引越しのプラン

ミニ引越しプランの料金は?サービスは単身パックとどう違うの?

更新日:

引っ越し

「ミニ引越しプランってどういうのなの?」

「単身の引越しを予定しているけど、ミニ引越しプランと単身パックはどう違うの?」

なんてあなたは思っていませんか?

引越しを考えている方は、ネットなどで引越しについて検索していると「ミニ引越しプラン」なる単語を見かけることがあるかと思います。
同時に「単身パック」という単語もよく見かけるはず。
では、この2つのプランは何が違うのでしょうか?
単身者向けの引越しプランであることは間違いありませんが、実は似て非なるこの2つのプランについて解説したいと思います。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




ミニ引越しプランとはどんなプランなのか?

引っ越し

ミニ引越しプランを一言で説明してしまえば、「単身者向けの一番小さいサイズのトラックチャータープラン」ということになります。
単身者の引越しは基本的に荷物の量もさほど多くはなく、荷物一つ一つもあまり大きいものはありません。
トラックをチャーターする通常のプランでは、トラックのスペースにも空きが大量にでき、作業員も多すぎるということになりかねません。
引越し費用の中核をなすのは作業員の人件費と、トラックのチャーター費用です。
つまり、単身者が通常プランで引越しをすると、非常に無駄な出費が多くなるということになってしまいます。
そこで考えられたのがこの「ミニ引越しプラン」。
通常プランよりも小さなトラックで、作業員の数も減らして料金を下げるプランになります。

単身パックとは何が違うのか?

同じく低料金で単身者の引越しを行うプランとしては、「単身パック」が挙げられるかと思います。
この単身パックとミニ引越しプランの一つ目の違いは、「トラックをチャーターするか混載便で運ぶか」の違いということになります。
単身パックは引越し業者の用意したカーゴに、載せられるだけ荷物を載せて、他の依頼者の引越し荷物とともに混載便で運ぶプラン、ミニ引越しプランはトラックをチャーターして、自分の荷物だけを載せて運ぶプランになります。
もうひとつは運べる荷物の量。
単身パックの方が一般的に多くの荷物を運べるプランとなっており、家具家電製品が一通り揃っている引越しに向いています。
見に引越しプランは、業者によりですが、一般的に家具家電製品は2~3点というケースが中心。
家具家電付きの物件の引越しや、初めて一人暮らしをする方の引越しに向いています。
双方のメリット・デメリットを考えると、単身パックは費用の安さがメリットです。
デメリットは基本的にトラックが混載便となるため、希望の日程で引越しができない可能性があります。
また、混載便のため荷物の到着が遅くなる可能性も。
ミニ引越しプランのメリットは、トラックをチャーターするので希望通りの日程でひっこしができるということ。
デメリットは運べる荷物に上限があるということ。
また、単身パックと同様に限られた業者しか取り扱っていませんので、事前に取り扱っている業者を見つける必要があります。

参照:引っ越しの単身パックの料金相場など徹底比較。ヤマト、日通などまとめ

具体的なミニ引越しプランのサービス内容は?

引越し

一般的なミニ引越しプランでは、段ボール10個程度に加え、家具家電製品が2~3点が運べる荷物の量ということになります。
テレビとベッドと冷蔵庫と段ボール。
このような荷物状況で初めて依頼ができると考えてください。
ただし、業者によってはミニ引越しプランのサイズを複数用意している場合もあり、こういった業者の場合、もう数点家具家電製品を運べることもあります。
引越し作業に関しては通常プランと同様です。
梱包材のサービスや養生の準備、家具家電専用の梱包もしてくれますので、安心して作業を依頼できるでしょう。
ただし、作業員も少なめのプランですので、場合によっては荷物運びを手伝う必要性も出てきますのでご注意ください。

ミニ引越しプランと宅配便の違い

そこまで小さな引越しであれば、荷物を宅配便で送るという方法も考えられます。
もちろん宅配便にもまとめて発送する場合の割引料金もあり、費用的にも宅配便の方が有利になることも。
ただし、宅配便の場合家具家電製品を送ることができないというデメリットがあります。
宅配便は基本的に段ボール箱しか取り扱っていませんので、テレビや冷蔵庫、ベッド、ソファなどは送ることができません。
こういった家具家電製品を送ることができるプランもありますが、そうなると今度は費用がかかるということに。
家具家電がない場合は宅配便、ある場合はミニ引越しプランと考えるといいでしょう。

ミニ引越しプランの費用相場

お金

限られたケースでしか利用できないミニ引越しプランですが、費用相場はどの程度になるのでしょうか?
これは業者によっていろいろと制限がありますので一概に言えないのが正直なところ。
概ねということであれば、10,000~20,000円程度と考えておけば間違いないでしょう。
ただし、ミニ引越しのプランに関しては、行っている業者も限られており、行っている業者も地域限定で行っているなど、条件がありますので探すのが少々大変かもしれません。

ミニ引越しを行っている業者は?

ここでミニ引越しを行っている業者を一部紹介しましょう。
ここに挙げた以外にも、地域限定で行っている中小業者もありますのでご注意ください。

引っ越し業者
サービス名称
荷物量
距離制限
費用
アリさんマークの引越社超ミニ引越プラン段ボール10個まで同一市内・同一区内で5km以内要見積もり
特ミニ引越プラン段ボール10個+
小型家具・家電2点
同一市内・同一区内で5km以内要見積もり
ミニ引越プラン段ボール20個+
テレビ・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・自転車
(畳3畳分)
同一市内・同一区内で5km以内要見積もり
西濃運輸カンガルー引越便1㎡~全国対応20,520円~
福山通運青春引越し便2.29㎥全国対応要見積もり
共立トランスポートミニトラ便軽トラック1台分関西地区要見積もり
赤帽軽トラック1台分全国に対応業者アリ13.000程度

ミニ引越プランを上手に利用するには?

引越し

ミニ引越プランの最大のメリットは費用の安さです。
ただし費用の安さゆえに、運べる荷物には限りがあります。
一応の目安はここにも記しましたが、家具や家電製品の大きさなども関係してくるため、ここに書いた通り運んでもらえる保証はありません。
上手に利用するには、まず訪問見積もりを依頼し、荷物が間違いなくミニ引越しプランで運べるかどうかを、プロの営業マンに判断してもらう必要があります。
そのためには、ミニ引越しプランに対応している業者を見つける必要があり、また見つけた業者にいちいちアポを取る必要もあります。
そんな手間を一気に解消してくれるのが、「引越し料金一括見積もりサイト(無料)」です。
このサイトを利用すれば、簡単にミニ引越プランを行っている業者を絞り込め、さらに複数の業者に同時に見積もり依頼を出すことも可能
忙しい引越し前の時期に、手軽に最安値の引越しを見つけることができますので、引越しを考えている方はぜひ一度サイトを覗いてみることをオススメします。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

no image 2

  「11月に引越ししようと思うんだけど時期的に費用は高いの?安いの?」 「11月の引越しで費用を安くするコツはある?」 なんてあなたは思っていませんか? 10月は3月ほどではないですが、引 ...

no image 3

  「12月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」 「年末だし引っ越しの費用は高いんだよね?安いタイミングはある?」 なんて疑問はありませんか? 年度末、クリスマスやお正月に向けて何か ...

-引越しのプラン
-, ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.