引越しの費用

単身赴任の引っ越しは単身パックがお得?費用はどのくらい?

更新日:

引っ越し

「単身赴任で引っ越しをするけど引越しの費用っていくらくらいかかるの?」

「単身赴任の引越しなら単身パックが安いみたいだけどどのくらいの費用になるの?」

なんて疑問はありませんか?

会社から転勤の辞令を受け、子供の学校のことなどを考えると家族で引っ越すわけにもいかず、単身赴任を決断せざるを得ない状況もあるでしょう。
単身赴任をするということは、引っ越しをする必要があるということ。
そんな単身赴任の引っ越しについて解説します。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




単身赴任の引っ越しの特徴

単身赴任ということは、生活している環境から一人暮らしを始めるということなります。
状況としては、実家から一人暮らしを始める学生さんと同様です。
引っ越し荷物に大型の家電製品や家具はなく、基本的に段ボールの荷物のみと考えていいでしょう。
つまり引っ越し荷物は少なく、単身パックでの引っ越しも可能ということになります。
通常の引っ越しよりも費用が抑えられる単身パックですが、これが最善の方法かどうか検証してみましょう。

単身赴任の時期が問題

単身赴任ということは転勤の辞令が出たということ。
こういった人事異動が行われるのは、春(3~4月)と秋(9~10月)が中心。
どこの企業も基本的にこのタイミングで人事異動を行う傾向がありますので、引っ越し業界としても繁忙期ということになります。
繁忙期だけに引っ越し費用が高くなりますので、単身パックを利用するのは非常に賢い選択といえるでしょう。
ただし、繁忙期だけに引っ越し業者にお願いするには、できるだけ早く予約しないと、希望の日時に引っ越しができない可能性がありますので気を付けましょう。

引っ越しの方法は単身パックが最善か?

繁忙期に引っ越しをすると仮定し、いくつかの引っ越し方法を考えてみましょう。
どの方法がベストか考えるために、それぞれの方法のメリットとデメリットも考えてみます。

単身パックを利用する

単身パックの料金相場は、同一県内などの近距離で15,000~20,000円程度、500kmを超えるような長距離で50,000~70,000円程度です。
ただしこれは引っ越し業界の通常期の料金。
単身赴任で引っ越しをするのは、繁忙期になりますので、引っ越し費用はこの1,5~2倍程度になるでしょう。
それでも通常の引っ越しプランよりはずいぶん安くなりますので、この料金面がメリットと言えるでしょう。
デメリットはまず日数がかかるということ。
単身パックのようなプランは、他の人の荷物と混載して運びますので、当日のうちに荷物が届くことはまずありません。
おおよそ1~2日、できれば3~5日ほど日程に余裕をみておく必要があります。
急に受けた辞令で、急ぎ引っ越しをする必要がある場合、このタイムラグは大きなデメリットといえるでしょう。

参照:引っ越しの単身パックの料金相場など徹底比較。ヤマト、日通などまとめ

通常プランを利用する

引っ越し業者の用意する通常の引っ越しプランを利用した場合の料金相場は、繁忙期であることを想定すると、近距離でも70,000円前後、長距離の場合は150,000円を超えるケースも珍しくありません。
単身パックと比較すれば一目瞭然ですが、やはり費用が高いというところがデメリットと言えるでしょう。
メリットは荷物の梱包以外手間がかからないということ。
さらにある程度の距離までは、当日のうちに引っ越しが完了するというのもメリットと言えるでしょう。

参照:一人暮らしの引越しの費用の相場は?料金を安く抑えるには?

引っ越し業者を利用しない方法も

引っ越し業者の単身パックや通常プランは、トラックを利用しないと運べない荷物(家電製品など)があることを前提に考えましたが、単身赴任であることを想定すると、こうした大型の荷物はまずありません。
引っ越し荷物が段ボールだけとなると、他にも方法はあります。

自力で運ぶ

自家用車を持っていて、その車も単身赴任先に持って行く場合、車で移動する形になるかと思います。
その車に段ボールを載せて引っ越すという方法も考えられます。
お持ちの車のサイズにもよりますが、車である程度運び、運びきれない分は宅配便という形でもいいでしょう。

宅配便で送る

ゆうパックなどを利用して、宅配便で送るというのも方法の一つ。
ゆうパックの場合、同じ住所に送る荷物を複数個お願いすれば割引になるサービスがあります。
例えば東京から大阪に、120cmサイズの段ボールを送る場合、通常料金の場合は1個1,200円となりますが、この荷物を10個まとめて、ゆうパック事業所に持ち込んだ場合、持ち込み割引で1個あたり120円、複数口割引で1個あたり60円の値引きに。
この割引を利用すれば通常12,000円の送料が、10,200円に。
単身パックよりもはるかに安く送ることができます。
ただし、あくまでも宅配便ですので、荷物の到着は早くても中1日、地域によっては中2日かかることは覚えておきましょう。

レンタカーを利用する

自分の車に荷物は載りきらない、もしくは車を持っていない、持って行かないという方は、レンタカーを借りる方法もあります。
レンタカーも多くの業者は「乗り捨て(借りた営業車と別の営業所に返却すること)サービス」を行っているので、自宅と赴任先に営業所があるレンタカー会社を選びましょう。
仮にニッポンレンタカーで、ハイゼットカーゴを24時間借りると通常料金で8,208円。
宅配便と同じ程度の予算で借りられることになります。

単身赴任の引っ越しは会社に確認を

単身赴任で引っ越しが必要となれば、会社事情での引っ越しということになります。
会社事情での引っ越しの場合、経費を会社が負担してくれるケースも出てきます。
ただし、家族ごとの引っ越しなら負担するが、単身赴任の場合は認められないとする会社もあるようですので、引っ越し費用に関して会社が負担してくれるかどうか、まずは会社に相談というのが先決でしょう。
会社が費用を負担してくれるのであれば、安い方法ではなく手間のかからない方法をとるべきでしょう。
引っ越し業者にお願いして、単身パックなどを利用するか、もしくは通常の引っ越しプランを利用するのが手間をかけない方法でしょう。
このあたりは引っ越し業者の営業マンが詳しいので、引っ越し業者に問い合わせ、事情を説明したうえで最善の方法を取ることをオススメします。
引っ越し業者が会社指定の場合はその業者に、指定がない場合は「引っ越し料金一括見積もりサイト(無料)」を利用し、3社程度から見積もりを貰うと手間がかかりません。

参照:転勤で社宅へ引越しするけど費用は会社負担?経費にすることはできる?

参照:転勤の引越し費用は会社負担?手当はどこまで出るの?

参照:会社に引越しの報告をしないとダメなの?上司にも伝えるべき?

本人負担の場合は状況に合わせて

引っ越しが本人負担となる場合は、状況に合わせて方法を考えましょう。
単身赴任の場合は、辞令が出てから引っ越しまでが急を要する場合も少なくありません。
そんな状況で引っ越し業者を利用するのであれば、やはり「引っ越し料金一括見積もりサイト(無料)」がオススメ。
とにかく早く見積もりから契約まで済ませるには最短の方法です。
業者を使わないのであれば、車の有無や移動距離などに合わせて、車を使うか宅配便を使うかを考えましょう。
また、必要な家電製品や家具は赴任先で揃えるのが鉄則。
早めに引っ越しを済ませて、現地でしっかり生活の基盤を築くところから始めましょう。

参照:一人暮らしの引越し業者の選び方とは?失敗しないコツを解説

参照:一人暮らしの引っ越し準備期間は一週間でもできる? 転勤が決まった時にやることまとめ

参照:ワンルームで一人暮らしの引っ越し費用の相場はいくらくらい?

参照:ミニ引越しプランの料金は?サービスは単身パックとどう違うの?

参照:クロネコヤマトの単身パックの料金相場は?サイズや見積もりの仕方についても解説

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

11月の引越し費用の相場は? 料金が安いのはいつくらい? 2

「11月に引越ししようと思うんだけど時期的に費用は高いの?安いの?」 「11月の引越しで費用を安くするコツはある?」 なんてあなたは思っていませんか? 10月は3月ほどではないですが、引っ越しシーズン ...

12月の引っ越し費用の相場は? この時期の料金は高い?安い? 3

「12月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」 「年末だし引っ越しの費用は高いんだよね?安いタイミングはある?」 なんて疑問はありませんか? 年度末、クリスマスやお正月に向けて何かとあわただしい ...

-引越しの費用
-, ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.