引越しの費用

引越し費用の値引き交渉は可能なの?値切り方はどうするの?

更新日:

引っ越し

引っ越しを行う際、気になるのは費用の問題ですよね。
相場はどれくらいなのか、値引きはできるのか、なんて色々気になると思います。

今回は、引っ越し費用の値引き交渉についてお話します。
引っ越し費用は値引き交渉可能なのか。可能な場合、値切りのやり方はどうやるのかを解説しましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




引越し費用の値引き交渉は可能なの?

ではまず、そもそも引っ越し費用の値引き交渉は可能なのかという点ですが、引っ越し費用の値引き交渉は可能です。

そもそもはじめに引っ越し業者が提案してくる費用は値引きされることを前提に設定されている場合も多く、値引き交渉をせずに、業者から提案された金額そのままに依頼してしまうと損をしてしまう可能性すらあるのです。

引っ越しにかかる費用には「定価」が存在しないので、費用については業者が自分たちの判断で値段をつけています。
ですから、値引き交渉は可能なのです。

ただ、引っ越しの繁忙期などは一般的に引っ越し費用が高くなる傾向にあり、値引き交渉にもなかなか応じてもらえない場合などもありますので、引っ越しはなるべく引っ越し業者が暇な閑散期に行うようにしましょう。

値引き交渉のコツは何かある?

お金

それでは引っ越し費用の値引き交渉をするときに心がけておきたいコツについて解説いたします。

即決しない

まず大前提ですが、引っ越しの見積もりに対して即決しないことが大事です。
先ほどご説明した通り、引っ越しの見積もりというのは値引き交渉前提で設定されているので、その場で即決してしまうと大幅に損をしてしまう可能性があります。

まずは見積もりを受け取って、業者には「検討します」と伝えて待ってもらうようにしましょう。

閑散期を狙う

次に引っ越し費用の値引き交渉に大切なのは「引っ越す時期」です。

一般的に引っ越し費用は繁忙期が最も高く、閑散期が最も安いと言われています。

繁忙期は引っ越し業者のもとに多数の依頼が来るので、業者からしたら値引き交渉にいちいち応じることなく案件を受注できることになります。

ですから、繁忙期は値引き交渉がしづらい時期なのです。

反対に閑散期は引っ越し業者にとって仕事の依頼が来づらい時期なので、値引き交渉に応じる可能性が高い時期になります。

引っ越しはなるべく閑散期に行い、値引き交渉がしやすくなるようにしましょう。

閑散期に引越しすると費用は安くなる?費用を安く抑える6つの方法も大公開

対応は丁寧に

次に気をつけたいのが、引っ越し業者とのやりとりの仕方です。

いくらこっちが引っ越し費用の交渉をする側だとしても、横柄な態度は絶対に取らないようにしましょう。

引っ越し業者の担当者も人間です。
横柄な態度をする客と誠実な客がいたら、どうしても誠実な客を贔屓したくなりますよね。

交渉の際の態度も値引き交渉には影響しかねないということを頭に入れて値引き交渉を行いましょう。

相見積もりをとる

そして引っ越し費用の値引き交渉で最大のポイントは、「相見積もりをとる」ことです。

相見積もりとは、一社だけではなく、複数の業者から見積もりを受け取ることです。

複数の業者から見積もりをもらうことで、はじめて値引き交渉ができるようになるです。

引っ越し業者の相見積もりには「引越し料金一括見積もりサイト(無料)」を利用するのが便利です。

一括見積もりサイトとは、所定のフォームに住所や荷物の量などを入力することで多数の引っ越し業者から見積もりを受け取ることができるサービスです。

一社一社見積もりを依頼するのは大きな手間がかかるので、一括見積もりサイトを上手に利用しましょう。
テレビCMでもおなじみの一括見積もりはこちらになります。

登録は1分!手数料は無料!一括見積もりを試しに見てみる(無料)

費用の値切り方の手順はどうするの?

引っ越し

それでは、実際に引っ越し費用の値切り交渉をするときの手順を見ていきましょう。

引っ越し業者を知る

まずは、そもそも引っ越し業者とはどのような業者があるのかを知りましょう。
今はインターネットで情報収集することが可能なので、業者について調べることも簡単です。

引っ越し業者の中にはある特定の地域に強い業者もあり、そういった業者から優先的に見積もりをとった方が最終的に引っ越し費用が安く済む場合もあります。

引っ越し費用の値引きも最初が肝心です。手間を惜しまないようにしましょう。

一括見積もりを依頼する

引っ越し業者について調べたら、「引越し料金一括見積もりサイト(無料)」を利用して複数の引っ越し業者から見積もりを取りましょう。

業者の数は3社ほどの少ない数でもいいのですが、できれば5、6社から見積もりをもらい、比較検討するようにしましょう。

極端に言えば、業者は多ければ多いほど比較検討できる数が多くなるので、できるかぎりたくさんの業者から見積もりを受けるようにしましょう。

引越しの見積もりは何社くらい頼めばいい?一社じゃダメなの?

一括見積もりをした結果を引っ越し業者に伝えて交渉する

一括見積もりをした結果が送られて来たら、その中から「この業者にしたいな」という本命の業者を決めましょう。

本命の業者は、サービス内容や見積もり書のクオリティなどで決めて大丈夫です。

そして次に、その本命の業者よりも値段が安い業者の見積もり結果を本命の業者に伝えましょう。

「A社さんでは○○円で見積もりをいただいております。貴社でもこの値段かそれ以下に設定していただくことはできませんか」

と他社の見積もりを伝えて交渉するのです。

そうすることで、はじめて引っ越し業者も値引き交渉に応じるようになります。

本命の業者が絞れない場合は複数の業者に対して同様の対応をしましょう。

その上で値段が一番安い業者に依頼するというのも手の一つです。

値引き交渉をすると実際にいくらくらい安くなるものなの?

国民年金

引っ越し費用の値引き額は業者によって様々です。ですが、かなり大きな金額が値引きされる可能性があるので値引き交渉は必ずするようにしましょう。

実際の値引き金額は、数千円くらいの比較的小さな金額から、数万円まで幅広いのでケースバイケースと言えるでしょう。
引っ越しの規模によっては十数万円の値引きに成功するケースなどもあるようです。

これだけの金額が値引き交渉するだけで節約できるのですから、値引き交渉しない手はありませんよね。

最低価格からさらに交渉したいときは

さて、引っ越し業者に対して値引き交渉を行い、「もうこれ以上下がらないかな」というくらいになってから試していただきたい方法があります。

さらに値引きされるかもしれない「魔法の言葉」

さすがに最低金額だろうというところから、さらに値引きを受けるために試してみるべき魔法の言葉があります。
それは

「ここまで下げてくれれば貴社に決めます」

です。

具体的な金額を提示して、そこまで金額を下げてくれればあなたの会社に即決しますよという意思表示をすることで、最低金額と思われる値段からさらにもう少し金額を下げることができるかもしれません。

ダメでもともと、試してみるようにしましょう。

サービスの追加、修正

これ以上金額については低くなることは難しい場合でも、試してみるべきことがあります。

それは、サービス内容に追加や修正を依頼することです。

例えば、一番効果があるのが「梱包用のダンボールをサービスしてもらう」という方法です。

引っ越しに必要なダンボールを有料で販売している引っ越し業者も多いのですが、それを無料にしてもらう交渉をするのです。
そのほかにも、「不用品引取りを無料にしてもらう」など、引っ越し以外の付加価値として受けるサービスで交渉できる余地はないか、考えてみましょう。

値引き交渉が難しいケースはある?

小学生

引っ越し業者の見積もりに対する値引き交渉は、引っ越しをするときの基本です。
値引き交渉をしないと大きく損をしてしまうかもしれないのは前述の通りです。
では、値引き交渉が難しいケースというのは存在するのでしょうか。
実は、そういったケースもあります。

それは「繁忙期」に引っ越しを行う場合です。

繁忙期は引っ越し業者に対してたくさんの依頼が舞い込みます。
その時期の引っ越し業者の担当者は大忙しです。

ですから、何度も値引き交渉をしてくる客に構っている暇がない場合があります。

そういった場合は値引き交渉をすることが難しくなるでしょう。

ただ、繁忙期でも値引き交渉が絶対にできないというわけではありません。
一括見積もりをうまく活用して少しでも引っ越し費用が安く収まるように工夫をしてみましょう。

さいごに

引っ越しにおける値引き交渉は、必ずといっていいほどしないと損をするものです。

そもそも引っ越し業者の見積もり金額が値引きを前提に設定されている場合も多く、数万円単位で値引きできるケースも珍しくありません。

引っ越し費用の値引き交渉で一番大事なのは、一括見積もりを取って、その情報をもとに値引き交渉を行うことです。

引越し料金一括見積もりサイト(無料)をうまく活用して、値引き交渉を行うようにしましょう。

参照:引越しの見積もり交渉の時に安くするコツって何かある?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

11月の引越し費用の相場は? 料金が安いのはいつくらい? 2

「11月に引越ししようと思うんだけど時期的に費用は高いの?安いの?」 「11月の引越しで費用を安くするコツはある?」 なんてあなたは思っていませんか? 10月は3月ほどではないですが、引っ越しシーズン ...

12月の引っ越し費用の相場は? この時期の料金は高い?安い? 3

「12月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」 「年末だし引っ越しの費用は高いんだよね?安いタイミングはある?」 なんて疑問はありませんか? 年度末、クリスマスやお正月に向けて何かとあわただしい ...

-引越しの費用
-, , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.