アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社の長距離スペシャル便とエコ便とエコリーズナブルパックの違いは?費用は?

投稿日:

 

「遠方に引っ越す場合はどのプランを選ぶのが良いの?」

「長距離の引っ越しだからこそ安心して任せたい」

「長距離引っ越しだけどできるだけ費用は抑えたい」

アリさんマークの引越社では、長距離の引っ越しに関して3つの引っ越しプランを用意しています。
この3つのプランは、費用面やサービス面でどのような差が出るのでしょうか?
同時に費用面ではどの程度差が出るのかも解説します。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




長距離の引っ越しの運送方法

その日のうちには完了できないほどの長距離の引っ越しには、トラックをチャーターする以外にいくつか荷物の運送方法があります。
その方法を確認しておきましょう。

航空便

航空便による引っ越しは、他の運送方法よりも短時間で荷物を運ぶできる方法になります。
ただし、載せることができる荷物にはいくつかの決まりがあったり、送れる地方が決まっていたり、何より費用が高額であったりといった問題があります。

船便

主に離島への引っ越しがイメージされますが、本州から本州への引っ越しでも利用は可能です。
航空便に比べれば載せられる荷物の制限は少なく、多くの量が載せられます。
ただし、貨物船の定期線が就航している港は限定されており、また時間も車以上にかかります。
さらに毎日運航している航路は少ないため、ある程度待つ機関も必要となります。
費用は航空便やトラックチャーター便よりも安くなる傾向になりますが、条件がそろわないと選びにくい方法ともいえるでしょう。

JR貨物便

JRの貨物列車を利用した運送は、全国的に利用できるというストロングポイントがあります。
各都道府県に貨物列車用の駅があり、毎日定期的に列車が運行しているので、使いやすいのもポイントでしょう。
費用面でも船便や航空便よりも安く、移動距離によってはトラックのチャーター便よりも安くなります。
デメリットを考えれば、JRの定めたダイヤに左右されるので、ある程度時間がかかってしまうことや、冬場の雪国方面はダイヤが乱れる可能性があるということでしょうか。
いずれにせよ長距離の引っ越しでは利用しやすい運送方法といえるでしょう。

アリさんマークの引越社の長距離プラン

アリさんマークの引越社が提供する長距離引っ越し向けのプランでは、自社トラックによるチャーター便、JR貨物による貨物便、そして提携する運送業者のトラック便を利用したプランになります。
では、それぞれのプランの内容をチェックしていきましょう。

長距離スペシャル便

長距離スペシャル便は、旧居から新居までアリさんマークの引越社の自社トラックで運ぶ運送方法です。
メリットは最短の時間で引っ越しができるということ。
旧居から新居まで1台のトラックで行うため、不要なタイムラグが発生しません。
デメリットは自社トラックと作業員をそれだけ拘束することになりますので、費用が高額になるということでしょう。
その代わり安心度は最も高いプランと言えます。

長距離エコ便

長距離エコ便は、旧居から最寄りのJR貨物列車停車駅までをアリさんマークの引越社の自社トラックで運送を行い、長距離輸送の区間はJR貨物で運送。
新居の最寄り駅で荷物を自社トラックに乗せ換え、新居まで届ける引っ越し方法です。
長距離移動の部分でトラックを利用しないので、排気ガスの排出量を抑えることができるため、エコ便と呼ばれています。
デメリットは、JRコンテナ便の時刻表に沿って運送することになりますので、チャーター便に比べて日数がかかること。
さらにトラックとJR貨物コンテナへの荷物の載せ替えが発生するので、それだけ荷物の損傷や紛失のリスクが高くなることでしょう。
費用面では全部チャーター便のスペシャル便よりも安く抑えることができます。

長距離エコリーズナブル便

長距離エコリーズナブル便は、旧居からJR貨物の最寄り駅までの運送と、駅から新居までの運送を、提携する別業者のトラックで運送するプランになります。
この別業者のトラックは、JR貨物便にそのまま載せることができるコンテナ運送のトラックになるため、載せ替えが発生しません。
また、アリさんマークの引越社の自社トラックを利用しないため、費用も安く済ませることができます。
デメリットは、最初に荷物を積み込んでから、新居で荷降ろしをするまで荷物はコンテナの中に積んだままになりますので、高温多湿が苦手な精密機器や電化製品に関しては故障の原因となる可能性があります。
また、エコ便と同様にJR貨物の時刻表次第の引っ越しとなりますので、ある程度の日数が必要となるのもデメリットといえるでしょう。
費用面では長距離便3つのプランでもっとも安く行うことができるプランになります。

長距離プランの費用の差

3種類の長距離プランはそれぞれ費用が変わります。
しかし、アリさんマークの引越社では、その料金を公開していません。
そこで、大まかな想定から、費用の差を計算してみましょう。
想定する引っ越しは、東京から博多まで。
移動距離およそ1,000kmの4人家族の引っ越しにします。

長距離スペシャル便

長距離スペシャル便はすべて自社トラックと自社スタッフでの作業になります。
自社トラックで1,000kmを走ろうと思えば、走行時間だけで20時間は必要です。
移動だけで2日はかかり、荷物の搬入と搬出を考えれば2日半は必要でしょう。
これだけの時間作業員3名を拘束し、トラックをチャーターすることを考えると、費用は200,000~250,000円程度になるでしょう。

長距離エコ便

長距離エコ便は、移動の大部分をJR貨物で運送することになります。
JR貨物を利用した運送は、1,000kmの輸送費用は15,000円程度と格安になります。
あとは旧居から貨物駅まで、貨物駅から新居までの作業費用を考えれば費用は計算できます。
おおよそと言うことになりますが、費用としては120,000~150,000円程度ではないでしょうか。

長距離エコリーズナブル便

リーズナブル便は荷物の搬入と搬出のみアリさんマークの引越社の作業員が行い、後は提携している運送業者と、JR貨物の料金ということになります。
概算で、100,000~130,000円程度で引っ越しできるでしょう。

アリさんマークの引越社の長距離引っ越し

多くの引っ越し業者が、様々な引っ越しプランを用意していますが、長距離引っ越しに特化したプランを提供している業者は多くありません。
そんな中、長距離引っ越しに照準を合わせたプランを提供しているアリさんマークの引越社は、長距離引っ越しを考えている方にはありがたい引っ越し業者といえるでしょう。
どのプランを利用するかは、費用やサービス内容からご自身の事情に一番合うプランを選ぶのがベストです。
参考までに時間最優先の方はスペシャル便、時間に余裕がある方は費用によりエコ便かエコリーズナブル便を選ぶといいでしょう。

詳しくはこちらもご覧ください

損してる?格安で長距離引越しをするコツとは?

長距離引越しの費用の相場は?日数はどのくらい?

引越しの長距離の混載便とは?デメリットは何がある?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

引越し 2

  「4月に引っ越し予定だけど引っ越し費用の相場はどのくらいなの?」 「4月の引っ越しならどの時期にしたら安くなるの?」 その様なことを思っていませんか? 毎年春は引っ越しの最繁忙期となりま ...

引越し 3

「ゴールデンウィーク中の費用はどのくらい高くなるの?」 「ゴールデンウィーク前と明けではどちらが費用が安い?」 「ゴールデンウィーク近辺だとどの日が一番引越し費用が安くなる?」 「ゴールデンウィーク近 ...

no image 4

  「5月に引っ越しをするんだけど、この時期の費用の相場ってどのくらいなの?」 「安く引っ越しをしたいけど何かおすすめの方法はある?」 あなたは、その様に思っていませんか? 天候も暖かく、ま ...

-アリさんマークの引越社
-, , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.