引越しの費用

東京から大阪の引越し費用の相場は?日数は?格安にするコツは?

更新日:

大阪

「東京から大阪の引越し費用の相場はいくらくらいなの?」

「繁忙期と閑散期では、そんなに料金が違うの?」

「東京と大阪間の引越しは何日くらいかかるの?」

「引っ越し業者の探し方見積もりはどの様にしたらいいの?」

そんなことをあなたは考えていませんか?

東京から大阪の引越しするとなると、費用も高くなり大変ですよね。
引越しするなら出来るだけ費用が安い時にしたいものです。
でも東京から大阪の引越しとなると、果たしていくらくらい掛かるのが相場なのでしょうか?
今回は、そんな東京から大阪の引越しの相場。
また東京から大阪の引越しの費用を格安に抑えるコツも解説しています。
東京から大阪の引越しを考えている人は、是非チェックしてみて下さい。

 
損してる?格安の引越し業者を見つけよう
複数の引越し業者に見積もりを取ることで最大50%も安い業者を見つけることができます

利用料は無料で1分程度で見つけることができます。

今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得になっています。

詳しくはこちら。
自分に合った格安の引越し業者を見つけるならこちら(無料)


東京から大阪、大阪から東京への引越し

東京から大阪、大阪から東京への引越しとなると、首都東京と関西最大の都市大阪いう事もあり、距離的にはおよそ510キロとそれなりには距離はありますが、物流量についても日本最大といえる区間です。
東京から大阪の荷物の移送手段となると、陸送ならトラックが基本となり、首都高・東名・名神と高速道路を乗り継いでいく運搬となります。
距離は510キロと、それなりに長い距離での移動とはなりますが、東京と大阪間は物流がかなりの量がある為に、さまざまなルートでの移送手段もあり、距離の割には比較的料金は抑えられる特徴があります。

東京と大阪間の引越しの日数はどのくらいかかるの?

大阪

ご紹介しているように、東京と大阪間を引越しする場合には、荷物をすべてトラックに積み込む作業時間はおよそ2~3時間はかかることになります。
そうした作業が完了して、荷物の積み込みが完了したトラックが東京から大阪まで移動するのに掛かる時間は、約6時間ほどになります。
トラックで荷物を輸送している間に自分たちも、新居まで何らかの手段で移動しなければならないので、引越し先に到着してトラックの到着を待って新居で待機することとなります。
その後トラックが到着したら新居への荷物の運び入れの作業を行い、約2~3時間程の作業時間となります。
ここまで作業をすると、旧居の荷物の積み込みから新居の荷受けまでは、約2日ほどかかると考えておく必要があります。

東京と大阪間の引越し費用の相場は?

東京と大阪間の引越しを考えている人なら、かなり長い距離の引っ越しになるので、費用もどのくらい掛かるのか奇なる所ですよね。
そこでこちらでは単身者・二人暮らし・4人家族のそれぞれ3つのケース別に繁忙期と閑散期の料金についてご紹介します。

東京と大阪間の引越し費用一覧

 繁忙期繁忙期の格安引越し閑散期閑散期の格安引越し
単身6.6万円~12万円1.8万円~8万円3万円~6万円1.5万円~4万円
2人暮らし8万円~20万円3万円~12万円6万円~12万円2.5万円~8万円
4人暮らし15万円~40万円6万円~25万円12万円~25万円5万円~16万円
※「格安引越し」は後述の方法での引越しをした場合になります。

繁忙期と閑散期について

引越しをする人は、1年間を通じて常に同じ訳では無く、入学・就職・転勤などが多くなると、自ずと引越しする人が多くなります。
引越しする人が増えれば、当然引越し業者の需要も比例して増えるので、そう言った時期を業界的に繁忙期と呼び、月で言うと3月~4月がピークを迎えます。
一方閑散期と呼ばれるのが1月・6月・11月・12月などで、これらの月は引越の需要も少ないことから、引越業者のトラックも作業員も空いていることが多く、料金としても一番安くなる時期です。

繁忙期と閑散期で引越し費用の相場はどのくらい違うの?

引越し費用が安い時期はいつ?賃貸の値段も安くなるの?

単身の相場

引越し

東京と大阪間の引越し費用を単身で行った場合、荷物の目安としては荷物はそれほど多くなく、大きな家具などは特にないので、作業員1名で対応しての引越し作業を行ったとして仮定しましょう。
使用するトラックは軽トラックで、東京で荷物を積み込んで、大阪まで移動してすべての作業が終了して、最終的に営業拠点まで戻るまでの日数は2日ほど掛かったとして計算してみましょう。

閑散期

閑散期での東京と大阪間の引越し費用の相場は、荷物の量や利用する業者などでも大きく開きが出てきますが、大体30,000~60,000円ほどの料金と考えられます。
一人暮らしの場合は、いわゆる単身パックと言われている、コンテナ1個分での引越しが利用出来るので、料金としては一番安い料金となります。
さらに下記で紹介しているように、混載便や帰り便、そしてコンテナ便などを利用して荷物を輸送する事で、料金は15,000~40,000円ほどに節約することもできます。

繁忙期

一人暮らしの引越し料金の場合には、繁忙期となると東京と大阪間の引越し費用の相場はやはり高くなってきます。
およそ30,000~60,000円ほどの料金とされている閑散期が約1.2倍から2倍ほどにはね上がるために、60,000から120,000円ほどが繁忙期の相場となってしまいます。
やはり繁忙期においても、混載便や帰り便やコンテナ便と言った手段を利用して荷物を輸送すると、かなり割安となって、20,000から80,000円ほどと、節約して引っ越しが可能になります。

二人暮らしの相場

東京と大阪間の引越し費用を二人暮らしで行った場合の料金としては、荷物は比較的少なめの荷物で、大型の家具や家電もあまり無く、作業員は2名程度引越し作業を行ったと仮定してみます。
使用するトラックは2トントラックで、東京でまず荷物を積み込んだ後、大阪まで移動して荷下ろしが終わり、すべて作業が終了して、営業拠点まで戻るまでの日数として2日掛かったという想定で計算します。

閑散期

閑散期においての、二人暮らしの場合の東京と大阪間の引越し費用の相場金額は、一人暮らしと比べても荷物の量がそれなりに多くなるので、料金は割高となります。
相場金額としては60,000~120,000円ほどの料金になっていて、単身者同様に荷物の量が多くなったり利用する業者によって大きく料金が変わってきます。
二人暮らしの場合においてもやはり混載便や帰り便、そしてコンテナ便などを利用して荷物を輸送すると、料金はかなり節約できて、25,000~80,000円ほどとお得になります。

繁忙期

繁忙期においての、二人暮らしの場合の東京と大阪間の引越し費用の相場金額は、閑散期と比較して約1.2倍から3倍ほどと高くなり、80,000~200,000円ほどの料金になっていて、閑散期と比較してみると割高の料金となるので、覚えておきましょう。
繁忙期のように特に高くなる料金を抑えるに有効なのが混載便・帰り便・コンテナ便を利用する方法で、料金は30,000~120,000円ほどと、やはりお得になりますね。

4人家族の相場

東京と大阪間の引越し費用を4人家族で行った場合、荷物の目安は家族の人数も多くなるので、大型の家具や家電なども何点かあり、荷物の量も当然多くなってしまいます。
引っ越し作業に必要な作業員は2名での引越し作業を行い、トラックは3トンとラックで、東京で荷物を積み込んで、大阪まで移動して荷物を下ろして、営業拠点まで2日ほど掛かったとします。

閑散期

閑散期においての、4人暮らしの場合の東京と大阪間の引越し費用の相場金額は、やはり家族の人数が多くなると荷物の量も当然増えることから、料金としては高くなってしまいます。
相場の金額は120,000~250,000円程度の料金となり、やはりこの料金の開きは荷物の量や利用する引越業者によって、大きく違ってきます。
荷物が多い世帯ほど引越し費用は高額になることから、少しでも安く抑えたいのであれば混載便・帰り便・コンテナ便の利用が効果的で、費用も50,000~160,000円程度に節約できます。

繁忙期

東京と大阪間の引越し費用も4人暮らしの繁忙期ともなると、かなりの費用の負担となり、相場の金額はおよそ150,000~400,000円程度となります。
移動距離が長い事に加えて、繁忙期となるとどうしても料金が高くなることから、安く費用を抑える方法には混載便や帰り便、コンテナ便を利用すると、60,000~250,000円程度となります。

引越し業者の探し方はどうしたらいいの?

引越し

東京と大阪間の引越し費用を安く抑えたいのであれば、どのような方法で安い料金の引越し業者を探したら良いのかについてご紹介します。

会社の同僚やお隣さんなどに聞いてみる

会社の転勤などで引越しすることになったときなど、同じ会社にいる同僚の方なら東京と大阪間の引越しの経験がある人はたくさんいるのではないでしょうか。
現在の部署にとどまらず、以前配属されていた部署にいた同僚などまで広く聞いて見れば、同じような家族構成で引越しした経験がある人なら、かなり具体的に料金も聞くことが出来るはずです。
どんな引越し業者を利用して、どのような対応をしてくれたかなど実際の体験談が聞けるので、かなり参考になるのでは無いでしょうか。

スマホやパソコンを使って調べてみる

東京と大阪の引越しをする時に、出来るだけ料金を抑えたいと考えたら、スマホやパソコンを使って情報を収集してみると良いでしょう。
東京⇔大阪間は、元々引越しの需要もかなり多いエリアになることが、このエリアに対応している引越し業者は、他のエリアと比較してもかなり多くあります。
それだけにスマホやパソコンを使って、さまざまな情報を収集すれば、より具体的な料金や口コミ情報なども調べることが出来るので、かなり参考に出来るはずです。

引越しの一括見積もり

東京⇔大阪のように遠距離の引越しの場合になると、引越し費用もそれにりに高額になるために、出来るだけ費用を安く抑えたいと誰しも考えます。
そんな時に特におすすめしたい引越し業者の探し方としては、引っ越し料金の一括見積もりサイトで、引越しを希望する日時や住所、おおよその荷物の量を入力すると、引越し業者の見積もりを一括して教えてくれます。
これで一気に5社から10社程度の引越し料金の見積もりを比較検討することが出来るので、より安い料金の引越し業者を探すことが出来ます。
高額になる東京⇔大阪の引越し料金を出来るだけ安くしたいのであれば、是非引っ越し料金の一括見積もりサイトを利用しましょう。

引越し費用を格安にするコツ

大阪城

東京と大阪の間を引越しするとなると、いくら引越し業者がたくさんいるとは言え、それなりに距離もある事から費用も掛かるので、出来るだけ安くしたいところですよね。
そんな引越し費用を安く抑えるコツについてご紹介しましょう。

平日に引越しする

東京と大阪は共に大都市だけに、引越しで移動する人もかなりの人になるので、当然のことながら会社や学校が休みの週末に、引越ししようと考える人は多くなります。
そうなれば引越し業者もいくら数があったとしても、需要も多いことから予約は取りにくくなり、料金は自ずと高くなってしまいます。
それを避けるためにも、出来る限り予定を調整して料金が安く利用出来る、平日に引っ越すようにしましょう。

平日と土日(休日)で引越しの料金はどのくらい安くなるの?

早割を利用する

引っ越し業者によっては一か月前より予約をした場合に割引されるサービスをしているところがあります。
もし引っ越しの日にちが決まっているのならばできるだけは早目に引越し業者を決めでしまいましょう。

「引っ越しの日にちは決まっているけど変更になるかもしれない…」

という人でも安心です。
引っ越しの取り決めで引越し予定日の二日前までは無料でキャンセルや延期ができる約束になっています。
直前になって日にちを変更したい時にも対応してくれるので安心して予約ができると思います。

引っ越し業者はいつから探すべき?初めて引越しをする人必見です

値引き交渉をしてみる

引っ越しの業者に値引き交渉をしてみるというのも費用を安くするコツでもあります。

「でも値引きの交渉をするって恥ずかしい…」

と思っている人もいるかもしれませんが、実は結構している人は多いんですよ。
ただ注意点としては、引っ越しの閑散期にしかできないこと。
また平日や仏滅など引っ越し業者が暇なときだと値引きの可能性が高くなること。
引っ越しの時間帯は業者の手の空いているときにお願いすることなどに配慮するとより値引きしてもらえる確率は高くなります。
もし自由に引っ越しの時期や時間帯が決められるなら是非試してみてください。

作業の時間帯を選ばないフリー便を利用する

引越し

引越しの作業の時間帯は、大きく分けると午前便・午後便・フリー便と分けられ、午前便を利用する人は一番多く、料金も一番高くなります。
次に高い料金が午後便で、フリー便は引越し業者の都合に合わせて作業が開始となるために、時間指定が出来ない分、料金が割安で利用することが出来ます。
少しでも料金を安くしたいと考えていて、特に夕方や夜の作業でも構わないという方には、おすすめの引越し費用を格安にするコツです。

引越し費用が格安になるフリー便とは?到着の時間帯は?

帰り便を利用する

東京と大阪の間で引越しする人は、閑散期だとしてもかなりの人数になるはずで、1つの会社でも頻繁に引越しのトラックが往復していると思われます。
先に別の人が依頼したトラックの引越しの荷物を下ろし終えて、空になったトラックの帰り道にちゃっかり自分の引越しの荷物を積んでもらって、引越しするのが帰り便です。
高速料金や燃料費も片道分で済むことから、料金も通常料金よりもお得に利用出来るので、需要の多い東京⇔大阪間での引越しには、おすすめしたい格安利用のコツのひとつです。

混載便やコンテナ便を利用する

東京と大阪の間で引越しする人の需要は日常的にかなりの量がある為に、あらゆる物流の荷物がトラック・鉄道・船などを利用して輸送されています。
そう言った輸送手段の中に、混載便やコンテナ便というものがあって、混載便は東京⇔大阪間への同じ方向への引越しや家具の移動を数件組み合わせて、高速料金や輸送代などのコストを抑える方法です。
コンテナ便とは、鉄道や船を使ってこんな手に荷物を積んで輸送する方法で、トラックの運搬に比べるとコストをかなり抑えることが出来ます。
このような混載便やコンテナ便を利用する事によって、引越し費用を格安にする事が出来ます。

引越しの長距離の混載便とは?デメリットは何がある?

仏滅に引越しをする

昔から仏滅という暦は縁起が悪いと言う事から、引越しを行う時にもどうしてもあえて避ける傾向があるために、需要も少なくなるので料金も安くなります。
実際に仏滅という暦が決められたのは明治に入ってからで、決して引越しを行うに当たって縁起が悪いというようなことは無いそうなので、ぜひみんなが避けて料金が安い仏滅を選んで引越ししましょう。

不用品をリサイクルに出して荷物を少なくする

引越し

いざ引越ししようと考えたとき、家にある荷物を良く見渡してみると必ずどこの家庭でも不要な荷物はそれなりにあるはずです。
引越しするときの料金は、荷物の量によっても料金が大きく変わってくるので、少しでも安く抑えたいのであれば、出来るだけ不要な荷物を処分して身軽になって引っ越すのがおすすめです。
でも不用品とはいえ、他の人にとっては貴重な物になることも当然あるので、そんな時は不用品をリサイクル業者に買い取りしてもらうと、一気に荷物は片付くし買い取ってもらったお金は引越しの費用に充てられます。
リサイクル業者に出すならば引越し専門のリサイクル業者がおすすめです。
価値のあるものは買い取ってもらえますし、不要なものは処分もしてくれます。
是非、一度査定してもらうといいでしょう。
引越し専門のリサイクル業者はこちらになります。
お引越しで整理したいモノを売るなら買取プレミアム

引っ越しの相見積もりを取る

引っ越しをする場合には必ず引っ越し業者に見積もりを取るかと思います。
その際に一社だけ見積もりを取ってはいけません。
一社だけの見積もりだと、引っ越し費用が高いのか安いのかの相場が分からないからです。
特に繁忙期になると相場よりも高めに見積もりを出す業者も多いです。
繁忙期は断られても問題ないので強気なのですね。
なので複数に見積もりを取って費用の相場を知ることが大切になります。
費用の相場を知ることで費用が安い業者を見つけることが出来るでしょう。
他にも相見積もりを取るメリットがあります。

相見積もりをすることのメリット

それでは引っ越しをする際に相見積もりを取ることのメリットについてお話します。

相見積もりのメリット

・その時期の引っ越し費用の相場を知ることができる

・引っ越し費用の交渉をする時の交渉材料になる

・費用が安くならなくてもダンボールが無料になるなどのサービスを受ける場合がある

などがメリットになります。
相見積もりの一番のメリットは、交渉の時の材料になるという事です。
見積もりを取ったものを他社に提示するだけで、費用は数千円から数万円安くなることも多いです。
引っ越しの費用の交渉に抵抗がある人もいるかもしれませんが、引っ越し業界では当然のことなので交渉をしないのは損でしょう。
「こちらの引っ越し業者では〇〇円でしたが、もう少し安くなりませんか?」と一言いうだけで費用を下げてくれる可能性があります。
是非利用しましょう。

とはいうものの、相見積もりを取るといっても一社ずつ交渉していては時間がかかります。
そういう時におすすめなのが「引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)」になります。

引っ越し一括見積もりサービスのメリットとしては、

引っ越し一括見積もりサービスのメリット

・1分程度で複数の業者に見積もりを取ることができる

・スマホやパソコンから一回のデータ入力で見積もりをすることができる

・無料で利用することができる

・業者も相見積もりを取られていると知っているので交渉を前提にしている

・引っ越し一括見積もりの業者を仲介しているので悪徳業者が排除されている可能性が高い

などになります。
引っ越しをするなら一度は利用した方がいいでしょう。
引っ越し一括見積もりならテレビCMでもおなじみのこちらの業者がおすすめです。
1分程度で最大10社の見積もりが可能です。もちろん利用料金は無料になります。

詳しくはこちらをどうぞ。

東京と大阪間の引っ越しで最安値の業者を調べてみる(無料)

さいごに

やはりご紹介してきたように東京から大阪に引越しをするとなると、閑散期や繁忙期などの時期や曜日、また荷物の量や引越し業者によって料金は大幅に違ってきてしまいます。
出来るだけ引越し料金を節約するためにも、本来の引越しの相場価格を把握して、料金の安くなるコツをうまく活用してみましょう。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

東京から北海道の引越し費用の相場は?格安に引っ越しするコツはある?

東京都内で家賃相場が安い地域はどこ?一人暮らしにおすすめの駅・路線ランキング

大阪府で家賃相場が安い地域はどこ?一人暮らしにおすすめの駅・路線ランキング

引っ越しの一括見積りでお得に引越しをする

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

引越し 2

  「4月に引っ越し予定だけど引っ越し費用の相場はどのくらいなの?」 「4月の引っ越しならどの時期にしたら安くなるの?」 その様なことを思っていませんか? 毎年春は引っ越しの最繁忙期となりま ...

引越し 3

「ゴールデンウィーク中の費用はどのくらい高くなるの?」 「ゴールデンウィーク前と明けではどちらが費用が安い?」 「ゴールデンウィーク近辺だとどの日が一番引越し費用が安くなる?」 「ゴールデンウィーク近 ...

no image 4

  「5月に引っ越しをするんだけど、この時期の費用の相場ってどのくらいなの?」 「安く引っ越しをしたいけど何かおすすめの方法はある?」 あなたは、その様に思っていませんか? 天候も暖かく、ま ...

-引越しの費用
-, , , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.