家電

引越し時のエアコンの取り付けや取り外しの費用の相場は?

更新日:

エアコン

「引っ越しすることになったけど、エアコンの取外しや取付はどこに頼めば良いの?」

「エアコンの取り外しや取付の費用って、どのくらい掛かるの?」

「取付場所が変わると、追加料金と掛かってしまうの?」

引っ越しが決まって準備に追われているときに、大抵の人がどうしたら良いのか困ることの1つに、エアコンの移設があります。
エアコンは自分で取り外したり取り付けたりすることが出来ないために、専門的な技術を持った業者に依頼する必要がありますが、いざ頼もうとしてもどこにたのんだらいいのかわからないですよね。
また頼む当てはあったとしても、あまり費用をかけずにしっかりとした工事をしてもらいたいとなると、依頼先もよく見極める必要が出てきてしまいます。
今回はそんな時に参考にしていただきたい、引越し時のエアコンの取り付けや取り外しの費用の相場についてご紹介しましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




引越しする時のエアコンの取り付けや取り外しはどうしたらいいの?

エアコン

引っ越しに伴うエアコンの取付や取り外しには、探してみると案外いろんな方法があるんです。
引っ越し業者が斡旋している業者に依頼する方法や、エアコンを購入した家電量販店に依頼する方法、または専門の業者に依頼する方法もあります。

量販店にお願いする

エアコンの購入したときの家電量販店に依頼するという方法がありますが、実際には家電量販店の取付業者は、ほとんどが委託業者に外注しています。
したがって新しく購入して取付に来る業者も、移設工事を依頼したときに来る業者も、実は家電量販店の社員では無く、依頼を受けた委託業者が工事を行います。
もともと家電量販店の工事代は、安めに設定してあることが多く、当然委託業者は安く雇われているために、技術的に十分でない人が施工するケースも若干あるようです。
料金を安く抑えて工事したい場合には、こうしたリスクは覚悟の上で依頼する必要があります。

引越しの業者にお願いする

たくさんある引っ越し業者も、引っ越しに伴って発生する可能性が高いエアコンの移設工事の斡旋をほとんどのところで行っています。
実際の移設工事を行うのは引っ越し業者出来なく、引っ越し業者と提携している専門の業者さんが行っていて、技術的には問題はありません。
また支払いも引っ越しの費用と合わせて支払いすることも出来るので、別に支払いする手間が省けて便利です。
しかし料金に関しては、引っ越し業者が手数料を上乗せして請求しているために、他の業者へ依頼するときよりも高めになってしまうデメリットがあります。

町の電気店や地元の空調設備業者に依頼する

エアコンの取外しや取付を依頼する場合に、地元にある町の電気店や空調設備会社などに依頼するという方法があります。
地元の業者と言う事であれば、法外な料金を請求されるようなことも無く、技術的には長年の経験と実績があるので、安心して依頼できるというメリットがあります。
また大手の工事業者の場合には、繁忙期に入っている時期の場合、かなり待たされることも多いですが、地元の業者の場合ある程度便宜を図ってくれる事もあるようです。
しかしそう言った業者の場合、固定客を相手にしているところが多いために、一見客からの依頼だと引き受けてくれないところもあるので、確認してみる必要があります。
購入する段階から地元の業者から購入すると、途中のアフターサービスから取外しなどの工事まで一貫してお願いできるという安心感があるのもメリットの1つです。

専門の業者にお願いする

エアコン

当サイトが1番おすすめする依頼先としては、エアコンの工事を専門に行っている業者に依頼するという方法で、高い技術力があるので安心して依頼できるだけで無く、工事料金もどこよりもやすくできます。
工事自体にも1年間の保証がついているので、万が一施工不良が原因でエアコンにトラブルが発生しても、費用負担無く対応してくれるので、信頼できる業者と言えます。
全国どこでも対応してくれて、工事料金の内訳もしっかりと説明と提案を行った上で施工してくれるので、追加料金が発生するときなども安心して頼むことが出来ます。

安くしたいなら専門業者の一括見積もりが便利でおすすめ

特におすすめに方法としては、一番安いエアコン取付や取外しがどうなのかを一括して見積もりしてくれて、なおかつ高い技術力がある専門スタッフが対応してくれるので高い安心感があります。
最短の場合だと翌日工事も対応してくれるので、急いでいるときなどには便利で、取外し後の引っ越し先への取付も全国に対応しているので、すべておまかせできます。
エアコンの取り付け・取り外し工事業者を五社を比較し無料で見積もってくれるのでとても便利です。
費用を抑えたい人、手間を省きたい人はこちらをご覧ください。

エアコン取り付け・取り外しの工事業者を安く見つけてみる

エアコンの取り付けや取り外しの費用の相場は?

エアコン

エアコンの取付工事費用については、新品の場合と中古の場合によって若干の違いがあり、新品の場合の取付工事の相場は14,000~18,000円と、2万円以内程度の金額が目安となります。
一方で中古のエアコンの取付工事の相場は、7,000~15,000円ほどになり、一般的な工事の場合だと1万円前後が目安となります。
取外し工事に関しては、6000~12000円ほどが相場金額となり、一般的な工事の場合には1万円以内くらいな金額で収まることが多いです。

エアコンの取り付けや取り外しで追加料金はある?

エアコンの取り付けや取り外し工事をお願いした場合には、通常の標準工事費に加えて追加料金が掛かる場合がいくつかあるので、そのケースをご紹介しましょう。

エアコンの取り付けでの追加料金は?

エアコンの取り付けでの追加料金は、室外機の設置場所が壁面や屋根の上に設置する場合には、作業員が追加され、取付架台の料金を含めた料金が加算され、設置場所によって15,000円前後の費用が追加されます。
また室内機と室外機の配管をきれいに仕上げる化粧カバーを取り付けて仕上げる場合には、4mまでの場合だと10,000円程度の費用が加算されます。
壁に穴を開ける場合にも、木属では無くACL・タイルやレンガ・コンクリートといった外壁の場合には、5,000~20,000円ほどの追加料金が発生します。
取り付けしようとするエアコンの中に冷媒ガスが抜けている場合には、追加で充填する必要があり、一般的なR410Aの場合だと、20,000円前後の費用が追加されます。

エアコンの取り外しでの追加料金は?

エアコンの取り外しでの追加料金は、室外機が設置してある場所が直接地面やベランダなどに置いてある場合は大丈夫ですが、壁面に取り付けてあったり屋根に置くような取り付け方の場合には、追加作業員が必要となるために、追加料金が発生します。
費用としては5,000~8,000円ほどの費用が加算されることになります。
また取り外しで配管様の穴を塞ぐ必要がある場合には、穴塞ぎ用のカバーなどを使用してきれいに仕上げますが、その費用として3,000円程度が加算されます。

ご紹介してきたように、取り付けの場合でも取り外しの場合でも、標準工事費には含まれない追加工事費用というのが加算されることが多く、それなりに費用が増してしまいます。
心配なときには取り付けている状況を良く確認した上で、どのくらいの費用が追加になるのかを事前に確認しておくと良いでしょう。

古いエアコンを処分する

エアコン

引っ越しに伴って、古いエアコンは処分しようというケースも良くあるかと思いますが、こういった古いエアコンを処分するにはどのくらいの費用が掛かるのかについてご紹介します。

エアコンの交換の目安ってどのくらい?

エアコンの使用頻度が多い場所で使用している場合と、少ない場所で使用している場合でも違ってきますが、一般的なエアコンなら7年~10年程度が目安になります。
しかし、極端に使用頻度が高い場所で使用していたり、何度も移設工事を繰り返していたりすると、どうしても寿命は短めになってしまいます。
7年以上が経過して冷房の冷え具合や、暖房の暖まり具合が悪い時にはぼちぼち新しい機種に交換を検討しても良いかと思われます。

エアコンを処分する場合はどうしたらいいの?

一番安く処分できる方法としては、近くの郵便局からエアコン用のリサイクル券を1620円で購入して、各地区にある指定処分所まで直接持ち込むのが一番安く処分できます。
また購入したお店や新しく交換するときの業者さんに依頼すれば、リサイクル料金に加えて処分料を負担すれば、処分してもらうことが出来ます。
エアコンを引き取りに来て処分までやってくれる専門的な処理業者も居ますが、エアコンの販売による利益分などが考慮されていないために、処分料はやや高めになってしまいます。
そういう場合はエアコンの無料回収業者を利用するのがおすすめです。
ちなみに壊れていたり、動かないような古いエアコンも回収してくれます。
こちらがエアコンを無料で回収してくれる業者になります。

エアコンを無料で回収してもらうならこちらをご覧ください

賃貸の場合、エアコンを置いていってもいいの?

賃貸住宅の場合、新しく入居する所にエアコンがある為に、今あるエアコンが不要なため、取り外しや処分費用が掛かることを考えると、そのまま置いていってはどうかと考えるケースがあると思います。
基本的にはケースバイケースで、大家さんや管理会社が置いていこうとするエアコンがまだ程度の良い物で、故障なども無いのであればそのまま使用可能なので置いていっても良いという事になる場合もあります。
しかし置いていこうとしているエアコンが相当古いタイプだったり、修理が必要とする状況だとすると、大家さんや管理会社とすれば、当然断られることになるかと思います。
仮にまだ新しい機種でも、大家さんや管理会社によっては一切置いていってはいけないと言われるケースもあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

引越し時のエアコンの取り外しと取り付けの流れについて

エアコン

引越し時のエアコンの取り外しと取り付けの流れについては、案外どんな作業を行うのか知らない方も多いので、こちらで簡単にご紹介しましょう。

旧居でのエアコンの取り外し

①ポンプダウン作業

ポンプダウン作業とは、室内機と室外機を接続している配管パイプに残っている冷媒ガスを室外機側に閉じ込める作業のことを言います。

②室内機の取り外し

ポンプダウンが終わったら、室外機と室内機に接続してある配管やドレンホースなどを外して、室内に取り付けてある室内機を取り外します。

③室外機の取り外し

室内木の取り外しが終わったら、次に室外機の配管を外して、室外機の取り外しを行います。

④配管パイプなどの取り外し

室内機・室外機共に取り外しが終わったら取り付けしてある配管や電線、ドレンホースなどを撤去します。

⑤配管穴の処理

最後に配管を取り外した後に残る配管の穴を、配管カバーや充填剤などをしようして、穴を塞げ歯作業完了です。

新居でのエアコンの取り付け

①壁の配管パイプの穴開け

はじめに取り付ける場所を確認して、室内機と室外機を接続するための配管パイプを通すための穴を、ドリルを使って開けます。

②室内機の設置

穴が空いたら、室内機の取り付け板を壁面に取り付けて室内機を取り付けていきます。

③配管パイプなどの取り付け

室内機が取り付けられたら、室外機との接続パイプや電線、ドレンホースなどを接続していきます。

④室外機の設置

配管パイプの取り付けが済んだら、次に室外機の取り付けを行います。

⑤冷媒配管の真空引き

室外機の取り付け後、配管パイプの中に残っている空気を抜く真空引きの作業を行います。

⑥試運転確認

最後に試運転をして、動作に支障が無いかどうか確認して完了です。

取り外しや取り付けにかかる時間はどのくらい?

引越し

取り付けてある状況によって若干の違いはありますが、取り外しにかかる時間は1台当たり30分~1時間程度になります。
取り付けにかかる時間は、1台当たり1時間~2時間程度の時間がかかるので、そのくらいの時間を予定しておくとよいでしょう。

まとめ

引越し時のエアコンの取り付けや取り外しの費用の相場について、ご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
エアコンの取り付けや取り外しに関しては、決まった料金などが無いので業者や作業内容によってずいぶんと違ってくることがあります。
それだけに事前に取り付けてある状況を良く把握して置いて、料金もしっかりと確認した上で、後々とトラブルにならないように作業をしてもらいましょう。
できるだけ一つの業者にお願いするのではなく複数の業者に相見積もりをして安い業者を探すのがポイントです。
そのためにはエアコンの取り付け、取り外しの一括見積業者を利用しましょう。

エアコン取り付け・取り外しの安い工事業者を見つけるならこちら

関連記事になります。合わせてご覧ください。

引越しでエアコンを移設するにはどうするの?費用はどのくらい?

引越しでエアコンを処分するにはどうしたらいいの?

単身パックではエアコンの取り外しや移設はしてくれるの?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

引越し 2

  「4月に引っ越し予定だけど引っ越し費用の相場はどのくらいなの?」 「4月の引っ越しならどの時期にしたら安くなるの?」 その様なことを思っていませんか? 毎年春は引っ越しの最繁忙期となりま ...

引越し 3

「ゴールデンウィーク中の費用はどのくらい高くなるの?」 「ゴールデンウィーク前と明けではどちらが費用が安い?」 「ゴールデンウィーク近辺だとどの日が一番引越し費用が安くなる?」 「ゴールデンウィーク近 ...

no image 4

  「5月に引っ越しをするんだけど、この時期の費用の相場ってどのくらいなの?」 「安く引っ越しをしたいけど何かおすすめの方法はある?」 あなたは、その様に思っていませんか? 天候も暖かく、ま ...

-家電
-, , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.