引越しの費用

引越しシーズンの料金相場はいくら?オフとどのくらい違うの?

更新日:

 

「引越しのシーズンとシーズンオフの料金の相場はどのくらい?」

「引越しのシーズンだとどのくらい料金が高いの?」

「引越しをするけど料金を安く抑えたいけど何か方法はない?」

そんなことを考えていませんか?

引越しは何かと費用がかかってしまいますよね?
なので引越しの費用を抑えたいと思っている人も多いはずです。

結論から言いますと、シーズンとシーズンオフでは二倍ほど料金が違ってくる場合があります。

ですので引越しの費用を抑えたいと思う人はシーズンオフに引越しをするといいでしょう・

「でも、引越しのシーズン中に引越しをしなければいけないんだけど…」

と悩まれている方もいると思います。
シーズン中に引越しをしなければいけない場合でも費用を安く抑えるコツがあります

今回は、シーズンとシーズンオフの料金の相場について。
またシーズン中でも費用を安く抑えるコツについて解説したいと思います。
是非、チェックしてみてください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




引越しのシーズンはいつ?

引越しシーズンは、転職や新社会人として新しい生活をスタートする時期の、3月下旬~4月上旬までは引越しのシーズン。この時期はどの引っ越し業者も忙しく、料金も割高です。
他にも、転勤などで引越しされる8月~10月も引越しシーズンになっていますが、3月下旬~4月上旬よりは割安になっています。
また業者によって割高になってしまう時期がありますので、こちらもチェックしておきましょう。
3月下旬~4月上旬以外で料金が割高になってしまうシーズンは、「ゴールデンウィークなどの大型連休」「お正月」などのお休み時期。

引越しのシーズンオフはいつ?

シーズンオフは主に上記にあげられたシーズン以外は、シーズンオフとなっています。
お休み時期以外の「1月」「5月」「6月」「7月」「11月」「12月」が引越しする人の動きが少ない為、比較的料金は安いです。

シーズンとシーズンオフの料金の相場の違いはどのくらい?

引越し料金の内訳は、「運賃・作業員人数・実費・オプション」を合計させた料金です。
その為、引っ越しする距離にもよりますが、荷物が少ない単身と荷物が多い4人家族の引越しでは、料金の相場が大きく変わってきます。
どの位料金相場が違うかを平均的な価格を、下記で紹介していきますので参考にしてください。

単身の引越しの場合(同一市区町村内)

単身での引越しの場合、荷物は大体ダンボール20個くらいに収まり、2tトラック約一台分の費用がかかります。

シーズン中の料金相場

約6〜14万円
平均:約7万5,000円

シーズンオフの料金相場

約2〜7万円
平均:約4万5,000円

4人家族の引越しの場合(同一市区町村内)

4人家族での引越しの場合はダンボールが30〜50個くらいに収まり、2tトラック約2台〜3台分の費用がかかります。

シーズン中の料金相場

約10万〜24万円
平均:約17万円

シーズンオフの料金相場

約5〜12万円
平均:8万7000円

なぜシーズンになると引越しの料金は高くなるの?

引越しシーズンは引っ越し業者が多忙な為、社員だけでなくアルバイトなども雇わないと間に合わないほどの件数がある時期。その為シーズンオフ以上に人件費もかかってしまいますので、料金が割高になる傾向があります。
業者によっては、引っ越しシーズン時期は高くても受注できるので、割高にしているケースも。
そのようなこともあるので、引っ越しをする際はしっかりと様々な業者から、見積もりを立ててもらい料金を比較する事をおすすめします。

料金以外でシーズンオフに引越しした方がいいメリットってある?

上記でも言いましたが、引っ越しシーズンでは見習いのアルバイトなども雇わないといけない為、その分デメリットも。
そんな料金以外でも、シーズンオフを利用した方良いメリットをお教えしていきます。

シーズンオフはアルバイトが減り社員や契約社員が作業する機会が増えるので質が高くなる

引越しシーズンでは、初めてのアルバイトを雇って引越しをするので、家具や壁などを傷つけた事故なども多くあります。シーズンオフでは引っ越し業者も、社員だけで済むので見習いのアルバイトを雇わなくて済む。
その為、引っ越しを熟知したプロの社員だけで引越しを進めていくので、そのような事故のケースも激減されます。

作業する人数が増え引越しがスムーズに行える

引越しシーズンは、多忙なので作業員の人数も限られてしまいます。ですがシーズンオフだと引越しする件数も少ないので、他の作業員が空いた時間などに応援に来てくれ、作業員が増えるので予定時間よりも早く引越しを終える事が可能に。

引越しを安くするコツ

引越しを安くするコツとして、「荷物を少なくする」「見積もりを1社だけにしない」など様々な方法があります。
その引越しを安く済ませる方法を下記で詳しくお教えしていきます。その方法を熟知して、少しでも安く引越しをしましょう。

荷物はできるだけ少なめに

引越し業者が御見積を立てる時に、段ボール箱の梱包資材費も「実費」に入れられます。
プロが梱包資材をどれ位必要か計算し、見積に入れられるので、荷物が多ければ多いほど料金も高くなってしまいます。
その他にも、荷物を入れるトラックの大きさなども計算されるので、引っ越しをする際には出来るだけ、荷物は少なめにする事をおすすめ。

不用品はリサイクルに出す

引越し先で、使わない家具や電化製品などはリサイクルに出しましょう。
大きな冷蔵庫や家具などがあればそれほど作業員を増やさなければいけないので、引っ越し料金も高くなってしまいます。
ですので、引っ越し先で必要ない家具や電化製品はリサイクルに出した方がいいですよ。
引越し時の不用品を専門に扱っているリサイクル業者があります。
専門ですので割高で買い取ってもらうことができます。
買い取ってもらえないものでも無料で処分してくれることもあるので荷物が多い人は是非利用しましょう。
引っ越し専門のリサイクル業者はこちらです。
お引越しで整理したいモノを売るなら買取プレミアム

休日より平日に引越しをする

シーズンオフだからといって、土日・祝日などといった休日は平日と違って、引っ越しを多くされています。
これは社会人が休日を狙って、引っ越しをする傾向があるから。その為休日だけ忙しい業者もあるので、料金を高くとられる可能性もあります。
休日よりも、平日に引越しを考えた方が安く見積もりを立ててくれる業者も多い。

平日と土日(休日)で引越しの料金はどのくらい安くなるの?

引越しの作業時間を選ばない

引越しの依頼をする方は、午前中の時間帯に多く引越しされています。
これは引っ越し先での時間を考え依頼されており、早く終わらせたいと思っている方が多いんです。
そのため、引っ越し業者もその時間帯の料金を割高にしているので、時間帯を選ばなければその分安く済みます。
ただ、前の引越しが長引いてしまい、約束した時間に遅刻するケースもあるので、その事は覚えておいた方がいいでしょう。

帰り便を利用する

帰り便とは、他の依頼者の引越しをして空になったトラックに、現地でそのまま荷物を積んで出発地に戻るプランになります。
このプランは、見積に入れられる「燃料費」や「高速費」などが片道で安く済み、遠距離の引越し料金を軽減する事ができます。
ですがこのプランにはデメリットもあるので覚えておきましょう。
帰り便を利用する場合は、引っ越しスケジュールはその業者にお任せになってしまうので、こちらのスケジュールに合わせる事ができません。
その他にも荷物の梱包を自分で行わなければいけない事や、引っ越しの荷物が多いと帰り便を受け付けできない場合もあります。
このプランは、スケジュールに余裕がある方や、荷物が少ないという方にオススメのプラン。

引越しの帰り便って何?格安に引越しする方法とは?

大安を避け、仏滅を狙う

日にちでも縁起の良い大安の日は、多くの引越し依頼者が頼む日でもあります。
引越しをするなら縁起の良い日と、思う方も大勢いますからね。
ですので、大安は依頼が多く入ることもあり、割高になってしまう可能性も十分あります。
その逆に縁起が悪い日の仏滅では、依頼者も激減するので引っ越し料金を安く済ませる事ができます。
縁起が悪いからといって何かが起きるわけではありません。
安く抑えるなら仏滅をおすすめします。

早目に業者を決めることで良い特典があることも

「梱包資材50枚まで無料」「基本料金10%割引」「平日最大50%off」「不用品引き取りサービス」など業者によって様々な特典があります。
普段の引っ越し料金より安く済ませる事も出来るので、その業者の特典を確認しておくことが必要になります。
その特典は期間限定でやっていることもあるので、特典次第で早目に決めておくのも良いでしょう。

引っ越しは何日前に予約すればいい?大家さんにはいつまでに連絡したらいい?

閑散期は業者が暇な日を聞いて値下げの交渉をする

閑散期と繁盛期を分かっていれば、引っ越し業者に値段交渉がしやすい時期になります。
引越しが少ない業者が暇な日であれば、どうしても依頼を取りに来るので、値下げ交渉がスムーズにおこなえます。
普段の料金よりも格安で出来る事もあるので、まずは閑散期を業者に確認してみましょう。

梱包資材を交渉する

引っ越し業者が見積もりを立てる際には、新品の梱包資材も「実費」として計算されてしまいます。
業者によってですが、他の依頼者が使用した中古のダンボールを引き取って再利用されている業者もあります。
そのような業者では、中古の資材のダンボールなどは実費に入れられませんので、梱包資材の実費を浮かせることも可能です。
業者見積に来たら、梱包資材の交渉をしてみる価値はあります。
ですが、一度他の方が使った梱包資材のダンボールなので、その事を十分熟知したうえで交渉しましょう。

引越し業者の一括見積りをする

先ほどもお教えしましたが、引っ越し料金の仕組みとして、運賃・実費・オプション費用を合わせた料金で見積もりを立てられます。
その料金は引っ越し業者によって、見積料金が変わってきます。
引越しを出来るだけ安く済ませる為には、必ず「引っ越し業者の一括見積もり」をしましょう。
大手の「アート引越センター」「サカイ引越センター」「アリさんマークの引越センター」など他にも沢山の業者があります。
その業者によっても、見積が異なってきますので、一度見比べてみる必要があります。
その中から比較的料金が安い業者を選びましょう。

こちらはテレビのCMでもおなじみの引っ越し業者一括見積もりになります。
5社~10社を一気に見積もりをするために引越しの最安値を調べることができます。
引っ越し費用の相場を調べるためにも一度は試すことをおすすめします。
引っ越しの一括見積もりを試しに見てみる

さいごに

いかがでしたか?引越しシーズンとシーズンオフではこのように大きな差額が発生してしまいます。
引越し出来るだけ安く済ませたいと考えている方には、シーズンオフが狙い目になります。
今回はその他にも、引っ越しを安く済ませる方法もお教えしてきました。
その方法を参考にしながら、引っ越し業者によっても料金が異なってきますので一度、一括見積を立ててから引っ越し業者を選ぶことをおすすめします。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

繁忙期と閑散期で引越し費用の相場はどのくらい違うの?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-引越しの費用
-, , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.