引越しの費用

10月の引っ越し費用の相場は?上旬下旬で安いのはいつ?

更新日:

 

「10月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」

「10月に安く引っ越しをしたいんだけど、どのタイミングがおすすめ?」

なんてあなたは思っていませんか?

引っ越しのシーズンは3月がよく知られていますが、9月10月も繁忙期になっています。
何も考えずに引っ越しをすると思いもがけず高額の費用がかかってしまうこともあるでしょう。
10月は引っ越しシーズンではありますが、実は安いタイミングがあります。
今回は、10月のどのタイミングで引っ越しをすると費用を安く抑えられるかについて解説したいと思います。
10月の引っ越しでもある程度融通が利く場合には是非チェックしてみてください。
それではどうぞ。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




10月は引っ越しの繁忙期?閑散期?

引っ越し業者にとって10月とはどんな月なのでしょうか?
繁忙期と閑散期では引っ越し費用に大きな差がでます。
10月の引っ越し事情を考えながら、引っ越しに適したタイミングを考えてみましょう。

秋の人事異動シーズンの名残りが

10月は各企業での、秋の人事異動シーズンになります。
多くの企業では10月初旬に人事移動が行われます。
引っ越しを伴うような人事異動の場合、1ヶ月ほど前に内々に通知が行われ、対象者は9月中旬から下旬にかけて引っ越しをするのがケースとしては多くなります。
しかし、中には9月中の引っ越しが間に合わず、10月にずれ込むケースも。
そういった人がいるため、10月もタイミング次第では繁忙期になるので注意が必要です。

10月上旬は引っ越し繁忙期に

前述のとおり10月上旬は引っ越し繁忙期と言っても過言ではない時期になります。
特に目立つのが単身者の引っ越しです。
各企業も人事異動の際、お子様のいる家庭には早めに人事異動の内定を伝えるケースが目立ちます。
これは人事異動のタイミングまでに引っ越しを完了させ、お子様の転校手続きなどがスムーズに進むよう配慮してのこと。
反対に単身者に対しては内定の通知が遅れるケースも。人事異動の大枠が決定した後、単身者の異動で微調整をするため。
また、単身者に関しては引っ越しの手間も少なく、家族のことを考える必要があまりありません。
こうした事情で、人事異動に関する引っ越しで10月にズレ込むのは単身者が多くなります。

10月上旬の家賃相場は?

9月の下旬から10月の中旬にかけて引っ越し業界は一気に忙しくなります。
当然空室物件を持つ大家さんにとってもチャンスの時期ということになります。
物件を探している人が多い時期は、総じて家賃相場は高くなります。
10~11月にかけては結婚シーズンでもあり、繁忙期というほどではありませんがまだ物件が動く時期でもあります。
物件の家賃は通常時より5~10%ほど高くなる傾向に。
ただしこのタイミングで借り主を見つけないと、次の繁忙期まで借り主が現れにくくなりますので、ある程度家賃交渉の余地はあります。
住みたい物件を見つけたら、ダメ元でも家賃交渉をしてみましょう。

10月上旬の引っ越し料金相場は?

まだ忙しい10月上旬は、週末などを中心に引っ越し料金も通常よりやや高い設定になります。
通常時の引っ越し料金を「100」とした場合、10月上旬の引っ越しでおおよそ「150」。
4人家族で通常100,000円の引っ越しが、この時期だと150,000円かかるということ。
特に大きな事情がない限り、できれば避けたい時期になります。
また、引っ越しの日程を選ぶのもなかなか難しくなりますので、できるだけに早めに業者を決め手、日程を抑えるようにしましょう。

ファミリータイプの物件ならチャンス?

では、ファミリータイプの物件を探している人にはチャンスの時期になるのでしょうか?
ファミリータイプに関しては、繁忙期というほど忙しくはありませんが、閑散期と言えるほどヒマでもありません。
理由は結婚のシーズンということ。
10月、11月は暑さも落ち着き、大きな行事や連休も少ないことから、多くの結婚式が行われるシーズンでもあります。
結婚式が多くあるということは、それだけ新居を探しているカップルが多いということにもなります。
こうしたカップルが新たな門出の場として新居を探すのが10~11月です。
ファミリー物件もこういった新婚カップル向けの物件は、この時期人気になるので注意しましょう。

体育の日は引っ越しのピークに

人事異動の引っ越しに関しては、ズレ込むといっても10月の上旬までです。
特に忙しくなるのが体育の日。
体育の日はハッピーマンデー政策の関係で、10月の第2月曜日と定められています。
つまり10月の第1週の週末は必ず3連休ということになります。
9月中に引っ越しができなかった人の多くは、この3連休を利用して引っ越しをしますので、この3連休に関しては、引っ越し業者も相当混みあうことになります。
混みあうということは、それだけ引っ越し料金も高くなるということ。
どうしても10月に引っ越しを考えているのであれば、できるだけ下旬に引っ越しできるように工夫するのがオススメです。

10月下旬は一転閑散期に

10月の中旬以降は、人事異動シーズンも落ち着き、引っ越し業界も一気に仕事が少なくなります。
引っ越し業界がヒマになるこの時期は、引っ越しをする人にとっては大チャンス。
9~10月のシーズンに貸し出せずに残ってしまった物件は一気に家賃を下げ、なんとか早期に空き室状態を解消しようと考える時期です。
さらに引っ越し業者にとっても仕事の少ない時期ですから、人員にも余裕がある時期です。
引っ越しの日程も選びやすい時期になりますし、また引っ越し料金の値引き交渉もしやすい時期でもあります。
引っ越しには最適な時期ではありますが、ひとつだけ留意点があるとすれば人員について。
引っ越し業者は閑散期にアルバイトを雇い、少しずつ慣れさせて繁忙期に備えます。
この時期にバイトを始めた新人アルバイトが、どれだけ繁忙期まで残るか分かりませんので、引っ越し業者としても多くの新人を雇います。
つまり、この10月下旬あたりの引っ越しには、新人バイトが派遣される可能性があり、仕事の丁寧さに疑問符がつくときが。
もちろん先輩作業員がフォローをするはずですが、最悪の自体は想定しておきましょう。

10月下旬の家賃相場

10月下旬から物件を探し始めるのは、タイミング的にはオススメです。
10月上旬の繁忙期を逃すと、次に借り主が多数現れるのは翌年の2~3月。
それまで半年近くの期間、持ち物件を空室にしておくのは、大家さんにとっては大きなマイナス。
何とかして借り主を見つけたい大家さん再度としては、そもそも家賃設定を下げたり、値引き交渉に応じてくれたりと、かなり融通が効きます。
この時期に物件を探すのであれば、必ず周辺の家賃相場をチェックし、きっちり値引き交渉をしましょう。
最初に提示されている金額から1割、うまくいけば2割ほど値引きができることもあります。

10月下旬の引っ越し料金

10月下旬の引っ越し料金お見積もりを見ると、思ったほど安くないと感じるかもしれません。
恐らく通常期の引っ越し料金と同じ程度の金額が提示されるでしょう。
この料金には研修中の人員への人件費が含まれています。
引っ越し料金を抑えたい人は、このあたりを交渉材料にしてみるのもオススメ。
引っ越しの見積もりが届いたら、人員の数を確認。
人員が多すぎると思ったら、業者に「人数多すぎませんか?」と聞いてみてください。
人員を減らすことができれば、それだけで1万円単位で値引きが可能です。また、他にも気になる部分があればどんどん交渉をしてみてください。
基本的に引っ越し業者もヒマな時期。
上手に値引きすれば1割程度は安くなるはずです。

引っ越しの費用の交渉をする場合は、相見積もりは必須になります。
相見積もりをするなら「引っ越しの一括見積もりサイト」が便利です。
1分程度の手続きで最大10社に見積もりを取ってもらえます。
その見積もりを元に交渉すると金額を下がる可能性も高まるでしょう。
テレビCMでもおなじみの一括見積もりサイトはこちらになります。
無料で試すことができるので使用しないと損ですよ。
引っ越し一括見積もりサイトを試しに見てみる

10月の引っ越しまとめ

基本的に10月に引っ越しを考えているのであれば、下旬の引っ越しがオススメです。
10月上旬は人事異動関係の引っ越しが多く、物件の家賃から考えても、引っ越し業者に支払う費用にしても、高くつくケースが多くなります。
10月下旬になると、繁忙期に貸し出せなかった物件は家賃を下げ、引っ越し業者もヒマになりますので料金も安く抑えることができます。
10月下旬になると引っ越し業者との交渉もしやすくなります。
そういう場合は「引っ越し一括見積もりサイト」で複数の引っ越し業者に相見積もりをして交渉材料にしましょう。
思いもがけず、安くしてもらえる場合もあります。
本当に安く抑えるのであれば、10月中旬に物件を探して、11月中旬あたりまでに引っ越しをするのがおすすめ。
繁忙期と閑散期というだけで、支払う料金が数万円変わってくることもありますので、時期をしっかり見極めて引っ越しをするようにしましょう。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

9月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

引越し 2

  「4月に引っ越し予定だけど引っ越し費用の相場はどのくらいなの?」 「4月の引っ越しならどの時期にしたら安くなるの?」 その様なことを思っていませんか? 毎年春は引っ越しの最繁忙期となりま ...

引越し 3

「ゴールデンウィーク中の費用はどのくらい高くなるの?」 「ゴールデンウィーク前と明けではどちらが費用が安い?」 「ゴールデンウィーク近辺だとどの日が一番引越し費用が安くなる?」 「ゴールデンウィーク近 ...

no image 4

  「5月に引っ越しをするんだけど、この時期の費用の相場ってどのくらいなの?」 「安く引っ越しをしたいけど何かおすすめの方法はある?」 あなたは、その様に思っていませんか? 天候も暖かく、ま ...

-引越しの費用
-, , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.