引越しの費用

正月休み中の引越し料金の相場は?正月明けだといつから安くなる?

更新日:

 

「お正月の三ヶ日に引っ越しをしたいんだけど可能なの?」

「お正月の三ヶ日に引っ越し費用の相場はどのくらい?」

そういう疑問はありませんか?

基本的にあまりおすすめできないのが正月休みの引っ越しです。
それでも急な転勤などで正月休みを利用して引っ越しをしなければいけない場合もありますよね。
今回は、その料金相場や、正月に引っ越すからこそ気にしておきたいことなど、事前に知っておきたいことをまとめてみました。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




正月休みの引っ越し料金相場

年間を通して休みがほとんどない引っ越し業界。
そんな引っ越し業界にとって、唯一連休として休む業者が多いのが正月休みです。
一般的に正月休みを取る業者は、12月31日~1月3日の4日間を休みとする業者が目立ちます。
つまりこの4日間は、そもそも営業している業者が少ないため、引越し費用は通常期に比べて割高になります。
通常期の引越し料金を「100」とすれば、この4日間は「125~130」といったところ。
営業している業者も少ないので、相見積もりを取るのも難しい時期ですから、ある程度覚悟はしておいたほうが良いでしょう。

三ヶ日を過ぎれば料金は格安に

正月休みは基本的にカレンダー次第ですが、4日や5日までは休みのケースが多いかと思います。
三ヶ日を過ぎると、営業を再開する業者が一気に増えますので、引越し料金の相場も一気に落ちます。
4日・5日の曜日次第ではありますが、平日であれば料金相場は「75~80」程度まで落ち着きくはず。
正月休みに引っ越しを考えているのであれば、三ヶ日明けにすることをオススメします。

正月の引っ越しだから準備しておきたいこと

引っ越しの前後には、諸々の手続きや連絡が必要なケースことがあります。
例えば役所関係。
転入届や転出届、住民税に国民健康保険など。
通常の時期に引っ越すのであれば、問題にならないことも、正月に引っ越した場合に限り手続きが遅れたり、不便があったりと、問題になるケースも存在します。
そんな諸々の手続きにおいて、事前に準備しておけば助かることもありますので、できるだけ入念に準備しておきましょう。

転出・転入届けについて

現在と異なる市区町村へ引っ越す場合、旧住所の役場に転出届を提出し、「転出証明書」を発行してもらう必要があります。
そしてその転出証明書を持って、新住所の役場へ行き転入の届け出をすることになります。
これは通常であれば引っ越し当日にも行える手続きですが、正月の引っ越しだと役所が休みのためそうもいきません。
転入手続きに関しては、引っ越しから14日以内に申請すれば問題ありませんので、休み明けに役場に行けば問題ないのですが、転出届はそうもいきません。
システム上できなくはないのですが、もし引っ越しが遠方への引っ越しだった場合、わざわざ前の住所の役場に行くのが難しくなります。
そこで正月に引っ越すことが決まったら、早めに転出手続きは終わらせておきましょう。
転出届は引っ越しにの14日前から可能。
また、引っ越しに日程が性格に決まってなくても、2~3日の誤差なら問題はありません。
「三ヶ日のどこかで引っ越しをする」とだけしか決まっていなくても、転出届けは出せますので、早め早めに手を打っておきましょう。

エアコンの設置・インターネットの開通など

エアコンの設置や取り外しに関しては、基本的に専門業者の作業となります。
引越し料金に含まれているケースがほとんどかと思いますが、作業をするのは引越し業者ではなく、引っ越し業者から依頼された専門業者であることがほとんど。
つまり、正月に営業している引越し業者でも、「エアコンの取り付けは後日」というケースが少なくありません。
正月は季節的にも寒い時期ですから、数日とはいえエアコン無しでは厳しい地方もありますので、対策は事前にしっかりしておきましょう。
引越し業者に見積もりを依頼した時点で、引越し当日の取り付けが可能かどうかを確認。
不可能であれば、別途自力でエアコン業者を探すことが必要になります。
とはいえ正月となると、エアコン取付業者も休んでいる可能性は高く、うまく見つけることができないかもしれません。
そんな場合に備えて、灯油ストーブや電気ストーブの準備など、防寒対策を考えておきましょう。
エアコンの取り付け業者を探すならこちらが便利です。
複数の業者を比較し、料金が安いところを紹介してくれます。
利用は無料です。詳しくはこちらをどうぞ。
エアコン取り付け・取り外しの工事業者を安く探してみる

インターネットの接続も、正月休みはできない可能性があります。
インターネットに関しては数日使えなくても問題は無いかもしれませんが、仕事等で絶対に必要と言うのであれば、事前にレンタルのWi-Fi機器を予約しておくなどの準備が必要。
数日であればさほど高額ではないので、どうしても必要な方は引越前に準備しておきましょう。

電気や水道などの開通も注意が必要

新居に引っ越して必要最低限の生活をするには、やはり電気やガスや水道の開通が必須です。
しかし、正月三ヶ日に引っ越しをしますと、即日に開通できない可能性があります。
そうならないように引越前に開通させておくのが確実。
最低でも開通させることができるかどうかの確認は必要です。

万が一のトラブルの対応も準備しておきましょう

正月休みの引っ越しは、日程次第では帰省ラッシュ、Uターンラッシュとぶつかる可能性があります。正月休みの渋滞は規模が大きくなりますので、一度捕まるとかなり時間がかかります。
そうなると当然引っ越しの予定も大きくズレることに。
こうなった場合の対処法を事前に引越し業者と協議しておき、さらに当日担当してくれる作業員の方の連絡先(携帯電話番号など)を聞いておくといいでしょう。

正月休みの引っ越しは挨拶も気を遣って

引っ越しの際は周辺の方に挨拶は必須。
挨拶の趣旨は「引越し作業で騒音等ご迷惑をかけます」という部分があるので、旧住所の周辺の方には引っ越し当日より少し前にご挨拶を済ませておくといいでしょう。
正月休みに入ってからでは、不在の方も多くなるので先に済ませておくのがベストです。
新住所周辺の方には、引っ越し当日に一応挨拶に行き、「引越し作業で騒音等ご迷惑をかけます」とご挨拶を。
不在の場合は後日改めて挨拶に行き「これからよろしくお願いします」とご挨拶を済ませておくといいでしょう。

それでも正月休みに引っ越しをするなら相見積もりを取りましょう

中々、三が日の引っ越しだと対応してくれる業者は少ないです。
また引っ越しの対応が可能でも費用がとても高額になることもあります。
なぜなら他に頼める業者が少ないからです。
ですからできるだけ多くの引っ越し業者に見積もりを取って、費用が妥当かどうかを調べることが必要です。
複数の業者に見積もりを取ることで大体の相場を知ることが出来るでしょう。
他にもメリットがあります。

相見積もりをすることのメリット

それでは引っ越しをする際に相見積もりを取ることのメリットについてお話します。

相見積もりのメリット

・その時期の引っ越し費用の相場を知ることができる

・引っ越し費用の交渉をする時の交渉材料になる

・費用が安くならなくてもダンボールが無料になるなどのサービスを受ける場合がある

などがメリットになります。
ただ相見積もりを取るといっても一社ずつ交渉していては時間がかかります。
そういう時におすすめなのが「引っ越し一括見積もりサービス」になります。

引っ越し一括見積もりサービスのメリットとしては、

引っ越し一括見積もりサービスのメリット

・1分程度で複数の業者に見積もりを取ることができる

・スマホから一回のデータ入力で見積もりをすることができる

・無料で利用することができる

・業者も相見積もりを取られていると知っているので交渉を前提にしている

・引っ越し一括見積もりの業者を仲介しているので悪徳業者が排除されている可能性が高い

などになります。
引っ越しをするなら一度は利用した方がいいでしょう。
引っ越し一括見積もりならテレビCMでもおなじみのこちらの業者がおすすめです。
1分程度で最大10社の見積もりが可能です。もちろん利用料金は無料になります。
テレビCMでもおなじみの引っ越し一括見積もりサービスを見てみる

正月休みの引っ越しは万全の準備で

正月休みの引っ越しは、休業中の引越し業者が多いため、業者の選定の時点で時間がかかります。
さらに新居に移ってから、問題なく生活ができるよう、細部まで気を遣う必要があります。
何かを忘れて引っ越しをしてしまってからでは、正月休みが明けるまで解決できない問題もありますので、引越し準備の段階で十分すぎるほどの下調べと用意をしておきましょう。
できれば日程は4日以降に。
これだけで大きく引っ越し費用の削減が可能ですよ。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

年末年始の引っ越し料金の相場は?安く引っ越すならどの時期がいい?

12月の引っ越し費用の相場は?この時期の料金は高い?安い?

1月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

11月の引越し費用の相場は? 料金が安いのはいつくらい? 2

「11月に引越ししようと思うんだけど時期的に費用は高いの?安いの?」 「11月の引越しで費用を安くするコツはある?」 なんてあなたは思っていませんか? 10月は3月ほどではないですが、引っ越しシーズン ...

12月の引っ越し費用の相場は? この時期の料金は高い?安い? 3

「12月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」 「年末だし引っ越しの費用は高いんだよね?安いタイミングはある?」 なんて疑問はありませんか? 年度末、クリスマスやお正月に向けて何かとあわただしい ...

-引越しの費用
-, , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.