アート引越センター

アート引越センターでダンボールは無料でもらえる?サイズは?足りない場合はどうするの?

更新日:

アート引越センターでダンボールは無料でもらえる?サイズは?足りない場合はどうするの?

「ダンボールを無償で提供してくれる業者はあるけどアート引越センターは?」

「荷物を梱包していたらダンボールが足りなくなったんだけど?」

「どんなサイズのダンボールがあるの?」

引っ越しに必要不可欠なダンボール。
単身者の引っ越しであればある程度の数で事足りますので、自力で集めることもさほど難しくありませんが、4人家族ともなると大量のダンボールが必要となります。
そんなダンボールに関して、アート引越センターではどのような対応をしているのかをチェックしてみましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




アート引越センターのダンボールサービスは?

アート引越センターでは、ダンボールの提供は「有料」となっており、その料金は見積もり料金内に含まれています。
ダンボールを無償サービスで提供している引っ越し業者の多くは、その数に上限がありますが、有料で提供しているアート引越センターは、ダンボールの数に上限はありません。

アート引越センターのダンボールの料金は?

ダンボールアート引越センターのHPを見ても、ダンボールの料金に関しては触れられていません。
問い合わせ番号に電話をして確認すると「ダンボールの料金は見積もり料金に含まれています」との回答だけで、ダンボール個別の料金に関しては回答していただけませんでした。

実はここにアート引越センターを利用する場合のポイントがあります。
アート引越センターは、「ダンボール無料」を謳ってはいません。
しかし、見積もり金額提示後に交渉すれば、ダンボールの料金は無料になるケースがほとんどのようです。
つまり、ダンボールは有料としながら、実質無料でダンボールを提供している形になります。
アート引越センターの営業担当者が見積もり料金から真っ先に割り引くのが梱包資材の費用であり、そのためアート引越センターではダンボールは無料という情報がネット上では多くみられるといいうことのようです。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

引越し用のダンボールを無料で手に入れる方法ある?購入するならどこでするの?

アート引越センターのダンボールの種類は?

では、そんな実質無料のダンボールですが、どのようなサイズがあるのでしょう?

  • Sケース…幅350×奥行350×高さ350mm
  • Mケース…幅505×奥行350×高さ350mm

ダンボールはこの2サイズとなり、サイズの小さいSケースは、割れ物や紙類を入れるのに適しており、Mケースは衣類やタオルなど布類に適しています。
食器や書籍はSケース、衣類やタオルはMケースに詰めるようにしましょう。

ダンボールは何個貰えばいい?追加は可能?

引っ越しとダンボールダンボールの個数に関しては、訪問見積もりの際にアート引越センターの営業担当者が、荷物の量から必要であろう数を算出し、その数のダンボールを置いて行ってくれます。
引っ越しのプロが目算しますので、ほとんどの場合はこの段階でダンボールの数は十分足りると考えていいでしょう。
それでもダンボールが不足した場合は、担当の営業マンに連絡をして、どのサイズのダンボールが何個必要か伝えましょう。
追加分が出ても、極端な数でない限り費用は発生しませんのでご安心を。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

引越し用ダンボールはいくついる?サイズや大きさは?人数別に解説

ダンボール以外にも便利な梱包資材が

アート引越センターでは、実質無料ダンボールの提供をしていますが、とはいえあまりに大量のダンボールを使用すると、実費を取られる可能性があります。
そこで上手に利用したいのが、ダンボール以外の梱包資材です。
アート引越センターには、リユース可能な梱包資材「エコ楽ボックス」があり、こちらは無料でレンタル可能です。

  • エコ楽ボックス食器ケース
  • エコ楽ボックスシューズケース
  • エコ楽ボックステレビケース
  • エコ楽ボックス照明ケース
  • エコ楽ボックスハンガーケース

これらのエコ楽ボックスは、すべてその荷物を梱包するために開発されたものであり、梱包が楽な上に、荷物の保護にも適した梱包資材となっています。
このエコ楽ボックスも存分に利用して、ダンボールの数を減らしましょう。

アート引越センターのエコ楽ボックスとは?使い方はどうするの?

エコ楽ボックスにも上限がある

非常に便利なエコ楽ボックスですが、こちらも無限に借りられるわけではありません。
特に引っ越し繁忙期などは、1件の引っ越しに対して各1つずつしか借りられないケースもありますので、どのくらいの数借りられるのかあらかじめ確認しておきましょう。

アート引越センターのダンボールまとめ

引っ越しとダンボールアート引越センターでは、ダンボールは有償提供となっており、その費用は見積もり料金に含まれています。
しかし、見積もり料金の値引き交渉において、ダンボールの料金が無料になるケースがほとんどで、実質無償で提供されると考えていいでしょう。
ダンボールの数は訪問見積もりの際に営業マンが算出し、その数が提供されます。
それでも足りない場合は、2種類あるサイズのどちらが何個必要かを伝えれば追加で提供してもらうことも可能です。
アート引越センターには、ダンボール以外にも便利な梱包資材「エコ楽ボックス」シリーズがありますので、こちらも上手に利用して梱包を進めましょう。

アート引越センター以外に、ダンボールを無償で提供してくれる引っ越し業者は多くあります。
業者によっては数に上限があったり、ダンボールのサイズがもっと細分化されたりしているケースもあります。
どの引っ越し業者のサービスがベストかを比較したいのであれば、「引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)」を利用するのがいいでしょう。
簡単な条件入力をするだけで、複数の引っ越し業者に同時に見積もり依頼ができるこのサイトを利用して、梱包材を含めた様々なサービスの内容とその料金を比較して引っ越し業者を決めましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

11月の引越し費用の相場は? 料金が安いのはいつくらい? 2

「11月に引越ししようと思うんだけど時期的に費用は高いの?安いの?」 「11月の引越しで費用を安くするコツはある?」 なんてあなたは思っていませんか? 10月は3月ほどではないですが、引っ越しシーズン ...

12月の引っ越し費用の相場は? この時期の料金は高い?安い? 3

「12月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」 「年末だし引っ越しの費用は高いんだよね?安いタイミングはある?」 なんて疑問はありませんか? 年度末、クリスマスやお正月に向けて何かとあわただしい ...

-アート引越センター
-, , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.