引越しの費用

1月の引っ越し費用はいくら?相場は〇〇円になります

更新日:

 

「1月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」

「1月に引っ越しするけど上旬、中旬、下旬でどのタイミング安いの?」

なんて疑問はありませんか?

1月といえばお正月ですが、さすがにその時期は費用が高くなってしまいます。
その時期を除けばまだまだ安く引っ越しをすることができるでしょう。
特に2月から3月にかけて徐々に繁忙期になり、引っ越し費用も高くなってきます。

お得に引っ越しするなら1月がおすすめです。

今回は1月に引っ越しをするならどのタイミングがベストか。また費用は他の月に比べてどのくらいなのか、などについて解説します。
ある程度、引っ越しの日を変更することが可能でしたら是非チェックしてみてください。
それではどうぞ。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




1月の引っ越しはお得がいっぱい?

年間を通してもっとも引っ越し件数が少なくなると言われている1月。
引っ越し件数が少ないということは、引っ越し費用も安くなり、家賃相場も安くなるはず。
では、1月ならいつ引っ越しても必ず安くなるのでしょうか?
様々なケースを考えつつ、1月の引っ越し事情を確認してみましょう。

正月の引っ越しは意外と高くつく

引っ越し業者にもよりますが、年末年始はお休みを取る業者が多くなります。
引っ越し業者は基本的に休みのない職業です。
会社としてはGWも夏休みも取らない会社がほとんどですので、休みが取れるのが唯一年末年始だけという会社が多いようです。
その年末年始ですが、休みはどの程度取るのでしょうか?
比較的多いのが「12月31日~1月3日」というケース。
大晦日と三ヶ日がお休みという会社が目立ちます。
そんな中、1月3日から営業開始の会社もチラホラ。
しかしこの1月3日、営業している業者が少ないだけに、営業している業者の料金設定もやや高めになりますのでご注意ください。

正月休み中の引越し料金の相場は?正月明けだといつから安くなる?

1月4日の引っ越し費用は年間最安値?

1月3日は引っ越し費用が高くなるというお話をしましたが、翌日、つまり1月4日は状況が一気に変わります。
1月4日になると多くの業者が営業を始めますので、引っ越し費用の相場は一気に下がります。
通常時の引っ越し費用を「100」とすると1月1日~3日の三ヶ日は「120」程度にまで上がります。
一方1月4日が平日の場合はこの料金が一気に「75」程度まで下がります。
1月4日が土日の場合はそこまで下がりませんが、それでも「100」以下にはなるはずです。

1月の引っ越し相場

1月の引っ越しについて、限定的に3日と4日の差を書きましたが、1月トータルの引っ越し料金相場をチェックしてみましょう。

1月上旬の引っ越し相場

1月上旬の引っ越しは、平日に限ればかなりお安くなります。
ただし1月上旬は正月三ヶ日に加え、第二週の月曜日が成人の日と平日が非常に少ないという事情があります。
しかも仕事始めということもあり休みが取りにくく、なかなか引っ越しのために休みが取れない時期でもありますので、実際は難しいかもしれません。
1月上旬は平日で「75~85」、成人の日絡みの3連休で「90」くらいでしょうか。

1月中旬の引っ越し相場

成人の日を外せば祝日がない1月。
中旬には引っ越し相場も落ち着き、概ね「85」程度の料金で引っ越しできるはずです。
また、この時期の引っ越し業者は閑散期であることを分かっていますので、わざわざアルバイトを雇っていないケースが多くなります。
つまりこの時期の引っ越しは、社員もしくは契約社員が引っ越し作業にあたりますので、品質の高い引っ越し作業が期待できます。

1月下旬の引っ越し相場

1月は引っ越し閑散期ではありますが、下旬あたりからやや様子が変わってきます。
1月下旬になると、引っ越し業者も3月の繁忙期に向けた準備を始めます。
つまり未経験のアルバイトを雇い始め、3月までに一人前にする準備をするのです。
つまりこの時期の引っ越しには、素人同然の作業員が加わっている可能性があるということ。
もちろん先輩作業員がきっちり見てくれるはずですが、少々気になるポイントかもしれません。
料金相場は中旬とさほど変わらず「85~90」程度で引っ越しできるでしょう。

引っ越しの相場を知るために相見積もりを取ろう

引っ越しの費用が安い1月ですが、一社だけの見積もりは危険です。
その金額が妥当な金額か、それとも割高の金額かが分かりません。
なのでできるだけ他社との相見積もりをおすすめします。
相見積もりをするメリットはこちらです。

・費用の相場を知ることができる

・他社の見積もりで引っ越し業者と交渉ができる

・場合によってサービスをしてもらうことができる

など様々なメリットがあります。
また今ではネット上で簡単に複数の業者に見積もりを取ることができるサービスがあります。
テレビCMでも放映されていて有名な「引っ越し一括見積もりサイト」があります。
登録は1分程度で無料で最大10社の見積もりを取ることができます。
見積もりを取ったからと言って必ずしも引っ越しをしなければいけないわけではないのでご安心ください。
詳しくはこちらのサイトをご覧いただければと思います。
1分で複数の引っ越し業者に相見積もりを取る。引っ越し一括見積もりサイトを詳しく見てみるならこちら

1月の物件探し

1月は物件探しにもいい時期になります。
不動産業界ではこの時期、特に一人暮らし用の物件を集めています。
もちろん3月の繁忙期に貸し出す物件の確保のためです。
しかも3月には家賃を上げる予定があっても、1月の時点ではまだ家賃表示を上げていないことがほとんど。
安くて住みやすい掘り出し物に出会うチャンスとも言えるかもしれません。
通常期の家賃を「100」とすると「85~90」程度で借りられるはずです。

1月・5月・9月の引っ越しは縁起が悪い?

昔から言われている言葉で「正五九の引っ越しは縁起が悪い」という言葉があります。
この言葉の意味は、「1・5・9月の引っ越しは縁起が悪い」というもの。
なぜこの三ヶ月の引っ越しは縁起が悪いのでしょう?
昔、引っ越しといえば隣近所や集落の友人・知人に手伝って貰うのが常でした。
そんな友人・知人にとって迷惑なのが、忙しい時期の引っ越し。
1月は御存知の通り正月ですから、親戚づきあいなどが忙しい季節です。
5月はいわゆる田植えの季節。
今の感覚ではやや早いように思えますが、旧暦の5月は現在の6月ですから、農家の皆さんは忙しい季節になります。
9月はもちろん稲刈りの季節で、やはり農家の方は忙しい季節になります。
要するに「正五九の引っ越しは縁起が悪い」とは、「周囲の人が忙しい時に引っ越しは控えたほうがいい」という意味になります。

縁起が悪い引っ越しの回避法は?

現代においてはあまり気にするほどのものではありませんが、それでも気になるという方には、そんな縁起の悪さを解消する方法をお伝えします。
一番の方法は引っ越し月を変更することですが、さすがにそれは難しいでしょう。
ひとつ目の回避方法は、「12月に一泊する方法」です。
これだけだと分かりづらいかもしれませんが、要するに12月のうちに新居の契約を済ませて、引っ越し前に新居に一泊してしまうという方法です。
ただしこの方法は、12月中に契約をしている場合で、しかも新居がそう遠くないケースでしかできない方法です。
一般的に取られる方法は「新居に塩・米・醤油・酒・植物を飾る」というもの。
ちなみに植物は縁起が良いと言われているものがオススメ。
例えばサンスベリア(虎の尾)や万年青(おもと)などが引っ越しの際には適していると言われています。
新居で気分よく暮らし始めるためにも、一度飾っておくのもいいかもしれませんね。

1月の引っ越しは基本的にオススメです

1月の引っ越しは、物件探しの観点からも引っ越し料金の観点からも基本的におすすめです。
引っ越し業界としては閑散期に入るため、引っ越し料金は通常期の8割程度、最繁忙期の半額程度で引っ越すことが可能です。
ただし、何から何までプラスというわけではありません。
まず1月の引っ越しということは、12月から物件探しや引っ越し業者選びをしているケースがあるかと思います。
そうした場合、年末年始の休みを挟むことで、連絡のミスが起こったり、役所での手続きが行えなかったりなど、不都合が生じる可能性も否定できません。
また、そもそも仕事も忙しい時期であり、引っ越し準備などの時間を取りづらい時期ですから、いざ引っ越しをするとなると意外と大変な時期かもしれません。
1月の引っ越しを考えている方は、年内からしっかり計画を立て、手間を削れるところはできるだけ削るように準備しましょう。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

年末年始の引っ越し料金の相場は?安く引っ越すならどの時期がいい?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

11月の引越し費用の相場は? 料金が安いのはいつくらい? 2

「11月に引越ししようと思うんだけど時期的に費用は高いの?安いの?」 「11月の引越しで費用を安くするコツはある?」 なんてあなたは思っていませんか? 10月は3月ほどではないですが、引っ越しシーズン ...

12月の引っ越し費用の相場は? この時期の料金は高い?安い? 3

「12月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」 「年末だし引っ越しの費用は高いんだよね?安いタイミングはある?」 なんて疑問はありませんか? 年度末、クリスマスやお正月に向けて何かとあわただしい ...

-引越しの費用
-, , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.