アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社の単身パックの料金相場は?サイズや見積もりの仕方についても解説

投稿日:

引っ越し

「一人暮らしの引っ越しなので単身パックを利用したいんだけどどこが安いんだろう?」

「アリさんマークの引越社の単身パックの費用はどのくらいなの?」

何て疑問はありませんか?

長距離引っ越しではJR貨物列車を組み込んだプランを用意するアリさんマークの引越社。
もちろん単身者向けのプランも充実させています。
そんなアリさんマークの引越社で単身引っ越しをする場合の料金相場や申し込み方法について調べてみました。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




アリさんマークの引越社の単身プラン

引っ越しアリさんマークの引越社の単身プランは3種類。
荷物の量によってどのプランを利用するかを選ぶ形になっています。
この3種類の「ミニ引越プラン」に共通するメリットとデメリットを見てみましょう。

参照:ミニ引越しプランの料金は?サービスは単身パックとどう違うの?

ミニ引越プランのメリット

まずは、時間制ではないという特徴があります。
他業者の単身者向けプランの中には「4時間制」など、時間に制限を持つプランもありますが、ミニ引越プランは基本的に時間制限はありません。
しっかりと丁寧な引っ越し作業が期待できます。
また、混載便ではないので、時間がかからないのもおすすめのポイントです。

ミニ引越プランのデメリット

デメリットは引っ越しの範囲が近距離に限られていること。
同一市内、同一区内で移動距離5km以内と、極めて近距離の引っ越しに限られていることが挙げられます。
これ以上の距離の引っ越しの場合、通常の引っ越しプランを利用することになります。
また、引っ越し日時の指定ができないため、引っ越し業者の都合に合わせたタイミングでの引っ越しとなります。

ミニ引越プランのサイズ

3種類のミニ引越プランのサイズを確認しておきましょう。

超ミニ引越プラン

3種類の中で最も荷物の量が少ないプラン。
荷物は段ボール(三辺合計150cm以内)に限り、10個までの荷物量で利用できるプランです。
すべて段ボールに荷物を入れる必要がありますので、家具や家電製品のない引っ越し向けということになります。

特ミニ引越プラン

段ボール15個(三辺合計150cm以内)に加え、単身者向けのサイズのテレビにチェスト程度の荷物量を想定したプランです。
サイズ感のイメージとしては、畳1畳分程度の荷物になります。

ミニ引越プラン

一番多くの荷物を積めるプランです。
畳3畳分程度の荷物を載せることができるプランですので、他業者の単身パックではまず載せられないベッドや自転車も載せることができます。
段ボール(三辺合計150cm以内)は20個まで、サイズ感としてはこれにテレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、自転車程度が積めるプランになります。

ミニ引越プランの申し込み方法

申し込みは電話かネット経由。
アリさんマークの引越社のHPから、見積もり依頼フォームに入力すると、担当者から折り返し電話がくる形になります。
荷物の量に関しては基本的に訪問見積もりとなり、荷物の量を見た上で最適なプランの提示というのが流れになります。
ちなみにHPの見積もり申し込みフォームを利用すると、10%割引のサービスがありますので、ぜひ利用しましょう。

ミニ引越プランの料金相場

国民年金ミニ引越プランは、いわゆる他社が提供する単身パックとは方式が違います。
一般的な単身パックは、業者が用意したカーゴに荷物を載せる形になりますが、アリさんマークの引越社はそのシステムではないため、状況により費用が変わってきます。
HPに簡易見積もりや最低料金なども掲載しておらず、一概には相場が考えにくいプランといえます。

アリさんマークの引越社独自のサービス

アリさんマークの引越社で単身引っ越しを申し込み契約が成立すると、梱包資材の無料サービスがあります。
多くの業者が数に上限があったり、有料で行っているサービスですが、アリさんマークの引越社は「段ボール(必要数・上限50枚)」、「布団袋2つ」、「ガムテープ2つ」、「ベッドマットバー」を無償で受け取れます。
さらにハンガーBOXは無償で貸し出し。
単身者の場合、梱包材に関しては心配いらないようです。
さらに「とっておきサービス」も実施。
これは引っ越し作業終了後、10分間引っ越しの作業員にいろいろなことを手伝ってもらえるサービスです。
掃除や配置換え、配線の手伝いや荷解きなど、人の手を借りたい作業を、10分間無料で行ってくれます。
他の業者も行っているサービスですが、ほとんどの業者が有料のオプションサービスですが、アリさんマークの引越社は無料というのがポイントです。

アリさんマークの引越社で単身引っ越し

引っ越しアリさんマークの引越社では、いわゆる単身パックは取り扱っていません。
近いプランはありますが、日時指定ができなかったり、5km圏内の引っ越しのみだったりと、いろいろな条件が付いてしまいます。
もちろんこの条件に合致する場合は非常にオススメの業者さんということになりますが、これ以外の条件の場合は、「引っ越し料金一括見積もりサイト」を利用するのがオススメ。
いろいろな業者が単身者向けに様々なサービスを展開していますので、どの業者のどのサービスが自分に最適化を手軽に探すことができます。
引っ越し料金を抑えるのは相見積もりが最適解。
ぜひ、ベストな選択をできるように、見積もりサイトをチェックしてみましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

単身パックが安い引っ越し業者を試しに探してみる(無料)

関連記事になります。合わせてご覧ください。

引っ越しの単身パックの料金相場など徹底比較。ヤマト、日通などまとめ

単身赴任の引っ越しは単身パックがお得?費用はどのくらい?

日通の単身パック(S,L,X)の料金相場は?サイズや見積もりの仕方についても解説

佐川急便の単身パックの料金相場は?サイズや見積もりの仕方についても解説

クロネコヤマトの単身パックの料金相場は?サイズや見積もりの仕方についても解説

サカイの単身パックの料金相場は?サイズや見積もりの仕方についても解説

アート引越センターの単身パックの料金相場は?サイズや見積もりの仕方についても解説

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

11月の引越し費用の相場は? 料金が安いのはいつくらい? 2

「11月に引越ししようと思うんだけど時期的に費用は高いの?安いの?」 「11月の引越しで費用を安くするコツはある?」 なんてあなたは思っていませんか? 10月は3月ほどではないですが、引っ越しシーズン ...

12月の引っ越し費用の相場は? この時期の料金は高い?安い? 3

「12月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」 「年末だし引っ越しの費用は高いんだよね?安いタイミングはある?」 なんて疑問はありませんか? 年度末、クリスマスやお正月に向けて何かとあわただしい ...

-アリさんマークの引越社
-, , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.