引越しの費用

損してる?北海道と大阪間の引っ越しの費用の相場は?格安に引越すコツとは?

更新日:

損してる?北海道と大阪間の 引っ越しの費用の相場は? 格安に引越すコツとは?

「北海道から大阪に引っ越したいんだけど費用ってどのくらいかかるんだろう?」

「長距離の引越しで費用がかかるから少しでも安く引っ越しをしたい」

何てことをあなたは思ったりしませんか?

北海道と大阪は距離が遠く離れており、引越し料金が比較的高額です。
北海道⇔大阪間で引越しを予定している人の中には、料金がいくらになるのか気になっている人も多いでしょう。

今回は、北海道⇔大阪間の引越し料金の相場や、引越し料金をなるべく安くするコツについて解説します。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




北海道と大阪間の距離

北海道札幌市と大阪府大阪市は、直線距離で約1,060km離れています。
北陸自動車道を経由した輸送距離は、約1,500kmです。

引越し料金は、距離が長くなるほど高額になります。
北海道⇔大阪間の引越しは輸送距離が非常に長く、通常の引越しに比べると料金が高めです。

引越し料金はプランや時期によって変わる

引越し料金は、プランや引越しを行う時期によって大きく変化します。
例えば、他の人の荷物と一緒に運ぶ「混載便」を利用すると、輸送費の負担を他の人と案分することができるため、その分だけ料金が安くなります。
また、3月や4月といった繁忙期には引越し料金が大幅に高くなります。

引越し料金を安くするためには、なるべく安価な引越しプランと時期を選ぶことが大切です。

北海道⇔大阪間の引越し費用の相場

北海道ラベンダー北海道⇔大阪間の引越し費用の大まかな目安は、以下の通りです。

・通常期(5月から2月)

家族構成 一人暮らし 二人暮らし 4人家族
価格帯 40,000円-160,000円 80,000円-250,000円 150,000円-400,000円
平均価格 80,000円程度 130,000円程度 250,000円程度

・繁忙期(3月・4月)

家族構成 一人暮らし 二人暮らし 4人家族
価格帯 50,000円-200,000円 100,000円-320,000円 190,000円-520,000円
平均価格 110,000円程度 170,000円程度 300,000円程度

・場所によって料金は異なる

なお、上記の料金は「大阪府大阪市」と「北海道札幌市」の距離を基準に算出しています。
北海道は広いため、より離れた地域の場合は料金がさらに高額になります。
上記の料金は、あくまでも目安と考えてください。

例えば北海道釧路市の場合、大阪府大阪市までの輸送距離は約1,700kmです。
札幌市に比べて200km程度距離が長くなるため、その分料金が高くなります。
北海道稚内市の場合は、輸送距離が約1,900kmにもなります。

同じ大阪府でも、阪南市や岸和田市のような南部の地域は輸送距離が長くなるため、料金がやや高めになります。

・繁忙期にはより高額になる場合がある

3月や4月は入学や入社で新生活を始める人が多く、引越し希望者が急増します。
その影響で、引越し料金が通常に比べて非常に高額になります。

3月・4月の引越し料金は、通常の1.3倍程度になるのが一般的です。
しかし、場合によっては2倍から3倍程度になることもあります。
繁忙期の引越し料金は、上記の料金よりも高くなるケースがあるため、注意してください。

一人暮らしの引越し料金

引っ越し一人暮らしの場合は引越し荷物が少ないため、料金が比較的安めです。

・単身パックは料金が安い

特に、専用のカーゴに荷物を入れる形式の「単身パック」を利用すると、料金を大幅に抑えることができます。
単身パックを利用すれば、北海道⇔大阪間であっても50,000円以下で引越しできる場合があります

単身パックで長距離の引っ越しならどこがおすすめ?比較してみました

引っ越しの単身パックの料金相場など徹底比較。ヤマト、日通などまとめ

・単身者は混載便が利用しやすい

一人暮らしの引越しは荷物が少ないため、他の人の荷物と一緒に運ぶ「混載便」が利用しやすいです。
混載便を利用すれば、ガソリン代や高速料金などの輸送費用を他の人と案分できます。
そのため、引越し費用を抑えることができます。

・チャーター便は料金が高め

1台のトラックで自分の荷物だけを運ぶ「チャーター便」を利用すると、一人暮らしでも引越し料金が高めになります。
チャーター便の場合は、小さなトラックであっても100,000円以上になるケースが多いです。

一人暮らしの引越し費用の目安はどのくらいなの?

二人暮らしの引越し料金

二人暮らしの引越しは、一人暮らしに比べて荷物の量が多くなります。
そのため、引越し料金も高めです。

二人暮らしの場合でも、荷物が少なければ「混載便」を利用できる場合があります。
荷物が多いと高額な「チャーター便」になるため、費用を抑えたい場合は荷物をなるべく少なくするよう工夫しましょう。

引越しの費用の相場。2人暮らしの場合はいくらくらい?

4人家族の引越し料金

引っ越し4人家族の場合は荷物が多いため、チャーター便での引越しが中心です。
4人家族の引越しでチャーター便の場合、北海道⇔大阪間では250,000円から300,000円程度の費用がかかるのが一般的です。

チャーター便は、使用するトラックが大きくなるほど料金が高額になります。
チャーター便の場合でも、引越し荷物を少なくすることで費用を抑えることができます。

引越しの費用の相場。4人暮らしの家族だといくらくらい?

北海道⇔大阪間の引越しを安くするコツ

引越し料金は、工夫次第で安くすることができます。
北海道⇔大阪間の引越しは料金が高いため、なるべく費用を抑える工夫をしましょう。
引越し料金を安くするコツには、以下のようなものがあります。

多くの引越し業者の見積もりを比較する

引越し料金を安くする方法として最も効果的なのが、多くの業者の見積もりを比較することです。

引越し料金は業者によって大きな差があり、安い業者もあれば高い業者もあります。
数社の見積もりを確認しただけでは、より安い引越し業者を見逃している可能性が高いです。

引越し業者を選ぶ際には、できるだけ多くの業者の見積もりを確認して、安価な業者を探すことが大切です。

引越し料金の一括見積もりサービスを使えば見積もりを簡単に取得できる

引越し業者の見積もりを比較する際には、「引越し料金の一括見積もりサービス」を利用するのがおすすめです。
一括見積もりサービスは、多数の引越し業者の見積もりを簡単に取得できるサービスです。

1社ずつ見積もりを取得するのは手間がかかる

見積もりは、各引越し業者のホームページでも取得できます。
しかし、その際には「引越し元と引越し先の住所」「荷物の詳しい内訳」「オプションサービス」などの多くの情報を入力する必要があります。
多数の業者の見積もりを調べたい場合、1社ずつ入力するのはとても大変です。

一括見積もりサービスを利用すれば情報入力が1回で済む

一括見積もりサービスを利用すれば、1回情報を入力するだけで多数の引越し業者の見積もりを取得でき、見積もりをとる手間と時間を大幅に削減することができます。
また、その中から一番安い業者をみつけるのも簡単です。

一括見積もりサービスは無料

一括見積もりサービスは、無料で利用することができます。
一括見積もりサービスは利用者にデメリットがないため、引越し業者を探す際には是非利用したいところです。

北海道⇔大阪間の引越し料金をなるべく安くするために、一括見積もりサービスを積極的に利用することをおすすめします。

詳しくはこちらをご覧ください。

北海道と大阪間の引っ越し料金が安い引っ越し業者を調べてみる(無料)

混載便を利用する

引っ越しとプレゼント混載便は、1台のトラックで他の人の荷物と一緒に運ぶ引越しプランです。
混載便を利用すれば、輸送費用を他の人と「割り勘」にできるため、料金が安くなります。

特に北海道⇔大阪間の引越しは、距離が長いため輸送費用が高額です。
輸送費用が高い長距離の引越しほど、混載便はお得です。
北海道⇔大阪間の引越しを予定している人は、混載便の利用を積極的に検討しましょう。

引越しの長距離の混載便とは?デメリットは何がある?

引越し荷物をなるべく減らす

引越し料金は、荷物が多いほど高額になります。
料金を安くするためには、荷物をなるべく減らすことが大切です。

引越し荷物が増えると、作業を行うスタッフが多く必要になります。
また、使用するトラックが大きくなると、その分だけ輸送料金が高くなります。
さらに、荷物が多いと自分の荷物でトラックが一杯になってしまうため、安価な混載便が利用できません。

引越し料金をなるべく抑えるために、不要な家具や家電製品を処分して荷物を減らすようにしましょう。
北海道⇔大阪間の引越しは輸送料金が高いため、家具や家電を運ばずに引越し先で新たに購入したほうが、トータルで費用が安くなるケースも多いです。

引越しで荷物を減らすコツとは?どんなメリットがあるの?

料金が安い日程を選ぶ

引越し料金は、引越しの時期や曜日によって大きく変わります。
日程に融通が利くのであれば、なるべく安い日程を選ぶことをおすすめします。

3月・4月の繁忙期は避ける

引っ越し3月・4月は引越し希望者が急増するため、引越し料金が大幅に高くなります。
特に3月下旬から4月上旬にかけては引越し依頼が集中するため、料金が通常の2倍以上になることもあります。
日程が選べるのであれば、3月・4月の引越しはなるべく避けるようにしましょう。

繁忙期と閑散期で引越し費用の相場はどのくらい違うの?

土日祝日は料金が高め

土日祝日は、平日に比べて引越しの依頼が増加します。
そのため、料金が高めです。
引越し料金を抑えたい場合は、土日祝日を避けて平日に引っ越すことをおすすめします。

なお、平日の中でも「金曜日」は引越し料金が高い傾向があります。
日程に融通が利くのであれば、月曜日から木曜日に引越し日を設定するようにしましょう。

平日と土日(休日)で引越しの料金はどのくらい安くなるの?

引越し業者に安い日程を聞いてみる

引越し業者によって、空いている日程は異なります。
問い合わせの際に、安く引っ越せる日程がないか業者に聞いてみるのもよいでしょう。

引越し業者の中には、日程調整を業者に任せることで、料金が半額程度まで安くなるところもあります。

さいごに

北海道⇔大阪間は距離が離れているため、引越し料金が比較的高額です。
平均的な引越し料金は、一人暮らしで「80,000円から110,000円」、二人暮らしで「130,000円から170,000円」、4人家族で「250,000円から300,000円」程度です。

引越し料金は、工夫次第で安くすることができます。
特に、「引越し料金の一括見積もりサービス(無料) 」を利用した見積もりの比較や、引越し荷物を減らす工夫が効果的です。
北海道⇔大阪間の引越しを予定している人は、是非参考にしてみてください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-引越しの費用
-, , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.