引越しの費用

損してる?仙台市と東京間の引越しの費用の相場は?安い業者を見つけるコツとは?

更新日:

引っ越し

「仙台から東京へ引っ越す予定だけど引越し費用ってどのくらいかかるの?」

「少しでも安く引越しするコツってある?」

なんてあなたは思っていませんか?

東北最大の都市であり、人口100万人を超える宮城県仙台市。
東北の拠点というだけではなく、全国でも指折りの大都市といえます。
そんな仙台市には多くの企業が支社を構え、また多くの大学なども集まっているため、東京都内から仙台市、また仙台市から東京都内という引越しは比較的多い引越しケースとなります。
そんな仙台市と東京都内の引越しについて、費用相場や安い方法、業者を見つけるコツを解説します。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




仙台市と東京都の地理的関係

東京から仙台へ移動するには、どのような手段があり、どの程度の時間がかかるのか?
まずはそのあたりから確認しておきましょう。
ここでは東京は東京駅、仙台は仙台駅を起点として考えます。
まずは電車移動の場合。
当然東北新幹線を利用することになりますが、はやぶさを利用して約1時間30分となります。
自動車で移動することを考えると、東北自動車道か常磐自動車道を利用するルートが考えられます。
道路としては東北自動車道の方が走りやすいかと思いますが、景色を楽しむのであれば、海岸線に近い海沿いを走る常磐自動車道の方が上かもしれません。
移動距離は約350km、所要時間は約4時間30分となり、東京~名古屋間とほぼ同じような距離関係になります。
空路の場合は仙台空港を利用して直行便で約1時間。
ただし仙台空港は仙台市南部、名取市にありますので、仙台市北部、塩竃市や利府町に近い方面が目的地の場合は、陸路の移動時間が長くなりますのでご注意ください。

仙台市~東京間の引越し

引っ越し

仙台市と東京都内の移動時間は約4時間30分ですが、途中には当然休憩が必要ですので、実際の移動時間は6時間前後(渋滞なども考慮)と考えられます。
引越し荷物の搬入・搬出がそれぞれ1時間程度と考えると、引越し作業にかかる時間は約8時間。
朝イチから引越しを始めれば、何とか1日で完了できる範囲といえるでしょう。
今回は引越しに使用するトラックのサイズ別に、費用相場を確認しておきましょう。

トラックのサイズ別費用相場

引越しで利用されるトラックは、大まかに分けると軽トラック、2tトラック、2tロングトラック(3tトラック)、4tトラックの4種類。
この4つのケースで費用相場を確認していきましょう。

軽トラックによる仙台市~東京間引越し

軽トラックを利用した引越しとなると、荷物の少ない単身者の引越しが想定されます。
このサイズのトラックの場合、作業員は1~2名。
費用相場を想定すると、おおよそ50,000円程度。
ただし350kmの距離を軽トラックで移動することはかなりキツい作業になります。
業者によっては、長距離移動の場合、荷物が少なくても2tトラックを使用する業者もいますのでご注意ください。

2tトラックによる仙台市~東京間引越し

2tトラックを利用する引越しは、荷物の多い単身者、もしくは2人家族、同棲カップルなどの引越しが考えられます。
このサイズのトラックを利用する場合、作業員は2~3名。
費用相場を想定すると、およそ75,000円前後になります。

2tロングトラックによる仙台市~東京間引越し

このサイズのトラックを利用する引越しは、荷物が多い2人家族や、荷物が少ない4人家族の引越しが想定されます。
荷物が少ない4人家族とは、例えば大きな家具や家電をある程度処分し、引越し先で買い替えるパターン。
こういったパターンですと、このサイズのトラックでも十分な可能性があります。
このサイズになると作業員は3~4名。
費用相場はおよそ120,000円程度になるでしょう。

4tトラックによる仙台市~東京間引越し

通常の4人家族の引越しの多くは、このサイズのトラックを利用します。
作業員は4~5名。
費用相場はおよそ150,000円程度になります。

参照:引っ越し業者のトラックの大きさやサイズで費用は違うの?

仙台市~東京間の引越しを安く済ませるコツ

引っ越し

東京~仙台市の移動距離は約350km。
それなりに長距離の引越しになりますので、いろいろな方法が考えられます。
今度は引越しする方のシーン別に、安く引っ越す方法を考えてみました。

単身者の引越しを安くする方法

単身者の場合、荷物の量によっていくつかの方法が考えられます。
例えば仙台の実家から東京へ引越して一人暮らしを始めるケースや、東京の家具家電付き物件から、家具家電付きの仙台の独身寮に引っ越す場合など、家具家電がない引越しの場合は、いっそのこと宅配便で荷物を送る方法があります。
一例として、3辺合計120cmの段ボール10個を、東京都から宮城県までゆうパックの「複数口割引(荷物持ち込み)」を利用して送るとすると、送料は12,200円。
通常プランに比べて格安で引っ越すことができます。
デメリットは宅配便になるので、当日には届かないということ。
数日の猶予があるのであれば、ぜひ利用したいサービスです。
家財道具もあり、宅配便を利用できない場合は、多くの引越し業者が採り入れている「単身パック」を利用するのがオススメ。
業者の指定したカーゴに荷物を積み込み、混載便で届けてもらうサービスです。
費用相場は25,000円程度。
業者によっては段ボールなどの梱包材をサービスしてくれますので、荷造りだけすればOK。
デメリットは混載便で届くので、場合によっては数日かかってしまう可能性があること。
この方法も、ある程度時間に余裕がある引越し向けといえます。

参照:一人暮らしの引越しの費用の相場は?料金を安く抑えるには?

参照:引っ越しの単身パックの料金相場など徹底比較。ヤマト、日通などまとめ

2人家族の引越しを安くする方法

2人家族の場合は、家財道具のサイズに注目。
同棲カップルや、新婚早々の2人の場合、使っている冷蔵庫や洗濯機が単身者向けのサイズであるケースもあるかと思います。
こういったケースでは、単身パックを2つ利用する方法があります。
同じ業者に依頼すれば、当然同じトラックで運んでもらえるので、荷物の到着も同時にありますので安心です。
費用相場は単身パック2つ分で約50,000円となります。
2人家族とはいえ、将来を見据えて冷蔵庫も洗濯機もファミリーサイズの家庭もあるかと思います。
また、ベッドがダブルベッド以上のサイズでも、単身パックというわけにはいきません。
こういったケースでは、混載便や帰り便を利用するのがオススメです。
混載便は他の引越しと一緒のトラックでまとめて運ぶ方法。
当然同じような日程で、同じ方面へ引越しをする家庭がなければ利用できませんが、春など繁忙期などは見つけやすいかもしれません。
費用相場は通常プランの3~4割引き程度。
デメリットはいつでも出ている便ではないということと、ある程度引越し業者の日程に合わせなければいけないということでしょうか。
帰り便は、荷台が空の状態で帰るトラックを利用した引越し方法。
仮にあなたが仙台市から東京への引越しをしようとしている場合は、その直前に東京から仙台に引越しをしてくる別の家族が必要となります。
帰り便はそもそも手ぶらで帰る予定のトラックと作業員に仕事をしてもらうことになるので、費用相場は3~4割引きに。
ただし東京~仙台間の引越しの場合、通常は当日中に作業員は帰ってきます。
しかし帰り便を利用するとなると、作業員は現地で一泊する必要があり、さほど割引率は高くないのでご注意ください。

参照:引越しの費用の相場。2人暮らしの場合はいくらくらい?

4人家族の引越しを安くする方法

4人家族の引越しを安くする方法としては、帰り便の利用が考えられます。
混載便に関しては荷物の量次第ですが、ファミリータイプの引越しでは荷物が多すぎて難しいかもしれません。
他の方法を考えると、コンテナ便の利用が考えられます。
コンテナ便とは、四畳半程度のサイズのコンテナに荷物を積み込み、航空貨物、貨物列車、貨物船を利用して運送する方法です。
東京から仙台への移動手段を考えると、貨物列車か貨物船が考えられます。
ちなみに航空貨物を利用すると、時間的には早くなりますが、費用は高くなります。
貨物船を利用する場合、東京は有明のフェリーターミナル、仙台は仙台塩釜港が基本となります。
旧居から港まで、港から新居までは引越し業者のトラックを利用する形となり、費用相場はおよそ10万円程度。
JR貨物を利用する場合、貨物列車の費用だけであれば30,000円程度ですが、旧居からターミナル駅まで、ターミナル駅から新居までのトラック費用がかかりますので、およそ80,000円程度が相場のようです。
コンテナ便を利用する場合のデメリットは、貨物船や貨物列車のダイヤに合わせて引越しをするため、希望の日程では引越せないことと、場合によっては4~5日日数がかかってしまうことが考えられます。
また、貨物列車などを思い出していただくと分かり易いのですが、コンテナは鉄製で換気をする装置は特に装備されていません。
高温多湿な状況に数日間荷物を置くことで、特に電化製品などの故障の原因になることがあります。
利用する場合は、載せる荷物を十分吟味して載せることをオススメします。
また、コンテナ便を依頼する場合、船会社やJRに依頼する方法もありますが、諸々の引越しサービスについて考えると、引越し業者を経由して依頼することが賢明といえるでしょう。

参照:引越しの費用の相場。4人暮らしの家族だといくらくらい?

東京~仙台市間の引越しに関して

引っ越し

特に東京から仙台市へ引越しをする場合、注意したいのが季節の問題です。
仮に東京に住む単身者が、冬季に仙台への引越しを、自力でレンタカーを借りて行うとなると、当然雪道の走行が必要となります。
仙台自体雪深い地域ではありませんが、そこに至るまでの間、ある程度雪道やアイスバーンを走行することを想定しなければいけません。
スキーやスノーボードが趣味で、雪道の運転に慣れているのであればいいのですが、東京生まれ東京育ちの人間にとって、雪道での運転はなかなか厳しいものがあります。
できれば陶器の引越しこそ、プロに依頼するのが良いでしょう。
そんなプロの業者を探す場合は、自分で「この方法で引っ越す」と決めつけず、業者の提案にも耳を傾けるのが最善の策。
こちらの想像していなかった方法で、安く引越しをしてくれるかもしれません。
そんな業者を見つけるのであれば、やはり「引越し料金一括見積もりサイト(無料)」を利用するのがオススメです。
このサイトを経由して見積もり依頼をしたことは、当然業者の方も分かったうえで話をします。
つまりあなたが、よりよいサービスを、より安く受けたいと願っていることは向こうも承知であり、また同時にあなたが他の引越し業者とも連絡を取っていることも業者は理解しています。
その状況で、ひどく割高な提案をする業者はまずありません。
どの業者も全力で値引きをしてくるはずですので、あなたは労せず最安値の業者をみつけることができます。
そんな便利な一括見積もりサイトを利用して、賢く引越しをしましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

仙台と東京間の引っ越しで格安業者を見つけるならこちら(無料)

関連記事になります。合わせてご覧ください。

東京都内で家賃相場が安い地域はどこ?一人暮らしにおすすめの駅・路線ランキング

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-引越しの費用
-, , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.