引越しの費用

損してる?東京から神奈川県の引越し費用の相場は?日数は?

更新日:

神奈川県

「東京から神奈川県に引っ越す予定だけど引っ越し費用ってどのくらいかかるものなの?」

「東京から神奈川県への引っ越し費用を抑えたいんだけど何か方法はある?」

なんてあなたは思ってませんか?

東京と隣接する神奈川県。
東は政令指定都市でもある川崎市、西は観光地としても人気のある箱根町や湯河原町、南はマグロで有名な三浦半島があり、北には東京都町田市と隣接する政令指定都市・相模原市があります。
他にも東京に続き人口第2位の大都市横浜市や、寺社仏閣が多い観光都市・鎌倉市、東名高速の巨大SAで有名な海老名市なども神奈川県になります。

隣接する神奈川県への引っ越しですが費用はどのくらいかかるのでしょうか?

今回は、単身、2人暮らし、四人家族と家族構成別に引っ越し費用を解説します。

また引っ越し費用を安く抑えるコツについても説明したいと思います。

お得に引っ越しをしたい人は是非、チェックしてみてくださいね。

それではどうぞ

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




東京都と神奈川県の距離

神奈川県東京都と神奈川県の移動距離を調べるということですが、何しろ隣接していますので出発地によって大きく変わってきます。
例えば大田区から川崎市、町田市から相模原市などは何しろお隣りですから、場合によっては1kmを切るケースも存在します。
そこで今回は出発点を、神奈川県から遠い都市ということで、東京都の北東端に位置する足立区・北千住駅と仮定して距離を算出してみましょう。

川崎市までの距離

北千住駅から神奈川県で最も東京寄りに位置する川崎市(川崎駅)までの距離はおよそ30km。
首都高速などを使うと35kmほどになる計算です。
移動の距離自体は近い引越しになりますが、ルート的にどうしても都心を通過する必要があり、距離の感覚以上に移動時間はかかると思っていたほうがいいでしょう。

三浦市までの距離

神奈川県の南側、三浦半島の先端に位置する三浦市は、マグロなどでも有名な漁港の町。
北千住駅から三浦市(三崎口駅)までの距離はおよそ90km。

箱根町までの距離

箱根町の中心ということで、箱根湯本駅までの距離を計測。
箱根と言えば関東では有数の温泉街。
周辺は別荘地も多く、近年移住する方も増えている地域でもあります。
千住駅から箱根湯本駅に向かうとすれば、首都高速から東名高速を進み、厚木ICで小田原厚木道路を利用するのが最短ルート。
距離は約100kmで、三浦市へ行くのとあまり変わらない距離ということになります。
ちなみに箱根の少し手前になる小田原駅でも車ですと100km弱、箱根よりもさらに奥の湯河原駅ですと115km程度になります。

相模原市までの距離

相模原市は中心部が橋本駅周辺と、相模大野駅周辺の2か所ある珍しい市であり、神奈川県で3つ目の政令指定都市に指定された市でもあります。
千住駅から橋本駅を目指す場合は、首都高速から中央高速を利用するのが一般的。
ただし最寄りのICが八王子であり、中央高速を降りてから国道16号をかなりの距離走ることになり、走行距離は60km程度ですが、移動に時間がかかることは覚えておきましょう。
もうひとつの中心部である相模大野駅は、小田急線で町田の次の駅になります。
相模大野駅を目指す場合は、中央道ではなく、東名高速の横浜町田ICを利用するのが一般的で、走行距離は55km程度。

東京都から神奈川県への引越し費用相場

引っ越し東京から神奈川県への引越しを考えると、もっとも長い距離を走るケースでも120km程度。
トラックで移動すると考えても、おおよそ3~4時間の圏内です。
トラックをチャーターする引越しとしては近距離~中距離ということになります。
そんなケースの引越し費用相場を確認しておきましょう。

単身者の引越しの場合

単身者の場合、引越しに利用するトラックは家具や家電製品が少なければ軽トラック、多ければ2tトラックといったところ。
荷物の量によっても多少誤差は出るかと思いますが、おおよそ50,000円程度で引越しできるのではないでしょうか。

2人暮らしの引越しの場合

2人暮らしとなると、おそらくひと通りの家具や家電製品が揃っているケースが多いでしょう。
荷物の量によって、2tトラック~3tトラックを利用するのが一般的といえます。
このサイズになると引越し費用の相場は80,000円程度になるはずです。

4人家族の引越しの場合

4人家族になると家具や家電はもちろん、段ボールの量も一気に増えますので、おそらく引っ越しは4tトラックを利用することになるでしょう。
4tトラックで100km前後の距離を移動すると考えると、相場は100,000円前後ではないでしょうか。

料金は通常期のオプションなしを想定

ここで提示した料金相場は、引越し業界の通常期を想定しています。
3~4月の繁忙期は5割増し、1月や6月などの閑散期であれば4割引き程度の相場になります。
また、オプションに関しては想定していません。
エアコンの移設、ピアノの搬送、クレーンの利用、不要品の引き取りなどは想定していませんので、オプションに関してはこの相場料金にプラスして考えてください。

引越し費用を抑える方法は?

引っ越し引越し費用を抑える方法に関しては、いくつかの方法が考えられます。
とはいえ、そのサービスを利用するには諸々の条件もありますので、ご自身の引越しプランに合ったものを選ぶようにしましょう。

単身パックを利用する

単身パックとは引越し業者の用意するカーゴに、積めるだけ荷物を積んでもらう引越し方法。
引越し業者はこのカーゴをいくつかまとめてトラックに載せ、まとめて搬送するので、費用は通常プランの半額以下にンあるケースも珍しくありません。
利用できるのはもちろん単身者ということになります。
例えば2人の引越しでも、単身パックを2つ利用するという方法はあります。
ただし、単身パックをそもそも単身者向けのプランです。
家具(ベッドなど)や家電製品(冷蔵庫や洗濯機など)が、単身者向けのモデルではなく、一回り大きいサイズのモデルですと、そもそもカーゴに載せられない可能性もあります。
メリットは当然費用が安いこと。
デメリットはトラックをチャーターするわけではないので、荷物の到着が遅くなる、荷物の到着時間が読みにくいということが考えられます。

午後フリー便を利用する

2人家族や4人家族の引越しの場合、午後フリー便を利用することで、費用を3~4割引きとすることも可能です。
午後フリー便とは、朝イチから一件引っ越しを終わらせたトラックを利用するというもの。
開始の時間が遅くなりますが、その分安くなるという方法です。
ただし、東京都から神奈川県への引越しといえど、午後フリー便の利用が難しいケースもあります。
例えば週末や連休に行う場合。
引っ越し先が神奈川県の都市部であれば問題ありませんが、箱根や鎌倉、相模湖方面など、レジャーが充実している方面への引越しの場合、道路の混雑が予想される場合受けてくれない可能性がありますので注意しましょう。
メリットはやはり費用が安いこと。
付け加えれば、午後スタートの場合、引越し作業があまり遅い時間までかからないように、通常よりも作業員が多く来てくれるケースもあります。
デメリットはやはりスタートの時間が当日まで分からないという部分。
当然終了の時間も読みづらく、多少時間に余裕がある方でないと利用は難しいかもしれません。

自力での引越し

自分で友人や知人を集め、車をレンタルし、引越しをするということも距離的には可能です。
ただし、自力で引っ越しをする場合にはいくつか注意点が。
まずは借りるトラックのサイズです。
自力で引っ越しを行う場合、荷物の量を見て、どのサイズのトラックが最適かを判断するのも自分自身ということになります。
あまり経験がないことですので、これを正確に行うのは至難の業。
小さめのトラックを選ぶと荷物が積み切れない、大きめのトラックを選ぶと、きっちり積み込まないと、荷台の中で荷物が動き破損する可能性があります。
このリスクは覚えておきましょう。
さらに、神奈川県の場合、御殿場より西、相模原より西、北に向かうと山間部に突入します。
家財道具を載せたトラックで山道を走り、荷物を傷つけないのはなかなか難しいと思いますので、ある程度の覚悟は必要でしょう。
メリットはもちろん費用が安くなること。
2tトラックを1日借りて、養生や段ボールなどの準備をしたとしても30,000円程度。
手伝ってくれた方への謝礼を考えても通常の引越しプランよりも安く済むはずです。

東京都から神奈川県へ引越しするなら相見積もりを利用しよう

神奈川県東京都から神奈川県への引越しは、いわゆる近距離引っ越しのケースがほとんどです。
もちろんどのプランを利用しても1日で終わる作業になります。
もちろん距離が近いということで、自力での引越しや赤帽、便利屋さんなどの利用も不可能ではありませんが、引越し業者以外を利用した場合はやはり荷物の破損や故障が気がかり。
よほど問題がない限り引越し業者に依頼することをオススメします。

参照:一人暮らしの引越しなら赤帽がおすすめ?費用を業者と比較しました

引越しをするなら引っ越し業者に見積もりを取ることになると思います。
その時に注意していただきたいのは一社のみの見積もりでは不十分であるという事です。

引っ越しの見積もりは、時期によって大きく変動します。
需要が多い時には当然費用が高くになります。
そうなると費用の相場が判断しづらくなるんですね。
そういう場合は、複数の引っ越し業者に見積もりを取って比較すると費用の大体の相場が分かるでしょう。
費用の相場が分かることで安い引っ越し業者を見つけることが出来るんです。

また複数の引っ越し業者に相見積もりを取ることで大きなメリットもあります。

相見積もりをすることのメリット

それでは引っ越しをする際に相見積もりを取ることのメリットについてお話します。

相見積もりのメリット

・その時期の引っ越し費用の相場を知ることができる

・引っ越し費用の交渉をする時の交渉材料になる

・費用が安くならなくてもダンボールが無料になるなどのサービスを受ける場合がある

などがメリットになります。
相見積もりの一番のメリットは、費用の交渉ができるという点です。
見積もりを取ったものを他社に提示するだけで、費用は数千円から数万円安くなることも多いです。
引っ越しの費用の交渉に抵抗がある人もいるかもしれませんが、引っ越し業界では当然のことなので交渉をしないのは損でしょう。
「こちらの引っ越し業者では〇〇円でしたが、もう少し安くなりませんか?」と一言いうだけで費用を下げてくれる可能性があります。
是非利用しましょう。

とはいうものの、相見積もりを取るといっても一社ずつ交渉していては時間がかかります。
そういう時におすすめなのが「引っ越し一括見積もりサービス」になります。

引っ越し一括見積もりサービスのメリットとしては、

引っ越し一括見積もりサービスのメリット

・1分程度で複数の業者に見積もりを取ることができる

・スマホやパソコンから一回のデータ入力で見積もりをすることができる

・無料で利用することができる

・業者も相見積もりを取られていると知っているので交渉を前提にしている

・引っ越し一括見積もりの業者を仲介しているので悪徳業者が排除されている可能性が高い

などになります。
引っ越しをするなら一度は利用した方がいいでしょう。
引っ越し一括見積もりならテレビCMでもおなじみのこちらの業者がおすすめです。
1分程度で最大10社の見積もりが可能です。もちろん利用料金は無料になります。
テレビCMでもおなじみの引っ越し一括見積もりサービスを見てみる(無料)

さいごに

今回は、東京から神奈川県の引っ越しの費用の相場について解説しました。
今回は東京から神奈川でしたが、神奈川から東京も同じような費用の相場になるでしょう。
ただ費用の相場はあくまでも目安になります。
正確な費用を算出したければ引っ越し業者に見積もりを取ってももらうことが重要になります。
その際には複数の業者に見積もりを取って相場を把握してみてくださいね。
そうすることが引っ越し費用を安く抑えるコツになります。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

東京都内で家賃相場が安い地域はどこ?一人暮らしにおすすめの駅・路線ランキング

神奈川県で家賃相場が安い地域はどこ?一人暮らしにおすすめの駅・路線ランキング

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-引越しの費用
-, , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.