引越しの費用

5月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい?

更新日:

5月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい?

「5月に引っ越しをするんだけど、この時期の費用の相場ってどのくらいなの?」

「安く引っ越しをしたいけど何かおすすめの方法はある?」

あなたは、その様に思っていませんか?

天候も暖かく、まだ雨も少ない5月は引っ越しには最適なシーズンです。
しかも前半にはゴールデンウィークがあり、これもあって引っ越しには最適な連休となります。
でも引っ越しの費用の相場はどうなんでしょうか?
ゴールデンウィークのある5月前半と後半ではどのくらい費用の差が出てくるんでしょうか?

結論から言うと、5月の上旬と中旬以降では引っ越し費用の相場は雲泥の差があります。

そんな5月の引っ越し事情をいろいろと調べてみました。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




ゴールデンウィーク中の引っ越し事情

ゴールデンウィーク5月の引越し相場を考えるとき、ゴールデンウィーク中とそれ以降で分けて考える必要があります。
それほどゴールデンウィーク中とそれ以外では、引越し相場はまったく違うということになります。
ゴールデンウィークは1年の間でも引っ越しに最適な連休です。
同じように大型連休になる年末年始は、親戚の集まりや年末年始の行事が忙しく、夏のお盆連休は天候が厳しいため、いずれも引越し作業には向きません。
その点ゴールデンウィークは天候も良く、大きな行事もないため引っ越しには最適です。
そんなゴールデンウィークの引越し相場は、かなり高めと考えていいでしょう。
3~4月にかけて引っ越し業界は繁忙期。
その繁忙期の最後がゴールデンウィークと考えていいでしょう。
通常期の引越し料金を「100」とするとゴールデンウィーク中の引っ越しは「125」前後。
4月の引っ越しと変わらないかそれ以上といえます。

ゴールデンウィークGWの引っ越し費用。中と前と明けではどのくらい違う?

ゴールデンウィーク中の平日

ゴールデンウィークとはいってもすべてが休日というわけではありません。
その間には数日平日があります。
このゴールデンウィーク中の平日の料金はどうなるでしょう。
通常であれば、引越し料金は休日よりも平日のほうが安くなります。
しかしゴールデンウィーク中に関してはこの理屈は通用しません。
間に挟まれた平日も休みにする会社が多い上、会社が休みではなくとも、タイミング的に非常に休みが取りやすい平日といえます。
つまりゴールデンウィーク中の平日は平日ではなく休日扱い。
料金が安くなることはありませんのでご注意ください。

ゴールデンウィーク中の引っ越しについての注意事項

引っ越しゴールデンウィークの引っ越しには、料金が高い以外にも注意したい点があります。
まずは役所等の書類関係の処理。
休日や祝日が続くゴールデンウィークは、役所関係も休みになります。転出・転入の処理などが後回しになりますので、急ぎの場合は事前に手を打つ必要があります。
また、休日ということは、諸々の業者も休んでいる可能性があるということ。
水道やガス、電気などは開通できても、なにかトラブルがあった場合対処が遅れる可能性も。
さらにインターネットの開通やエアコンの設置など、休日ゆえにできない可能性がありますので念頭に入れておきましょう。

ゴールデンウィークの引っ越しトラブル

ゴールデンウィーク中の引っ越しで一番多いトラブルは「交通渋滞」です。
行楽シーズン真っ只中のゴールデンウィークは、日付によっては道路が非常に混み合います。
近距離の引っ越しであればさほど問題はありませんが、都道府県を超えるような引っ越しの場合、道路状況次第では予定通りに到着するのが難しくなります。
それでも朝イチの引っ越しの場合は、最悪遅い時間でも引っ越しは終了できます。
問題は午後出発の引っ越しを予定している方。
午後スタートの引っ越しは、朝イチの引っ越しが終わった後にトラックが向かうことになります。
それが渋滞のせいで大幅に遅れると、予定した日に引っ越しができない可能性もあります。
ゴールデンウィークに引っ越しをする場合は、こういったトラブルも想定して予定を組むようにしましょう。

ゴールデンウィーク以降の引っ越し相場

引っ越し5月もゴールデンウィークが終わると引っ越し業界の事情は一変します。
ゴールデンウィークが終わると特に引っ越しをする理由もなくなりますので、一気に引っ越しの件数は減ります。
引っ越しの件数が減るということは、当然引越し料金も安くなるということ。
通常期の引越し料金を「100」とすると、5月の中旬以降の料金は「80」程度まで安くなります。
これは年間を通しても最安値に近い料金。
引っ越し業界において5月中旬以降は最閑散期と言っても過言ではありません。
引っ越しをするには大チャンスの時期といえるでしょう。

損をしないため引っ越し費用の相見積もりを取ろう

5月はゴールデンウィークがある前半が繁忙期で中盤以降は引っ越しシーズンの中でも閑散期で費用がお得になります。
もし、あなたがゴールデンウィークに引っ越しを考えているなら早目に見積もりを取る必要があります。
その際に一社だけからしか見積もりを取らないのは、損になります。
なぜなら、その見積もりの費用が妥当かが分からないからです。

引っ越しの費用はあってないようなもので、需要が高いほど費用も高くなってきます。
そういう場合は相場よりも高めに見積もられてしまうこともあるんですね。
そういうのを見抜くためには、複数の業者に引っ越し費用の見積もりを取ることが重要になってきます。
数社の見積もりを取ることで、引っ越し費用の相場が分かるようになります。
今ではこの様な引っ越し費用の相見積もりは多くの人が利用しています。

他にも相見積もりを取ることのメリットがあります。

相見積もりをすることのメリット

それでは引っ越しをする際に相見積もりを取ることのメリットについてお話します。

相見積もりのメリット

・その時期の引っ越し費用の相場を知ることができる

・引っ越し費用の交渉をする時の交渉材料になる

・費用が安くならなくてもダンボールが無料になるなどのサービスを受ける場合がある

などがメリットになります。
相見積もりの一番のメリットは、費用の交渉ができるという点です。
見積もりを取ったものを他社に提示するだけで、費用は数千円から数万円安くなることも多いです。
引っ越しの費用の交渉に抵抗がある人もいるかもしれませんが、引っ越し業界では当然のことなので交渉をしないのは損でしょう。
「こちらの引っ越し業者では〇〇円でしたが、もう少し安くなりませんか?」と一言いうだけで費用を下げてくれる可能性があります。
是非利用しましょう。

とはいうものの、相見積もりを取るといっても一社ずつ交渉していては時間がかかります。
そういう時におすすめなのが「引っ越し一括見積もりサービス」になります。

引っ越し一括見積もりサービスのメリットとしては、

引っ越し一括見積もりサービスのメリット
  • 1分程度で複数の業者に見積もりを取ることができる
  • スマホやパソコンから一回のデータ入力で見積もりをすることができる
  • 無料で利用することができる
  • 業者も相見積もりを取られていると知っているので交渉を前提にしている
  • 引っ越し一括見積もりの業者を仲介しているので悪徳業者が排除されている可能性が高い

などになります。
引っ越しをするなら一度は利用した方がいいでしょう。
引っ越し一括見積もりならテレビCMでもおなじみのこちらの業者がおすすめです。
1分程度で最大10社の見積もりが可能です。もちろん利用料金は無料になります。
5月に安く引っ越しすることができる引越し業者を調べてみる(無料)

5月の物件探しについて

引っ越し5月は物件探しについても非常にいい時期になります。
春までに一旦多くの物件の借り主が決まりますが、そこで売れ残った物件は、一気に家賃を安くして借り手を探すケースが目立ちます。
ただ、こういった物件は多少難アリのケースがあるので、物件選びは慎重に。
さらに春に引っ越した人がそれまで住んでいた家のクリーニングが完了し、再び貸し出しに出ているケースもあります。
こちらの物件はそれまで人が住んでいたわけですから、あまり問題はないケースが多いので狙い目です。

5月の物件探しの注意点

5月の物件探しで注意すべきは「キッチリ内見をする」ということ。
これは特にクリーニングが終わった物件に関して言えることです。
3~4月に人が出た物件は、そのタイミングでハウスクリーニングに入りますが、この時期はクリーニング業者も忙しい時期になります。
あまり考えたくはないですが、クリーニングが手抜きの可能性は否めません。
内見の際は、壁紙の貼り方や水回りなど、細かいところにも十分注意してチェックする必要があります。
また、気に入った物件を見つけても簡単に契約をしないように。
この時期は引っ越し閑散期ですから、物件オーナーとしてもなんとか借り手を見つけたいところ。
少々値下げしてでも物件を貸したいはず。
しっかり値切り交渉をしてから契約するようにしましょう。

5月の引っ越しは縁起が悪い?

仏滅昔からの言い伝えで「正五九の引っ越しは縁起が悪い」というものがあります。
言葉の意味は、「正月(1月)・5月・9月の引っ越しは縁起が悪い」というもの。
昔の引っ越しは、周辺の住民にも手伝ってもらって行うのが通常でした。
しかし、正月はいろいろな行事があり忙しく、5月(旧暦の5月。現在の6月)は田植え、9月(旧暦の9月。現在の10月)は稲刈りの季節で忙しい時期。
こういった忙しい時期に、周辺の住民に手伝ってもらうのは迷惑をかけるから止めたほうがいいということです。
現代ではあまり関係ない言い伝えですが、それでも気になる方はこの時期を避けたくなるかもしれません。
とはいえ、引っ越し業界の閑散期で、費用的にはベストの時期ですので、この言い伝えだけで諦めるのは勿体ありません。
なんとか打開する方法はないでしょうか。

「正五九の引っ越し」でも気にしない方法

言い伝えが気になる方にオススメの方法は2つ。
一つ目は4月のうちに物件に入居できる状態にして、4月のうちに家主だけでも布団を持って新居に行き、一泊するという方法。
4月に一泊することで、4月に引っ越したことにしてしまう方法です。
ただしこれは4月中に新居に入居できる状況にしておかないといけません。
これが難しい人には2つ目の方法を。
それは新居に「塩・米・醤油・酒」を置くこと。
さらに観葉植物を飾れば完璧。
縁起のいい観葉植物としては、サンスベリア(トラの尾)などが有名です。
これらのものを新居に飾ることで、縁起が悪い時期の引っ越しでも安心です。

引越しで縁起が良い日はいつ?悪い日だと費用が安くなったりする?

5月の引っ越しまとめ

5月の引っ越しはとにかくゴールデンウィークを避けることが重要です。
ゴールデンウィークさえ避けてしまえば、後は引っ越し業界は閑散期に突入。
引っ越しをするにも物件探しをするにもオススメの時期になりますので、ゆっくり物件を探して引っ越しに移りましょう。
物件探しをする場合は、引越し作業が6月にズレ込む可能性も視野に入れておきましょう。
6月は一般的に雨の多い時期。
雨の時期の引っ越しに対する対策も考えておいたほうがいいかもしれません。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

11月の引越し費用の相場は? 料金が安いのはいつくらい? 2

「11月に引越ししようと思うんだけど時期的に費用は高いの?安いの?」 「11月の引越しで費用を安くするコツはある?」 なんてあなたは思っていませんか? 10月は3月ほどではないですが、引っ越しシーズン ...

12月の引っ越し費用の相場は? この時期の料金は高い?安い? 3

「12月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」 「年末だし引っ越しの費用は高いんだよね?安いタイミングはある?」 なんて疑問はありませんか? 年度末、クリスマスやお正月に向けて何かとあわただしい ...

-引越しの費用
-, , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.