引越しの費用

年末年始の引っ越し料金の相場は?安く引っ越すならどの時期がいい?

更新日:

 

「年末に引っ越しをする予定だけど、引越しの費用って高くなるの?」

「年始はいつからが引っ越し費用が安くなる?」

「年末年始で引っ越しをするならどのタイミングがいいの?」

そういう疑問はありませんか?

仕事をしている方にとって、1年間でまとめて休みが取れるタイミングと言えば、4~5月のGW、8月のお盆休み、そして年末年始の連休でしょう。
引っ越しはその前後が意外と忙しくなるもので、そんな大型連休に済ませてしまいたい方も多いかと思います。
この3つの大型連休の中で、今回は年末年始の引っ越しについて考えていきましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




年末年始の引っ越し料金相場は?

まずここでは「年末年始」がいつからいつまでなのかを確定しておきましょう。
年末年始の連休は、カレンダー次第の部分がありますが、ここでは「12月28日~1月3日」とします。年末年始の連休における、一番短いパターンで考えていきたいと思います。

この時期の引っ越し料金相場ですが、ハッキリ言って「高い」です。
通常期の引っ越し料金を「100」とした場合、この期間の料金は「120~130」程度になります。
単純に2~3割増しですから、通常期なら15万円の引っ越しが、20万円近くになるということですから、費用としてはかなり痛手と言えるでしょう。

年末の引っ越し事情は?

引越し料金が高くなる理由ですが、12月28日~12月30日に関しては、まず連休で休みの方が多いという理由が挙げられます。
通常の期間でも平日より週末の方が高くなるように、連休というだけで料金は高くなります。
さらに年末に関して言えば、新居を購入・建築した方の中で、「年内に引っ越して、新年は新居で過ごしたい」という方が多く、引っ越しに依頼は多くなる傾向に。
それに対して引越し業者としては、アルバイトを集めにくい時期でもあり、多くの件数を扱うのが難しくなりますので、必然的に料金は高くなることになります。

正月の引っ越し事情は?

12月31日~1月3日に関しては、そもそも引っ越しをしようとする方が少ないタイミングです。
引っ越し希望者が少ないということは、通常であれば引越し料金は安くなるところですが、正月に関しては別。
年間を通して休みが少ないのが引っ越し業界。
GWもお盆も通常営業している業界ですが、さすがに正月に関しては休みを取る業者も少なくありません。
特に多いのが12月31日~1月3日を4連休とする業者。
でずので、この4日間に引っ越しをしようとすると、まず業者が見つかりにくいという問題があり、さらに見つけた業者も、それなりに高い見積もりを出してきます。
断ろうにもライバル業者が休みであれば、断るわけにもいきませんので、この期間はやは引越し費用が高くつく事になります。

正月休み中の引越し料金の相場は?正月明けだといつから安くなる?

引越し料金以外にもおすすめできない理由が

年末年始の引っ越しに関しては、引越し料金が高い事以外にも避けたほうが賢明な理由がいくつかあります。
そんな理由を解説していきましょう。

年賀状に関する問題

年末年始に引っ越すことで問題になるのが年賀状です。
年賀状を準備する段階で、新しい住所が確定していれば大きな問題ではありませんが、確定していない場合、旧住所で年賀状を出し、さらに年明けに住所変更のお知らせハガキを送る必要が出てきます。
料金的にも手間的にも大したものではないという考え方もありますが、何かと雑事の多い引越し後、しかも新年を迎え忙しさはピークになっているタイミングですから、少しでも手間は省きたいところでしょう。
また、こちらに届く年賀状の処理でも問題があります。
年賀状の転送手続きができたとしても、転送処理をかける以上、年賀状が届くには数日のタイムラグが発生します。
こちらから出している方からの年賀状なら問題はありませんが、出し忘れていた方からの年賀状の場合どうでしょう?
数日のタイムラグがあり、先方からの年賀状が届くのは恐らく三ヶ日が明けてから。
それを見てから年賀状を出し直す形になりますので、先方に届くのは大幅に遅れる可能性があります。
たかが年賀状と思われるかもしれませんが、年に一度のご挨拶。
粗相が発生する可能性が高いこともあり、やはりこの時期の引っ越しはオススメできないといえます。

参照:引越し報告を年賀状でしてもいいの?例文は何かある?

道路の混雑による交通渋滞の懸念

年末年始は多くの方が旅行や帰省をするタイミングです。
近距離の引っ越しであれば大きな問題はありませんが、都道府県をまたぐような引っ越しの場合、道路が混雑したことで予定通り進まない可能性が高くなります。
しかも年末年始の交通渋滞は、通常時の渋滞とは違い、大型の渋滞になるケースが多くなります。
予定より大幅に時間がかかる程度ならまだしも、下手をすれば日付を超える可能性もあります。
引っ越しで使う車両はトラックですから、サイズが大きく通れる道も限られるもの。
遠方への引っ越しに関しては、特に交通状況のいいタイミングで行うことをオススメします。

交通費も割高に

同じく遠方への引っ越しの場合、引っ越しをされる方も引越し当日に移動をする必要があります。
この移動の費用もバカになりません。
例えば東京-札幌間を家族4人で移動すると考えれば、年末年始の料金で計算すれば約11万円かかります。年末年始の繁忙期ではない平日であれば、恐らくこの半額で移動できるはず。
引越し料金も割高、自分たちの移動も割高、さらに時間の計算もできないとなれば、とてもオススメできる状況ではないということが分かるのではないのでしょうか?

役所窓口やインフラ関係の営業も

引っ越しの前後には役所の各窓口での手続きが必要になります。
転入届や住民税の手続き、国民健康保険の手続きなど。
必要書類さえ揃えれば、すべて一度で済む手続きですが、その肝心の窓口が開いていません。
さらに、電気や水道、ガスといったインフラ関係の窓口もお休みになります。
事前に連絡しておけば開通はできるはずですが、何か問題が起きた場合対応ができません。

年末年始の引っ越し費用を安くするなら相見積もりを取る

前述のとおり、年末年始は引っ越しを希望するので必然と費用が高くなってしまいます。
ただ費用が高いからと言って安くする方法が無いわけではありません。
よくある失敗が、「引っ越しの見積もりを一社からしかとらない」ということです。
繁忙期なので引っ越し業者も費用を安くして無理に仕事を入れようとは思いません。
なので相場よりも高めに設定する場合があるんですね。
でも引越し経験が少ない人にとってその金額が適正かはわからないですよね?
その時におすすめなのが引っ越し費用の相見積もりです。

相見積もりをすることのメリット

それでは引っ越しをする際に相見積もりを取ることのメリットについてお話します。

相見積もりのメリット

・その時期の引っ越し費用の相場を知ることができる

・引っ越し費用の交渉をする時の交渉材料になる

・費用が安くならなくてもダンボールが無料になるなどのサービスを受ける場合がある

などがメリットになります。
ただ相見積もりを取るといっても一社ずつ交渉していては時間がかかります。
そういう時におすすめなのが「引っ越し一括見積もりサービス」になります。

引っ越し一括見積もりサービスのメリットとしては、

引っ越し一括見積もりサービスのメリット

・1分程度で複数の業者に見積もりを取ることができる

・スマホから一回のデータ入力で見積もりをすることができる

・無料で利用することができる

・業者も相見積もりを取られていると知っているので交渉を前提にしている

・引っ越し一括見積もりの業者を仲介しているので悪徳業者が排除されている可能性が高い

などになります。
引っ越しをするなら一度は利用した方がいいでしょう。
引っ越し一括見積もりならテレビCMでもおなじみのこちらの業者がおすすめです。
1分程度で最大10社の見積もりが可能です。もちろん利用料金は無料になります。

テレビCMでもおなじみの引っ越し一括見積もりサービスを見てみる

年末年始の引っ越しはトラブル対応が難しい

年末年始の引っ越しに起案しては、基本的に料金が高くなります。
そしてそれと同時に気になるのが、トラブルのリスクが高いことです。
帰省などによる交通渋滞、時期による交通費の高さ、年賀状の処理、役所での諸手続きなどなど。
引っ越しに関わる、ただでさえ煩雑な作業が、ちょっとしたトラブルで費用がかかったり、時間がかかったりと、何かと問題が多くなる時期でもあります。
1月は正月を過ぎてしまえば引越し料金も大幅に安くなりますので、可能であれば引っ越しのタイミングをズラすことをおすすめします。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

12月の引っ越し費用の相場は?この時期の料金は高い?安い?

1月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-引越しの費用
-, , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.