賃貸物件の費用

神奈川県で家賃相場が安い地域はどこ?一人暮らしにおすすめの駅・路線ランキング

更新日:

神奈川県

「神奈川に引越す予定んだけどどこら辺の地域の家賃が安いんだろう?」

何て疑問はありませんか?

東京に隣接する神奈川県は、県庁所在地である横浜市を中心とした全国有数の規模を誇る県になります。
中でも横浜市は大阪市と肩を並べる巨大都市、川崎市はその横浜市と東京23区の間にあることもあり、場所によっては横浜市内よりも家賃相場が高い地域もあります。
そんな神奈川県でも、政令指定都市となる横浜市、川崎市、相模原市のおすすめ地域をご紹介しましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




横浜市の特徴

南北で文化が違うと言われている横浜市。
市の北側である山側は、東急東横線や東急田園都市線が通っている関係で、横浜の中心部に出るというより、渋谷駅や小田急線経由で新宿に出る人が多く、どちらかというと東京のベッドタウンという感覚が強くなります。
一方南側である海側は京浜急行線や東海道線が主な移動路線であることが多く、横浜の中心地に出る方が多い地域になります。
北側は東京のベッドタウン、南側は純粋なハマっ子(横浜育ちの方の総称)が多く住む地域と考えれば大きく間違っていません。
また、海側と山側は高低差が激しく、坂が多いのも横浜市の特徴といえるでしょう。

横浜市のオススメ地域ランキング ベスト5

では、横浜市内で一人暮らしをする場合のオススメ地域をランキング形式でご紹介します。
基本的には区の単位でのご紹介ですが、その区内でもオススメの路線や駅も紹介していきましょう。

第5位 横浜市泉区

・平均家賃…56,000円
・通過路線…相鉄いずみ野線・市営地下鉄ブルーライン

横浜市の西端にあり、藤沢市と隣接する泉区はどちらかというとハマッ子の多い地域です。
また、どちらかというと新興住宅地であり、ファミリー層が多い地区とも言えます。
周辺には大きな大学などがないため、単身者向けの物件自体が少ない地区ですので、いい物件を見つけたらできるだけ早急に動くのがいいかもしれません。

泉区のオススメ地域 相鉄いずみ野線 弥生台駅

・平均家賃…50,000円
・横浜駅まで19分(乗換1回)
・関内駅23分(乗換2回)

周辺はファミリー層が多く、基本的に治安の良い地区になります。
横浜駅へは相鉄線を利用し、二俣川で乗り換えが基本になりますが、横浜駅までの直通電車もありますので、直通を利用すれば乗り換えナシで20分圏内ということになります。
また、横浜と反対方面に進めば、湘南台駅で乗り換えて藤沢駅や相模大野駅へも通える立地になります。

第4位 横浜市金沢区

・平均家賃…55,000円
・通過路線…京浜急行本線・京浜急行逗子線・金沢シーサイドライン

金沢区は横浜市の中心部の南側、横須賀市の北側に位置する海に面した区になります。
金沢区には横浜市立大学の医学部や関東学院大学があり、単身者向けの物件や、一人暮らしに便利な店などが多く、一人暮らしがしやすいのが特徴です。

金沢区のオススメ地域 京浜急行本線 能見台駅

・平均家賃…46,000円
・横浜駅まで18分
・関内駅16分(乗換1回)
・品川駅38分

京浜急行本線の駅なので、横浜駅や品川駅に乗り換えナシで行けるのが最大の魅力。
街はファミリー層が多く全体的に落ち着いた住宅街なので治安に対する不安もありません。
駅前には大型の商業施設もあり、一人暮らしでも不安なく暮らせる地域といえるでしょう。

第3位 横浜市保土ヶ谷区

・平均家賃…54,000円
・通過路線…相鉄本線・JR横須賀線

保土ヶ谷区は横浜駅の西側に位置する丘陵地帯で、全体的に高低差が激しい地域です。
区内には横浜国立大学があるため、近隣の駅周辺には単身者向けの物件が多いのも特徴のひとつといえるでしょう。
横浜駅へのアクセスが良く、ファミリー層にも人気の地域です。

保土ヶ谷区のオススメ地域 相鉄本線 上星川駅

・平均家賃…52,000円
・横浜駅まで13分
・関内駅17分(乗換1回)

相鉄線の上星川駅は横浜駅までわずか13分の好立地。
しかも周辺駅に比べ家賃相場が安く、まさに狙い目の地域といえます。
近くには横浜国立大学のキャンパスがあるので、単身者向けの物件も少なくありません。
ただし、外食の店があまり多いとは言えませんので、外食派の方は物件周辺の店をリサーチしてから契約するのがいいでしょう。

第2位 横浜市瀬谷区

・平均家賃…52,000円
・通過路線…相鉄本線

瀬谷区は大和市や東京都町田市と隣接する区になります。
単身者向けの家賃相場が安いのは、瀬谷区には鉄道が相鉄線1本、駅は2つのみしかなく、しかも南北に長い区を東西に横切る線路しかないからでしょう。
多くの物件が駅から遠く、電車を利用する方は、駅までのバス通勤が必須の地域といえるかもしれません。

瀬谷区のオススメ地域 相鉄本線 三ツ境駅

・平均家賃…49,000円
・横浜駅まで17分
・関内駅21分(乗換1回)

瀬谷区には鉄道の駅が2つしかないので、どちらかを選ぶとなると三ツ境駅のほうが家賃相場は安いでしょう。
街自体は一軒家の多い住宅街になりますので、単身者向けの物件はさほど多くない地域でもあります。
普段から電車で移動するという方はできるだけ駅の近くで物件を探しましょう。
車移動が多い方、もしくは車を持っている方は、駅からは遠くなりますが思い切って区の北側、八王子街道の方面で物件を探すという方法もあります。
このあたりはどの駅からも遠いため、通勤や通学ではバスを利用することになりますが、区の北側まで行くと東名高速道路の横浜町田インターの近くになりますので、車での移動には向いている立地となります。

第1位 横浜市旭区

・平均家賃…50,000円
・通過路線…相鉄本線・相鉄いずみ野線

旭区は瀬谷区の東隣に位置する区になります。
瀬谷区同様南北に長い区ですが、鉄道路線は南側を東西に走る相鉄線だけですので、駅周辺に住むとなると南側、保土ヶ谷区に近い地域で探すことになります。
北側は鉄道はありませんが、やはり東名高速道路の横浜町田インターに近いので、車移動が多い方には向いている地域かもしれません。

旭区のオススメ地域 相鉄本線 鶴ヶ峰駅

・平均家賃…48,000円
・横浜駅まで11分
・関内駅16分(乗換1回)

保土ヶ谷区で紹介した上星川駅より2駅横浜駅から遠くなる鶴ヶ峰駅ですが、快速停車駅ですので横浜へのアクセスはこちらの方が便利ということになります。
駅周辺には商業施設が集まっており、飲食店も充実していますが、少し駅から離れると住宅街のためか暗い道も多くなるので、女性の一人暮らしは注意が必要。
必ず周辺の環境を確認してから検討するようにしましょう。

川崎市の特徴

多摩川横浜市と東京都の間に位置する川崎市は、東京に出るにも横浜に出るにも便利な地域になります。
市の南側から都内へは品川方面へ、市の北側から都内へ向かう場合は渋谷方面へ出る形になります。
近年武蔵小杉周辺など、都心部の住みたい街ランキング常連の街もあり、物件探しが楽しい地域と言ってもいいでしょう。

第5位 川崎市川崎区

・平均家賃…70,000円
・通過路線…京浜急行本線・京浜急行大師線・JR南武線・JR鶴見線

川崎区のオススメ地域 京浜急行大師線 小島新田駅

・平均家賃…61,000円
・京急川崎駅まで10分
・品川駅まで23分(乗換1回)
・横浜駅まで17分(乗換1回)

京急川崎駅からの支線大師線に乗って終点にある小島新田駅。
川崎駅までわずか10分ながら、支線沿線ということで家賃相場はかなり安くなっています。
交通の利便性と家賃相場は非常に魅力的ですが、いくつか注意したい点が。
まず近隣が京浜工業地帯となり、工場を多数あります。
そのため周辺は昼夜を問わず大型のトラックが通行しますので、騒音に関しては覚悟が必要。
また、羽田空港の近くでもあり、航空機の騒音もかなり大きい地域となっています。
街は工場で働く外国人労働者も多く住んでおり、また夜道も暗い道が多いためか、多少治安に不安もあります。
治安や騒音などがあまり気にならないという男性の一人暮らしにはオススメの地域といえます。

第4位 川崎市幸区

・平均家賃…69,000円
・通過路線…JR東海道本線・JR横須賀線・JR南武線・JR湘南新宿ライン

幸区はJR川崎市の西口から北側の地域。
最北部はJR南武線の平間駅周辺までの地域になります。
中心地はもちろんJR川崎駅周辺になりますが、この週h年は当然家賃相場も高く、今回の企画では勧めにくいので、他の地域をオススメします。

幸区のオススメ地域 JR南部線 鹿島田駅

・平均家賃…62,000円
・川崎駅まで6分
・横浜駅まで10分(※新川崎駅から)
・渋谷駅まで18分(※新川崎駅から)
・新宿駅まで23分(※新川崎駅から)
・池袋駅まで29分(※新川崎駅から)

幸区のオススメは南武線鹿島田駅。
駅前は近年開発が進み、ショッピングなどもできるようになっており、一人暮らしの方にもオススメの地域になります。
さらに都内に通勤・通学するのにオススメなポイントは、鹿島田駅から徒歩5分のところにJR湘南新宿ラインの新川崎駅があるところでしょう。
湘南新宿ラインを使えば、恵比寿、渋谷、新宿、池袋まで乗り換えナシで行けることに。
川崎までは自転車でも行ける距離の電車で6分。
この利便性でこの平均家賃は特筆モノといえるでしょう。

第3位 川崎市宮前区

・平均家賃…68,000円
・通過路線…東急田園都市線

多摩区の南側に隣接する宮前区。
区内を通る路線は田園都市線のみですが、北東部であればJR南武線の久地駅(高津区)、北部であれば小田急線の生田駅(多摩区)が利用できないこともありません。
田園都市線の駅周辺は比較的家賃も高くなるので、「駅までバスでもOK」という方にオススメの地域といえます。

宮前区のオススメ地域 東急田園都市線 宮崎台駅

・平均家賃…64,000円
・大手町駅まで35分
・横浜駅まで26分(乗換2回)
・渋谷駅まで19分
・川崎駅まで22分(乗換1回)

東急田園都市線で二子玉川駅から4駅、溝ノ口駅から2駅という立地ながら、沿線では家賃が安めの地域になる宮崎台駅。
ファミリー層の多い地域ではありますが、一人暮らし向けの物件もあります。
駅名に「台」がついているように、周辺は高低差が激しく、駅からの道のりは必ずチェックするようにしたほうがいいでしょう。
通勤に関しては渋谷まで電車1本、さらに直通運転している営団地下鉄半蔵門線の沿線にも1本で通えます。
ただし、田園都市線はラッシュ時にはかなり混雑する路線でもありますので、ある程度覚悟しておいたほうがいいでしょう。

第2位 川崎市多摩区

・平均家賃…56,000円
・通過路線…小田急小田原線・JR南武線・京王相模原線

5位で紹介した麻生区の西隣、東京23区寄りにあるのが多摩区になります。
多摩区にはJR南武線と小田急線が交わる登戸駅があり、都内への通勤の要所となる地域になります。

多摩区のオススメ地域 小田急小田原線 読売ランド前駅

・平均家賃…49,000円
・新宿駅まで31分
・横浜駅まで37分(乗換2回)
・渋谷駅まで27分(乗換1回)
・川崎駅まで34分(乗換1回)

読売ランド前駅という名前から想像すると、近所に遊園地があり、特に週末はうるさそうだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は意外と遊園地までは距離がある駅。
ちなみに遊園地まではバスで15分ほどかかります。
そんな読売ランド前駅周辺は、商店街とのどかな街並みが続く、暮らしやすいエリアになっています。
小田急線は各駅停車しか利用できませんが、登戸駅では南武線に乗り換えが可能ですので、川崎駅へも新宿駅へも横浜駅へも渋谷駅へも、およそ30分前後という立地はなかなかの好条件といえるでしょう。

第1位 川崎市麻生区

・平均家賃…55,000円
・通過路線…小田急小田原線・小田急多摩線・京王相模原線

麻生区は市内北部にある住宅街中心の地域になります。
市内中心部を小田急線が通っており、特に新百合ヶ丘駅は快速急行停車駅でもあり、交通の利便性は高い地域といえます。
電車路線を利用するのであれば小田急線ということですので、基本的には新宿方面、もしくは直通運転の営団地下鉄千代田線を利用して表参道駅、赤坂駅、日比谷駅などへの通勤・通学に最適な地域といえます。

麻生区のオススメ地域 小田急多摩線 五月台駅

・平均家賃…48,000円
・新宿駅まで30分(乗換1回)
・横浜駅まで43分(乗換2回)
・渋谷駅まで27分(乗換2回)

小田急多摩線は新百合ヶ丘駅から唐木田駅を結ぶ小田急線の支線です。
小田急線と京王線を結ぶ路線ですが、支線というだけで一気に家賃相場が下がるので狙い目となります。
五月台駅周辺は閑静な住宅街と田園風景が広がる地域。
夜道は暗くなる通りが多いので、女性の方は駅から物件までの道のりを確認しておくといいでしょう。

相模原市の特徴

相模原市神奈川県第3の政令指定都市・相模原市は3つの区からなる市です。
面積は広大で、東は東京都町田市と隣接しながら、西端は相模湖よりさらに西にまで至ります。
相模原市での一人暮らしを現実的に考えると東側、鉄道の通る地域が現実的です。
そこで相模原市内の東側を走る3つの鉄道、JR横浜線・JR相模線・小田急小田原線の3つの路線から、おすすめ地域を1つずつご紹介しましょう。

JR横浜線沿線オススメ地域 相模原駅

・平均家賃…45,000円
・新宿駅まで40分(乗換1回)
・横浜駅まで42分

JR横浜線からオススメするのは相模原駅。
町田駅まで4駅11分、橋本駅まで1駅4分、八王子駅まで5駅16分と、どこにでも出やすい駅になります。
町田駅では小田急線、橋本駅では京王線(京王橋本駅)、八王子駅では中央線に乗り換えができます。
新宿に出る場合は橋本から京王線を利用しても、町田から小田急線を利用しても大差ありませんが、橋本駅からですと始発電車に乗れますのでオススメは京王線でしょう。

JR相模線沿線オススメ地域 上溝駅

・平均家賃…39,000円
・新宿駅まで45分(乗換1回)
・横浜駅まで55分(乗換1回)

JR相模線は橋本駅と茅ヶ崎駅をつなぐ路線。
ただしほとんどの部分が単線であり、上溝駅あたりですと、通勤ラッシュの時間帯でも1時間に4本ほどしか電車がありませんので、通勤に便利とは言い難い地域かもしれません。
ただし駅前にはバスターミナルもあり、JR淵野辺駅や、小田急線相模大野駅行きのバスもありますので、工夫次第では…と言ったところでしょうか。
生活するにはできれば車があった方が便利な地域といえます。

小田急小田原線沿線オススメ地域 相武台前駅

・平均家賃…46,000円
・新宿駅まで44分
・横浜駅まで37分(乗換1回)

小田急線なら相武台前がオススメ。
相模原市ということを考えると、町田駅周辺も考えられますが、町田駅周辺だと家賃相場は62,000円ほどになります。
しかし町田から新宿までの所要時間が35分であることを考えれば、わずか10分程度の差で、家賃相場が16,000円ほど違うのであれば相武台前の方がはるかにお得感があるといえるでしょう。

神奈川県での一人暮らしは?

神奈川県と言っても東は川崎から西は小田原まで、かなり広大な範囲になります。
もちろん勤務先や学校の位置に合わせて地域を絞り込むのがベストです。
今回は政令指定都市に絞ってご紹介しましたが、参考までのその他、有名な駅周辺の家賃相場を挙げておきましょう。

・横浜駅周辺…79,000円

・鎌倉駅周辺…68,000円

・横須賀中央駅周辺…54,000円

・藤沢駅周辺…63,000円

・海老名駅周辺…63,000円

・新横浜駅周辺…76,000円

・片瀬江の島駅周辺…70,000円

・大船駅周辺…67,000円

・小田原駅周辺…58,000円

神奈川県の主要駅周辺家賃相場は、東京23区とさほど変わらないほど高額になりますので、何駅か離れてみたり、駅から距離を離してみたりと工夫が必要かもしれません。
通勤や通学の利便性と併せて、周辺の住環境をチェックしたうえで物件を見つけましょう。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

損してる?神奈川県川崎市内から市内の引越し費用の相場はどのくらい?

損してる?東京から神奈川県の引越し費用の相場は?日数は?

損してる?横浜市内から市内の引越し費用の相場はどのくらい?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-賃貸物件の費用
-, , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.