引越しの費用

大学生の引っ越しで費用を安く抑えるには?学割は使えるの?

更新日:

 

「大学生の入学時の引っ越しで費用を安く抑える方法は?」

「在学中に引っ越しをしたいけど一年住んだだけで引っ越しをしても大丈夫なの?」

「大学生って引っ越しで学割って使えるの?」

「大学生の学割プランってどのくらい費用が安くなるの?」

大学生や大学生の子どもを持つ家族のあなたも、こんなことでお悩みでありませんか?

大学生は、入学時・在学中・卒業時と何かと移動を伴うことが多くなりますが、社会人と違い収入も限られているために、経済的には何とか負担を減らして引っ越ししたいところですよね。
そんなあなたのために今回は、大学生の引っ越しで費用を安く抑える方法や、学割プランなどについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




入学時の引っ越しと在学中の引っ越しと卒業時の引っ越し

大学生の場合には、まず新たに大学に入学して学生寮やアパートなどに引越しするために、荷物の運搬が必要となります。
大学を卒業したときにも、実家に帰ったり新たな就職先となる所に住居を移したりするために、また引越しが必要となります。
そして環境の問題で引越しが必要となったり、もっと条件の良い物件が見つかったりと、案外在学中の引越しの需要もよくあります。
このように大学生になると、様々な状況において引越しが必要となりますが、やはり出来るだけ費用を安く抑えて引っ越したいところですよね。
そのためには、それぞれの引っ越しの状況に応じて、出来るだけ費用が掛からないように工夫していく必要があります。

入学時の引っ越しで費用を安く抑えるには?

大学生の引っ越しとなると、社会人のようにまだ収入がないため親の力を借りなくてはならず、何かと出費もかさむ時期だけに、出来るだけ費用は安く抑えたいのが本音ですよね。
そんな大学生の、入学時の引っ越しで費用を安く抑えるさまざまな方法についてご紹介しましょう。

単身パックを利用する

大学生の入学時の荷物は、自宅から引っ越しするケースがほとんどですので、それほど多くの荷物は必要としないことが多いです。
そんな時に便利になるのが、一定の規格に定められているコンテナに引っ越し荷物を収納して運搬することで、通常のようにトラックを貸し切って運搬するよりも費用を安く抑えられる「単身パックという」方法があります。
単身パックは自分の荷物をコンテナに積んで、いくつものコンテナをまとめて輸送することでコストを大幅に削減できるので、通常の引っ越しよりもかなり費用を抑えることが出来ます。
荷物の少ない大学生には引っ越し費用を安く抑えるにはとてもおすすめな方法なので、是非活用してみましょう。

引っ越しの単身パックの料金相場など徹底比較。ヤマト、日通などまとめ

荷造りや運べる物は自分で運搬する

引っ越し業者によっては、荷物の荷造りや新居に到着してからの荷解の作業まで対応しているところがありますが、料金としては高く付いてしまいます。
そのため小物などの荷物の荷造りや荷解などはすべて自分で行い、また自分で運搬できる物であればできる限り引っ越し業者を頼らずに運搬することで、荷物の量を減らすことが出来ます。
こうしたことで大学生など単身の引っ越しはぎりぎりまで荷物を減らすことも可能などで、引っ越しの費用を切り詰めることが出来ます。

引っ越しする曜日を工夫する

引っ越しは休みを利用して引っ越す人が多いだけに、どうしても土日祝日などを利用する人が多くなります。
本来なら1年の中でも一番料金が高くなる春の入進学シーズンを避ければ良いのですが、大学生の場合は、入学をひかえているために時期を変えることは難しいはずです。
そうなると時期は変えられないので、同じ繁忙期の期間であっても土日祝日は一番料金が高くなるので避けて、平日の料金の安いタイミングをうまく利用して料金を抑えましょう。

平日と土日(休日)で引越しの料金はどのくらい安くなるの?

仏滅を利用して引っ越しする

入進学シーズンの中でも3月20日から4月5日くらいの期間は、一年でも一番料金が高く引っ越し業者も一番忙しい時期になります。
できればこの期間は避けて引っ越しすれば少しでも費用を抑えられますが、アパートや寮などの契約の関係で、どうしても引っ越しの時期は変更できないと言う事も多いはずです。
そんな時には曜日の中でも仏滅は、多くの人が縁起が悪いという理由で引っ越しを避ける傾向があるために、比較的引っ越し業者も空いていて料金も安くなる事があります。
仏滅は元々の意味からすると、引っ越しするには縁起が悪いなどと言う意味は無いので、安心して仏滅に引っ越しして費用を節約しましょう。

引越しで六曜を気にする?どの日に引っ越すのが縁起がいいの?

引っ越しする時間を指定しない

引っ越し作業を行う場合には、午前中に作業を開始する午前便や午後から作業を開始する午後便、また時間を指定しないフリー便などがあります。
料金は午前便の料金が一番高く、午後便になると利用者も少なくなるので安くなり、さらに時間指定が無く引っ越し業者の都合に任せるフリー便は一番料金が安くなります。
それだけに作業開始時間は把握できませんが、通常の午前便などを利用するよりも確実に費用を抑えられる方法なので、うまく利用して見ましょう。

引越し費用が格安になるフリー便とは?到着の時間帯は?

不要なオプションはすべて外す

引っ越し料金には、家電製品の取り付けや荷物の荷造りや荷解き作業など、オプションとして斡旋しているものがたくさんあります。
オプションを利用するととても便利ではありますが、当然費用も掛かるために無駄なオプションはすべて外すようにしましょう。
荷物の荷造りや荷解などは当然自分出てきますし、家電製品も運搬だけをしてもらえば、後は自分で出来るので、そうやって費用を節約していきましょう。

大型の家具や家電は現地調達

新たに大学生に入学する段階での荷物は、まだほとんどが自宅にある事が多いわけですよね。
そんな自宅にある荷物でも、家電や家具、もしくは自宅近くで購入した家電や家具などを引っ越し先まで運搬すれば、当然それなりに費用が掛かってしまいます。
ですので運搬する荷物を出来るだけ少なくして費用を抑えるのであれば、費用が掛かってしまう大型の家具や家電は、引っ越し先の近くで手配して揃えると良いでしょう。
大学生の1人暮らしとなると、それほど大型の家具家電は不用ですし、リサイクルショップや大学で斡旋している学生協を利用しても安く手に入ります。
こういった所をうまく利用して、大型の家具や家電は現地調達することで、引っ越しの荷物を少なくして費用を上手に抑えましょう。

一括見積もりで安い業者を見つける

入学時の引っ越しで費用を安く抑える方法として、一番当サイトとしておすすめしたいのが、一括見積もりで安い業者を見つけるという方法があります。
元々引っ越し料金は定価など目安となる料金がないために、業者が提示した価格がその時期の引っ越し料金と言う事になってしまいます。
しかし実際に1社だけでなく複数の業者から同じ条件で見積もりを取ってみると、料金が高い業者や安い業者まで出てきます。
そうやって業者同士で料金を競い合わせることで、よりやすい料金で引っ越ししてくれる業者を探す事が出来ます。
しかし自分で引っ越し業者に対して1社1社連絡していたのでは大変なので、そんな時に便利なのが一括見積もりです。
スマホやパソコンなどから引っ越し日・荷物の量・現住所・引っ越し先の住所などの情報を入力するだけで、最大10社から見積もりを取ることが出来るので、ぜひ入学時の引っ越しで費用を安く抑える方法として活用しましょう。

テレビCMでもおなじみの引っ越し一括見積もりはこちらになります。
最大で50%前後も引っ越し費用が安くなるケースがあります。
引っ越しの一括見積もりについて詳しく見てみる

在学中に引っ越しをしたいけど一年住んだだけで引っ越しをしても大丈夫?

大学への進学が決まり、入学の準備などに追われて入居するアパートなどを十分に調べないで決めてしまって、入居してから様々な不都合があったりで引っ越したいという要望はありますよね。
でもそんな時に1年だけしか住んでいなくアパートを引き払って、引っ越し事は出来るのでしょうか?
こう言ったケースは、契約期間が1年間での契約であれば、その更新のタイミングであれば問題なく引っ越しても大丈夫です。
しかし1年以上の期間で契約していると途中解約となって、違約金を請求されることもあり得るので、まずは大家さんや管理会社に確認してみましょう。
大学生の場合は、様々なケースで途中でアパートを退去すると言う事はあり得るので、契約する段階でよく契約内容を確認しておくことが大事になります。

ただ違約金がかかるからと言って引越しを断念する必要はありません。
今住んでいるアパートよりも家賃が数千円安ければ十分違約金分の元を取ることができます。
今住んでて不便を感じたり、女性でしたら不安を感じているようでしたら違約金を支払ってでも引越しをする方がいいでしょう。

在学中の引っ越しで費用を安く抑えるには?

大学の在学中での引っ越しの費用を抑える方法としては、通常の社会人とは違う大学生という立場をうまく利用して、引っ越しの費用を安く抑える方法があります。
通常の社会人であれば、転勤などが決まっても仕事が忙しくて引っ越しの時期をずらして、閑散期に引っ越しするようなことはなかなか出来ません。
その点においては大学生の場合には時間は自由になりやすく、特に引っ越し業界的に9月は閑散期で1年の中でも料金が安くなる時期です。
9月というと大学生の場合には夏休みの最中なので、うまくこの期間を利用して引っ越す事で、在学中の引っ越しで費用を安く抑える事が出来ます。

閑散期に引越しすると費用は安くなる?費用を安く抑える6つの方法も大公開

卒業時の引っ越しで費用を安く抑えるには?

大学生の卒業の時期というと、自ずと2月~4月くらいにかけての引っ越し業界としては一番忙しくなり、料金も高くなってしまう時期と重なってしまいます。
それだけに引っ越し費用を節約するためには、出来るだけ料金を安い時期と曜日を選択することが、そのまま費用を安く抑えることにつながります。
繁忙期とはいえすべての日で料金が高いわけではないので、土日祝日や月末などは出来るだけ避けて、平日の料金を安いタイミングを選んで引っ越しするようにしましょう。
また大学生が卒業に伴う引っ越しを行う場合には、実家に戻るなど必要がなくなる家電や家具なども多い場合がよくあります。
そんな時には、出来るだけ不要になった物はリサイクルショップなどに販売して、身軽になって引っ越しすることで、余計な費用が掛からないで安く抑えることが出来ます。

引っ越しで学割って使えるの?

大学生の引っ越しとなると、入学や卒業の時期と重なってしまうために、どうしても引っ越し業者の料金は一番高い繁忙期の時期になってしまいます。
学生さんはまだ社会人ではないので、収入も限られているために出来るだけ引っ越し費用は抑えたいところです。
学生の場合には、様々なところで学割が適用されることが多いですが、実は引っ越し業者の中でも学割のサービスを提供しているところがあります。
学割が適用されると、通常料金よりも安くなったりお得な特典が付いたりするので、非常に魅力的なサービスになるので、大学生の方なら是非活用してみましょう。

学割プランってどのくらい費用が安くなるの?

一般的な学割料金が適応される引っ越し業者の料金としては、通常料金から10%程度割引きされることが多いです。
例えば通常料金の場合には50,000円という料金提示額から、学割が適応されることによって10%割引きされ、45,000円の料金で引っ越しできることになります。
しかし学割が適応されるのはすべての引っ越し業者ではありません。
また引っ越し一括見積もりなどを上手に利用して、相見積もりを取って料金の交渉をすることでさらに安くなる場合もあります。

学割プランがある引っ越し業者は?

数ある引っ越し業者の中には、会社独自で学生向けの学割プランを準備をしていたり、学生協と提携することで料金を安くしたり特典が付くサービスを提供している業者があります。
そんな学割プランがある引っ越し業者について、こちらでご紹介していきましょう。

アート引越センター「学割パック」

アート引越センターが提供している学割パックというサービスは、申込時に学割パック希望と申込みすると、荷物の内容と引っ越し予定日を確認するだけで、訪問見積もりも不要で特別料金が適応されます。
学割特典として、100×200㎝の2枚1組の飽きが来ないシンプルな4色から選べるカーテンが、成約者全員にプレゼントされる特典が付いているのでお得です。
アート引越センターの学割パックには、基本コースに加えて、荷造りの要素をプラスしたハーフコースや、荷造りから荷解きまでセットにしたフルコースなど3つの選べるコースが準備されています。
料金の目安としては、東京から京都まで約550kmの移動距離で2㎥ほどの荷物を運搬した場合の費用は、およそ29,400円(税別)となっています。

大学生協提携引っ越し業者の利用特典

全国大学生協同組合連合は、加盟している大学の学生の場合は、ほぼ全員が大学生協に加盟していて、入学時に出資金を預かって卒業時に返金されるシステムです。
そんな大学生協は、教科書や参考書などがお得な価格で購入できたり、旅行などの料金も割引されるなどの特典があります。
その特典の1つに引越しサービスもあって、大手の引越し業者と提携していて、地域によってサービスの内容は若干違いますが、それぞれにお得な特典が付いています。
大学生協を東京都内の場合において引越しサービスを利用した場合の、それぞれの特典をご紹介しましょう。

ヤマトホームコンビニエンス

ヤマトホームコンビニエンスは、一部離島を除く全国のエリアに対応していて、インターネットもしくはFAXで申込みした場合は2,000円引きとなり、繁忙期割増しは学生の場合適用されない特典があります。
また3月20日~4月1日の期間を除き、平日は2,000円引き、14日以上前の申込みで1,000円引きの特典が付いてきます。

日本通運

日本通運は全国のエリアに対応していて、東京23区内の配送の場合には、荷造りの作業がセットサービスとなり、通常料金より2,000円割引される特典が付きます。

SGムービング株式会社

SGムービング株式会社は全国のエリアに対応していて、特典としては通常料金よりも20%程割引きされ、ダンボールが20個まで無料でもらえます。
SGムービングを利用した場合、荷物の量が少量で近距離の場合には15,000円以内の費用で引越が出来るので、大学生の引越には格安でおすすめです。

鳩のマークの引越センター

鳩のマークの引越センターは一部地域を除く全国のエリアに対応していて、特典としては大学生協特別価格が適応され、ダンボール10個・ガムテープ・布団袋・ハンガーボックスなどがサービスされます。

赤帽ケーイー急送サービス

赤帽ケーイー急送サービスは一都三県のエリアに対応していて、大学生協の学生を対象に都内23区の引越しは、すべて一律13,500円で対応してくれるサービスを実施しています。

参照:一人暮らしの引越しなら赤帽がおすすめ?費用を業者と比較しました

アート引越センター

アート引越センターは全国のエリアに対応していて、自社で行っている「学割パック」とはまた別のサービスとして、大学生協独自の特典を準備しています。
料金は大学生協特別価格での対応となり、ダンボール20個・ガムテープ1個・布団袋1個・ハンガーボックス1個がサービスされます。

学割プランがある安い引っ越し業者を探すなら一括見積もりがおすすめ

学割プランがある安い引っ越し業者を探す方法としておすすめなのが、スマホやパソコンからの簡単入力で申込みできる「引っ越しの一括見積もり」がおすすめです。
学割プランがある引っ越し業者と言っても、どの業者が対応していて、しかも学割が適応されたとしてもそもそも料金が安くないことには意味がありません。
その点一括見積もりを利用すると、最大で10社ほどの同じ条件での引っ越しを行った場合の料金が、まとめて依頼する事が出来るので、簡単にどの業者の料金が安いか確認する事ができます。
その中からより安い料金の業者を選択して利用することで、引っ越しの費用をかなり節約する事が出来ます。
当サイトでもおすすめの引っ越し一括見積もりを、是非利用してみましょう。
引っ越しの一括見積もりはこちらからどうぞ。
試しに引っ越しの一括見積もりを見てみる

さいごに

大学生の引っ越しで費用を安く抑えるには?学割は使えるの?についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
大学生の引っ越しとなると、社会人のようには収入がないだけに引っ越しだけには余りお金が掛けられない事情もあります。
それだけに当サイトの記事を参考に、上手に費用を節約して引っ越し出来るようにしましょう。

参照:大学進学で他県に引っ越しする際の手続きは?安く引っ越しするにはどうしたらいい?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

引越し 2

  「4月に引っ越し予定だけど引っ越し費用の相場はどのくらいなの?」 「4月の引っ越しならどの時期にしたら安くなるの?」 その様なことを思っていませんか? 毎年春は引っ越しの最繁忙期となりま ...

引越し 3

「ゴールデンウィーク中の費用はどのくらい高くなるの?」 「ゴールデンウィーク前と明けではどちらが費用が安い?」 「ゴールデンウィーク近辺だとどの日が一番引越し費用が安くなる?」 「ゴールデンウィーク近 ...

no image 4

  「5月に引っ越しをするんだけど、この時期の費用の相場ってどのくらいなの?」 「安く引っ越しをしたいけど何かおすすめの方法はある?」 あなたは、その様に思っていませんか? 天候も暖かく、ま ...

-引越しの費用
-, , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.