引越しの費用

名古屋市と大阪間の引っ越しの費用の相場は?格安に引越すコツとは?

更新日:

引っ越し

「名古屋から大阪に引っ越しの予定なんだけど費用ってどのくらいかかるの?」

「少しでも引っ越し費用を抑えたいんだけど何かコツはある?」

なんてあなたは思っていませんか?

関西最大、かつ日本でも2番目の規模を誇る大阪府。
そんな大阪府と日本最大の都市・東京都の中間に位置する愛知県名古屋市です。
名古屋市からさらに都会を目指すのであれば、大阪か東京ということになりますが、今回は名古屋市と大阪の引っ越しに注目。
引っ越しを格安にする方法や業者の探し方などを解説します。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




大阪と名古屋市の距離や移動時間

大阪から名古屋市、名古屋市から大阪市の移動を考えると、一般的には新幹線か自動車ということになるでしょう。
もちろん飛行機や船という方法もなくはないですが、飛行機では近すぎますし、船では時間がかかり過ぎます。
そこでここでは愛知県名古屋市の名古屋駅と、大阪府大阪市の新大阪駅の間の移動を、自動車と電車移動に絞って紹介しましょう。
電車移動となれば、やはり東海道新幹線を利用するのがスマート。
東海道新幹線ののぞみを利用すると、名古屋駅から新大阪駅までは約50分。
1時間足らずで移動できるということになります。
自動車で移動する場合はいくつかルートが考えられます。
まずは名古屋から東名阪自動車道を利用して、三重県にある亀山JCTで新名神高速道路に入り、滋賀県の草津JCTで名神高速道路に入るルート。
移動距離は約175kmで、所要時間は約2時間30分といったところでしょうか。
もうひとつは名古屋高速道路で愛知県一宮市の一宮JCTに出て、そこから名神高速道路で大阪を目指すルートになります。
こちらのルートの場合、移動距離は約170kmで所要時間は約3時間。
後者の方がルートとしてはシンプルで分かり易いかと思いますが、一宮ICから岐阜県の羽島PA付近にかけての木曽川越えのあたりで渋滞するケースが多く、使用するルートは当日の道路状況次第といえるでしょう。

大阪~名古屋市間の引っ越しにかかる時間

引っ越し

大阪~名古屋市間は、高速道路を利用して約3時間。
3時間以上の運転となると、状況によっては休憩を義務付けている業者もありますので、プラス30分。
また、この時間は名古屋駅と新大阪駅を起点として考えていますので、出発地点と到着地点が変わればまた変わってきます。
そう考えると、旧居から新居までの移動にかかる所要時間の平均は、4時間30分といったところ。
引っ越し全体でかかる時間を想定すると、6~7時間といったところでしょうか。
引っ越し費用を抑える方法として知られている「午後フリー便」を利用しても、何とかその日のうちに引っ越しが完了する、中距離の引っ越しと考えていいでしょう。
ではそんな名古屋市~大阪間の引っ越しの費用相場を確認していきましょう。

名古屋市~大阪間の引っ越し費用相場

まずは基準となる、引っ越し業者でトラックをチャーターする通常プランの費用相場を想定してみましょう。
費用相場は単身者、2人家族、4人家族に分けて想定していきます。

単身者の引っ越し費用相場

単身者の引っ越し費用相場を想定する場合、荷物の量に注目しましょう。
仮に家具や家電製品がない荷物の少ない引っ越しの場合、使用されるトラックは軽トラックになるでしょう。
軽トラックで移動距離180km、作業員2名、引っ越し作業時間8時間で想定すると、引っ越し費用相場は35,000円程度になるでしょう。
単身者でも家具や家電製品がそれなりに揃っている場合、引っ越しに利用するトラックは2tトラックになる可能性が考えられます。
冷蔵庫やベッドなどのサイズによっては、軽トラックの荷台に入りきらない場合の措置と考えてもらえればいいでしょう。
このサイズの引っ越しとなると、引っ越し費用相場は50,000円程度。
作業員が3名になるともう少し高くなる可能性があります。

参照:一人暮らしの引越しの費用の相場は?料金を安く抑えるには?

2人家族の引っ越し費用相場

2人家族の場合も荷物の量によってトラックのサイズが変わってきます。
2人家族の場合、家具や家電製品がまったくない引っ越しはあまり想像しづらく、ある程度家具や家電製品があるでしょう。
最低限の家具や家電製品を持っての引っ越しの場合、利用されるトラックは2tトラックが想定されます。
引っ越し費用相場は60,000円程度。
荷物が多めの単身者との相場の差は、想定される作業員の数。
荷物の量や大きさから、恐らく作業員は3名となるでしょう。
さらに2人家族とはいえ、荷物が揃っているケースでは、2tロングトラック、もしくは3tトラックが利用されることも。
このケースではもう少し費用相場は高くなり、恐らく80,000円前後になるでしょう。

参照:引越しの費用の相場。2人暮らしの場合はいくらくらい?

4人家族の引っ越し費用相場

4人家族の引っ越しとなると、恐らく使用されるトラックは4tトラック。
荷物が入りきらない場合は、4tトラック+2tトラックの2台利用というケースもあるでしょう。
4tトラック1台の場合の費用相場は100,000円程度、トラックが2台になる場合は140,000円程度が費用相場となるでしょう。
ちなみにトラックには4tを超えて10tサイズの大型トラックもありますが、大型トラックの場合住宅街などの狭い路地を通行できないケースが多く、引っ越しではあまり用いられません。

参照:引越しの費用の相場。4人暮らしの家族だといくらくらい?

引っ越し費用を格安に抑えるコツは?

お金

引っ越し費用を格安にするコツはいろいろなサイトでも紹介されているかと思います。
その中から、名古屋市~大阪間という条件で利用できる方法を、デメリットとともに考えてみましょう。

荷物の少ない単身者の引っ越しを格安にするコツ

単身者の引っ越し費用を抑えるコツとしては、宅配便、自力引っ越し、赤帽、単身パックなどが挙げられます。
荷物が段ボールだけの引っ越しの場合、宅配便や自力引っ越しなどが推奨されがちですが、大阪~名古屋市間ということを考えるとオススメは自力による引っ越しか赤帽の利用でしょう。
あえて宅配便を推奨しないのは、やはり時間がかかるから。
この距離の引っ越しは基本的に当日中に終わる引っ越しとなります。
しかし、宅配便を利用すると早くてもの持つが届くのは翌日ということに。
この距離の引っ越しで1日とはいえタイムラグができる方法は推奨しません。
自力引っ越しとなると車が必要ですが、車がない、もしくは荷物が載りきらない場合はレンタカーという方法が考えられます。
レンタカーを借りる場合「乗り捨てOK(借りる営業所と返す営業所が別でも可のプラン)」を利用しましょう。
単身者の段ボール荷物が載せられるサイズを考えると、12時間借りて10,000円程度。
これに高速料金とガソリン代で引っ越し費用と自身が移動する交通費が賄えます。
仮に自動車免許を持っていない、持ってはいるけど運転に自信がない、荷物を運ぶ体力がないなどの事情がある方には赤帽がオススメ。
赤帽の場合、軽トラックに加え運転手兼作業員が1名つきますので、荷物の搬出・搬入もお願いできます。
費用相場は20,000円程度。
自力や赤帽で引っ越しをする場合のデメリットは、梱包材のサービスや、荷物破損の保険に入らないということが挙げられます。
赤帽に依頼した場合保険に入ってくれる業者もありますが、自力の場合は保証はありません。
自力で引っ越しを行う場合は、特に厳重な梱包を心がけましょう。

参照:一人暮らしの引越しなら赤帽がおすすめ?費用を業者と比較しました

参照:引っ越しの単身パックの料金相場など徹底比較。ヤマト、日通などまとめ

荷物の多い単身者の引っ越しを格安にするコツ

荷物が多い場合は、やはり単身パックがオススメということになります。
単身パックは引っ越し業者のプランということになりますので、業者によっては梱包材のサービスもついており、依頼者が行う作業は非常に少なくなります。
費用相場としては15,000~20,000円程度。
デメリットは少々荷物の到着時間が読みにくいということ。
多くの引っ越し荷物を載せ、混載便のトラックで目的地方面に向かうため、道中の立ちよりが多いと、その分到着は遅くなります。
とはいえ、大阪~名古屋市間の引っ越しが2日にわたることはあまりないはず。
当日中に荷物が届けば問題ないという方にはオススメです。

2人家族の引っ越しを格安にするコツ

2人家族の引っ越しを安くするコツとして挙げられるのが、混載便や帰り便でしょう。
しかし、帰り便や混載便はそもそもあまり存在しないのが問題。
「あればラッキー」という程度で、一応業者に確認してみましょう。
現実問題オススメできるプランは午後フリー便でしょう。
最初に触れた通り、大阪~名古屋市間の引っ越しはおよそ7時間程度の作業になります。
こう考えると、13時に作業を開始すれば20時には作業が完了する計算。
また、午後フリー便の場合は、作業の完了が遅くなり過ぎないように作業員を増員して作業を行う傾向にあります。
この距離であれば十分午後フリー便で対応できる範囲といえます。
午後フリー便が利用できれば、費用相場は通常プランの3割引き程度が期待できます。
デメリットはやはり引っ越し開始時間が当日にならないと分からないということと、到着時間が遅くなるという点。
このあたりをクリアできるのであれば、十分検討に値する方法といえるでしょう。
また、2人家族とはいえ家具や家電製品が単身者向けの小さいサイズのものを使っているのであれば、単身パックを2つ依頼するという方法も考えられます。
費用相場は単身パック2つ分で30,000~40,000円程度でしょう。
単身パックを2つ依頼した場合のデメリットは、載りきらない荷物の運送方法を考える必要があるということが挙げられます。

4人家族の引っ越しを格安にするコツ

4人家族の引っ越しを格安にする方法としてよく挙げられるのがコンテナ便ですが、名古屋市~大阪の距離でコンテナ便を使うのは、やはり時間的な観点からもオススメできません。
混載便や帰り便はその数が少なく、やはり4人家族の引っ越しを格安にするにも、午後フリー便を利用するのがベストといえるでしょう。
さらに費用を抑えたいのであれば、引っ越し日程を引っ越し業者に委ねる方法もあります。
引っ越しは週末などに作業が立て込む傾向にあります。
一方平日などは引っ越し件数も少ないため、こうした引っ越し業者に余裕がある日程で引っ越しを行えば、さらに費用を抑えることが可能です。

参照:引越し費用が格安になるフリー便とは?到着の時間帯は?

大阪~名古屋市間の引っ越し

引越し

大阪と名古屋市の間の距離は約170km。
大阪府と名古屋市ということで一番遠い距離を考えても約200km程度ということになります。
引っ越しとしては長距離でもなく近距離でもないということで、大きな特徴がある距離ではありません。
特長がない距離関係ということは、特別この距離の引っ越しを安くするプランは存在しないと言い換えることができます。
特別なプランがないということは、それだけ引っ越し業者の選別が重要ということになります。
この距離の引っ越しが得意な、この地域の引っ越しが得意な業者を、大手業者はもちろん中小業者も含めた中から見つけ出す必要があります。
そんな時に心強いのが「引っ越し料金一括見積もりサイト(無料)」の存在です。
この一括見積もりサイトには、大手引っ越し業者はもちろん、あまり広告を打っていない地元の中小業者も数多く登録しており、依頼者が希望の引っ越し条件を入力するだけで、複数の引っ越し業者に同時に見積もりを依頼することが可能。
その見積もりやサービスを見比べて、気になる業者を見つけ出しましょう。
業者が決まったら、今度はその業者の営業マンと密に連絡を取り、どの方法で引っ越すのが費用的にもサービス的にもベストかを相談しましょう。

名古屋と大阪の引っ越しで最安値の業者を探すならこちらからどうぞ。

名古屋と大阪間の最安値の業者を試しに探してみる

関連記事になります。合わせてご覧ください。

大阪府で家賃相場が安い地域はどこ?一人暮らしにおすすめの駅・路線ランキング

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-引越しの費用
-, , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.