引越しの費用

9月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい?

更新日:

 

「9月に引越しをしようと思うんだけど相場はどのくらいなの?」

「9月で引越しするならどの時期が安いの?」

なんてあなたは思っていませんか?
引っ越しシーズンというと3月をイメージしますが、実は9月10月も繁忙期になります。
でもご安心ください。
繁忙期でも安い時期はあります。
もし引越しのタイミングをある程度選べるならば是非読み進めてください。
きっと安い時期を見つけることができるでしょう。
それではどうぞ。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




9月は第二の繁忙期

引越しの繁忙期といえばなんといっても3月。
4月は新入学・新入社がある上に、会社員の異動の季節でもあり、単身者向けに引越しが一気に増える時期になります。
そしてその春に続いて忙しいとされているのが9~10月。
この秋の繁忙期は、会社の人事異動のための引越しが多く、春の引越しに比べてファミリータイプの引越しが増える時期でもあります。
引越しの繁忙期ということは、気になるのは引越しの日程がとれるかどうかということと、費用が高額になるのではないかという心配になります。
ここではそのあたりの実情を調べてみました。

9月の引越しは上旬と下旬で様子が一変する

秋の繁忙期と言われる9月ですが、実は上旬と下旬で引越しの状況は一変します。
これは9月に忙しくなる理由、つまり「企業の人事異動」の事情も大きく影響しているようです。
春の新入学、新入社に関しては4月からですが、4月に入学・入社することは数カ月前に決まっていることがほとんどです。
しかし、10月に行われる秋の人事異動に関しては、そこまで早く決定することは稀。
つまり、9月の引越しは、いきなり決まって、すぐ引越しというケースが多くなります。
その影響で、9月の引越しは下旬に一気にピークを迎え、そこから10月中旬あたりまでが忙しくなります。

9月上旬の家賃相場

9月上旬の家賃相場に関しては、単身者向けの物件とファミリー向けの物件で多少考え方を変えたほうがいいでしょう。
単身者向けの物件に関しては、家賃は下がっているケースがほとんど。
単身者向け物件は3~4月の繁忙期に一気に貸し出された後は、あまり動きがないものです。
物件の持ち主、つまり大家さんにとっては、物件が空き家である期間は収入がない期間ですから、家賃を下げてでも空き家である期間を短くしたいもの。
こう考えればわかると思いますが、単身者向け物件は春から夏にかけて徐々に家賃が下がっているケースがほとんど。
9月の上旬に引っ越すということは、物件探しは8月に行っているはず。
単身者向けの物件は、底値とは言わないまでも1割程度相場より安くなっているケースが目立ちます。
一方ファミリー向けの物件ですが、こちらは少々事情が違います。
秋から新しい仕事を始める方など、引越しを考えている方は、お子様の学校に影響がないように夏休み中に引っ越すケースが多くなります。
つまり8月の時点で繁忙期ほどではありませんが、それなりに物件が動く時期ということに。
物件が動くということは、家賃を上げる必要がないということですから、家賃は通常の相場通りということになります。

9月上旬の引越し料金

引越し料金に関しては、もちろん荷物の量や移動距離、さらに引越し業者によってかなり差がありますので、参考までにということになりますが、調べてみました。
9月上旬は引越し閑散期とまではいきませんが、通常期よりもやや安めの料金で引越しをすることが可能な時期です。
通常時を「100」とすると、3月の一番の繁忙期で「150~200」、一番の閑散期1月で「75」という感じで考えると、9月の上旬は「90」あたりに落ち着きます。
当然引越し業者の見積もりに対して、値引き交渉をしやすい時期にもなりますので、しっかりと業者の提示した見積もり料金を見極めて交渉するようにしましょう。

9月下旬の家賃相場

不動産業界も、9月下旬~10月中旬までファミリータイプの物件がよく動くことを知っています。
9月中旬あたりから物件を探す人が増えるということは、不動産オーナーや不動産屋としては、このタイミングに間に合うように物件を確保し、家賃を調整します。
繁忙期に合わせて家賃を少し高くしたり、家賃交渉に応じにくくなります。
9月下旬になると、物件探しや引越し料金の相場も一気に高くなり、引越しも難しくなります。
家賃は通常より1~2割ほど高くなるケースもありますので、この時期の物件探しにはより慎重さが必要となります。

9月下旬の引越し料金

9月下旬、特にシルバーウィーク、最終の土日は一気に混み合いますので、かなり引越し料金も高くなります。3月の繁忙期と違い、忙しい日程がピンポイントなので、そのポイントでは3月同様通常時の1.5~2倍ほどの料金になることもあります。
また、料金と同様に日程を抑えることも非常に難しくなりますので、どうしてもこの日程で引越しをしたいという場合は、早めに予約を入れる必要があります。

シルバーウィークの引越しは大変?

9月中旬~下旬に訪れるシルバーウィーク。
その連休の名称こそ認知度が上がっていますが、その中身を知っている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?
シルバーウィークとはいっても、そこに絡む祝日は敬老の日と秋分の日の2日だけです。
シルバーウィークが大型連休になる条件は、秋分の日が9月の第3水曜日になった年だけ。
敬老の日は9月の第3月曜日(ハッピーマンデー)ですから、秋分の日が第3水曜日になると間に挟まれた第3火曜日も休日になります。
この条件がそろうと土曜日~水曜日までの5連休になります。
反対に考えればこれだけの条件がそろうことは稀で、シルバーウィークといっても毎年大型連休というわけではありません。
とはいえ休日・祝日は引越しの予定が重なりやすい日ですので、早めに引越し業者を抑える必要があります。
また、前述の通り9月の中旬~下旬にかけては引越し繁忙期に突入します。
シルバーウィークあたりの日程は、引越し料金もやや割高になりますので覚えておいてください。

お彼岸に引っ越しや挨拶は縁起が悪い?費用の相場はどうなの?

9月の引越しは縁起が悪い?

「9月の引越しは縁起が悪い」という言葉を聞いたことはありませんか?
正確には「正五九の引越しは縁起が悪い」という言葉があります。
これは「正=正月=1月」、「五=5月」、「九=9月」の引越しは縁起が悪いという意味です。
この言葉の由来は諸説ありますが、「めでたい正月、田植えの5月、稲刈りの9月は忙しく、知人や友人の助けが必要な引越しには向かない」という説が有力です。
言葉自体は昔の話で、農家でもなければ友人知人の助けもいらないというのであればあまり気にするようなものではありません。
それでも気になるようであればいくつか方法はあります。

8月のうちに新居に1泊する

これは8月中に新居の契約が済んでいるケースで使える方法。
9月の引越しは縁起が悪いということならば、8月中に1泊して8月に引越したということにする方法です。
方法といっても8月中に新居に布団を持ち込んで1泊するだけ。
これで縁起の悪さを回避する方法です。

縁起の良い物を新居に飾る

9月に引越しをしたら、新居に「米・酒・塩・醤油」と縁起の良い観葉植物と一緒に飾るという方法もあります。
縁起の良い観葉植物とは、「トラの尾(サンスベリア)」や「万年青(おもと)」など。
特に「万年青」は引越しの際縁起の良い観葉植物として知られています。

9月の引越しは天国と地獄

9月の引越しは、上旬と下旬でまったく条件が変わります。
会社の人事異動など、どうしても9月中の引越しが必要な場合は、できるだけ早めに引越しをするように心がけましょう。
大きな理由がなく引っ越す場合は、9月の下旬は間違いなく避けるべきタイミングと言えます。
物件の家賃も高めの設定になったり、値引き交渉に応じてもらえなかったりしますし、何より引越し業者を抑えるのが大変です。
当然引越し料金も閑散期に比べれば高額になりますので、おとなしく繁忙期が過ぎるのを待ちましょう。
どうしても9月下旬に引越しが必要になった場合は、なんとか引越し費用を抑える努力をしてください。
引越し業者の提示する料金は、基本料金こそ定めに則ったものですが、追加になる料金は各社の言い値になる部分が大きくなります。
つまり繁忙期で忙しい時ほど、引越し業者によって料金に差がでるタイミングといえるのです。
そんな時の役立つのが「引っ越し一括見積もりサイト」。
一度に多くの業者から、同条件の見積もりを出してもらえますので、料金比較が非常に楽になり、また引越し業者もすぐに見つけることができます。
忙しい時期ほど賢く引越ししてください。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

10月の引っ越し費用の相場は?上旬下旬で安いのはいつ?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

引越し 2

  「4月に引っ越し予定だけど引っ越し費用の相場はどのくらいなの?」 「4月の引っ越しならどの時期にしたら安くなるの?」 その様なことを思っていませんか? 毎年春は引っ越しの最繁忙期となりま ...

引越し 3

「ゴールデンウィーク中の費用はどのくらい高くなるの?」 「ゴールデンウィーク前と明けではどちらが費用が安い?」 「ゴールデンウィーク近辺だとどの日が一番引越し費用が安くなる?」 「ゴールデンウィーク近 ...

no image 4

  「5月に引っ越しをするんだけど、この時期の費用の相場ってどのくらいなの?」 「安く引っ越しをしたいけど何かおすすめの方法はある?」 あなたは、その様に思っていませんか? 天候も暖かく、ま ...

-引越しの費用
-, , , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.