引越しの荷造り

サカイ引越センターでシューズボックスを借りるにはどうしたらいいの?

更新日:

サカイ引越センターで シューズボックスを借りるには どうしたらいいの?

「靴を梱包したいんだけどサカイ引越センターから借りることはできるの?」

何て疑問はありませんか?

引っ越し時の梱包でめんどくさいのが靴ですよね。
何足も靴を持っていると荷造りをするのが大変で、荷物がかさばってしまいます。
そんな時に便利なのがシューズボックスです。

「でもどうやってシューズボックスを手に入れればいいんだろう?」

という疑問がありますよね。

結論から言うと、サカイ引越センターから無料でシューズボックスを借りることができます。

この記事では

  • シューズボックスの借り方
  • シューズボックスを利用する時の流れ
  • シューズボックスの利用料金
  • シューズボックスの収納
  • シューズボックスに靴が入り切らなかった時の対処法

などについて詳しく解説します。
シューズボックスをご利用したい方は是非チェックしてみて下さい。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




サカイ引越センターのシューズボックスの借り方

靴

サカイ引越センターのシューズボックスは引っ越し時に利用することができます。
引っ越しの見積もりをした際にレンタルが可能か確認し、レンタルする意思があることを伝えておきましょう。
基本的には問題なく借りることができますが、引っ越しの繁忙期などはレンタルできない可能性もあるようです。

サカイ引越センターのシューズボックスを利用する時の流れ

シューズボックスは引っ越し当日のレンタルです。
引っ越し荷物を積むトラックにレンタルシューズボックスが備わっているので、作業員の方から借り受けます。
梱包された荷物や大きな家具家電を運び出している間に、自分で靴を収納していきます。
作業員の方は、短い時間で荷物を搬出して次の現場へ向かわなければなりません。
シューズボックスを借りる際は、引っ越し当日にすぐに靴を梱包できるよう、作業員の方が到着する前から準備をしておきましょう。

サカイ引越センターのシューズボックスの利用料金や収納できる量について

靴

シューズボックスの利用方法や流れについて理解していただけたと思います。
便利そうだなと思うものの、料金や何足の靴が収納できるのかが気になりますよね。
ここでは、その利用料金とサカイ引越センターのシューズボックスに収納できる数や靴の種類について説明します。

シューズボックスの利用料金について

サカイ引越センターでは、引っ越しをされる方へのシューズボックス利用料金は無料です。
また、シューズボックスは2箱まで借りることができるため、家族での引っ越しや靴を多く所持している方にはとてもありがたいですね。
サカイ引越センターのシューズボックスの借り方にも記載しましたが、繁忙期には数が足りなくなる可能性がありますので注意が必要です。

靴を収納できる容量について

サカイ引越センターのシューズボックスは12足の靴を収納できます。
1足のサイズとしてはスニーカーや革靴、サンダル、パンプスなどです。
シューズボックスの中は間仕切で区切られており、間仕切りを外せばブーツも入れることが可能になります。
ブーツを収納する際は全体で収納できる靴の数が減ってしまうので、梱包についてどの靴を収納するのか考えておく方が良いでしょう。

シューズボックスに入り切らなかった時の対処法

引っ越し

引っ越しを考えている方の中には、サカイ引越センターのシューズボックスの収容量以上の靴を所持している方もいるでしょう。
その場合は、別の方法で梱包する必要があります。ここではその対処法を紹介します。

買った時の化粧箱に靴を入れる

革靴やお気に入りのスニーカーなどは、化粧箱に入れて梱包する方法が良いでしょう。
型崩れや色移りを防止することができ、傷などをつけずに運搬することが可能です。
靴を購入した際の化粧箱を大切に残している方は、こちらの方法がオススメです。
ただし、化粧箱自体が荷物としてかさばるのがデメリットになります。

ダンボールに靴を梱包する

業者から資材としてもらえるダンボールに靴を梱包する方法です。
履き始めてから時間が経っている靴や、普段使いしている靴など、多少の型崩れを気にしなければ場所を取らずに多く収納できるのでオススメです。
ただし、この方法は靴の汚れを落としたり、新聞紙やビニール袋などで1足ごとに包む必要があるので、手間がかかります。
また、ダンボールの底に入れた靴の型が崩れやすいので、多くの靴を収納する時は注意しましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

引越しで靴の荷造りはどうするの?梱包や詰め方などコツを解説

100円均一などでシューズケースを買う

化粧箱もないし、ダンボールの中へ雑多に靴を梱包したくないという方はこちらの方法が良いでしょう。
大手の100円均一のお店にはシューズケース等の名称で1足用の収納箱が売られています。
これらの商品を使用すれば化粧箱のように靴を収納することが可能です。
デメリットとしては、引っ越しのためだけに別途購入が必要なので、費用が少しかさんでしまう点です。

シューズボックスに入らない時の対処法 メリット デメリット
購入時の化粧箱を使う 靴にダメージを与えずに運搬できる 荷物がかさばる
ダンボールに梱包する 多くの靴を梱包できる 型くずれしやすい
シューズケースを買う 靴にダメージを与えずに運搬できる。 購入費用が必要になる。

 

まとめ:サカイ引越センターのシューズボックスは手軽で便利!

引っ越しを控えていて、靴を多く所持されている方はサカイ引越センターのシューズボックスがとても便利です。
シューズボックスに入り切らない靴の収納についても書きましたが、多くの靴を所持している方にはサカイ引越センターのシューズボックスが便利ですのでレンタルしましょう。
無料でレンタルできて、靴を収納できる数が多いのでぜひご利用を検討してみてください。
靴の梱包に困っている人には本当にオススメです。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

サカイ引越センターって靴の梱包もしてくれるの?せつやくコースではどうなの?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

3月の引っ越し費用の相場は?安いのは上旬中旬下旬のどれ? 2

「3月に引っ越し予定だけど、費用の相場ってやっぱり高いよね?」 「3月の上旬と下旬ではどのくらい引越しの費用が変わってくるの?」 そういう疑問ありませんか? 3月は引っ越しシーズンの中でも一番の繁忙期 ...

引越し 3

  「4月に引っ越し予定だけど引っ越し費用の相場はどのくらいなの?」 「4月の引っ越しならどの時期にしたら安くなるの?」 その様なことを思っていませんか? 毎年春は引っ越しの最繁忙期となりま ...

no image 4

  「2月に引っ越しをする予定だけど、この時期の費用の相場ってどうなの?」 「2月の引っ越しで費用が安いタイミングはある?」 そんなことを思っていませんか? 3月から引越し業界は繁忙期になり ...

-引越しの荷造り
-,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.