鉄製のコンテナに荷物を数日詰めておくことが挙げられます。
コンテナ内は換気の設備がしっかりしていませんので、コンテナ内は高温多湿。
この温度や湿度が電化製品や精密機器の故障の原因になる可能性があります。

参照:引越しの費用の相場。4人暮らしの家族だといくらくらい?

東京~名古屋市の引っ越しに関して

水道

東京都名古屋市の間の引っ越しは、トラックをチャーターすればその日のうちに完了できる距離ということになります。
その日のうちに完了をするメリットは、すぐに新居での生活が始められるということ。
この引っ越しを格安にするには、その分日数がかかるプランが中心となってしまいます。
引っ越しに数日かかると、新居についてもすぐに生活を始められないリスクがあります。
引っ越しを格安にするか、すぐに生活を始めることを選ぶか選択することが重要です。
また、ここで紹介した以外にも、引っ越し費用を格安にする方法があるかもしれません。
それを知っているのは他ならぬ引っ越し業者ということになります。
つまり、格安に引っ越しをして、しかもスムーズに新生活を始める方法に、一番詳しいのは引っ越し業者ということに。
できるだけ多くの引っ越し業者に話を聞いて最善の方法を見つけたいところです。
そんなときに心強いのが「引っ越し料金一括見積もりサイト(無料)」の存在。
ここで条件を入力すれば、その条件に対応してくれる多くの業者が一目で分かります。
そんな業者にまとめて見積依頼を出し、見積もりを聞くことができれば、引っ越し業者選びはほんの数分で完了。
後は相見積もりを出してくれた業者や、特別なサービスを提案してくれた業者などに連絡をし、訪問見積もりを依頼しじっくり打ち合わせをして、最高の引っ越しにしてください。

詳しくはこちらをご覧ください。

名古屋市と東京間で最安値の引っ越し業者を探してみる(無料)

関連記事になります。合わせてご覧ください。

東京都内で家賃相場が安い地域はどこ?一人暮らしにおすすめの駅・路線ランキング

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

11月の引越し費用の相場は? 料金が安いのはいつくらい? 2

「11月に引越ししようと思うんだけど時期的に費用は高いの?安いの?」 「11月の引越しで費用を安くするコツはある?」 なんてあなたは思っていませんか? 10月は3月ほどではないですが、引っ越しシーズン ...

12月の引っ越し費用の相場は? この時期の料金は高い?安い? 3

「12月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」 「年末だし引っ越しの費用は高いんだよね?安いタイミングはある?」 なんて疑問はありませんか? 年度末、クリスマスやお正月に向けて何かとあわただしい ...

-引越しの費用
-, , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.