アート引越センター

アート引越センターで仏壇って運んでくれるの?費用はいくらくらい?

更新日:

アート引越センターで仏壇って運んでくれるの?費用はいくらくらい?

「仏壇の引っ越しって何か特別なことが必要なの?」

「アート引越センターで仏壇の引っ越しってお願いできる?」

「仏壇の引っ越しって費用はどのくらいかかるの?」

ご家庭にある荷物の中には、特別な扱いが必要になるものがあります。
そのひとつが「仏壇」。
引っ越し業者のHPを見ると、特定のプランではこの仏壇を運んでもらえないこともあり、特別な費用や手続きが必要になることが分かります。
そこで今回は、アート引越センターは仏壇の引っ越しを受け付けているのか?いくらくらいかかるのか?などを詳しく解説します。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




仏壇の引っ越しは特別?

まずは引っ越しで仏壇を運ぶときに必要な手順を知っておきましょう。
仏壇の中には、先祖様の魂が入っています。
分かりやすく言えば、仏壇自体がご先祖様の家と考えるといいでしょう。
その家の場所を移動させるわけですから、中にご先祖様がいたままでは動かせません。
まずはご先祖様に、一度仏壇から出ていただくことが必要となります。

抜魂と入魂

仏壇からご先祖様の魂を抜くことを「抜魂」、「魂抜き」、「閉眼供養」などと言います。
そのためにお寺からお坊さんに来ていただき、お経を上げていただきます。
このお経で仏壇からご先祖様の魂が抜け、仏壇を移動させる準備ができることになります。

引っ越しが終わったら、再びお坊さんに来ていただき、今度は魂を入れてもらうためにお経を上げていただきます。
これを「入魂」、「魂入れ」、「開眼供養」などと言います。
新居に仏壇を設置し、この入魂が終われば、ようやくご先祖様の引っ越しは完了と言うことになります。

アート引越センターで仏壇は運んでもらえる?

引っ越しと仏壇結論から言うと運ぶことは可能です。
ただし、アート引越センターが行うのは、「仏壇を運ぶ」ことだけですので、抜魂や入魂の儀式は別途必要ということになります。
つまり、抜魂の供養が済んだ仏壇に関して、アート引越センターでも運送可能ということになります。

仏壇の引っ越しの注意点

仏壇の引っ越しにはいくつかの注意点があります。
まず、「仏壇は横に寝かせて運ばない」というルールがあります。
仏壇はご先祖様の住む家ですから、家である以上向きを変えてはいけません。
どんなに大きな仏壇でも立てた状態で運ぶようにしましょう。
続いて「仏壇の上に荷物を載せてはいけない」というルールも。
こちらも上のルール同様です。
ご先祖様の住む大切な家ですので、上に他の荷物を重ねないようにしましょう。
そして、仏壇は「最後に搬出して、最初に搬入する」のが基本です。
これは仏壇が「自宅」にある時間をできるだけ長くするため。
つまり家の外にある時間を一番短くするような順序で運ぶのが基本となっています。
そして最後にルールと言うよりオススメの項目があります。
それが「位牌は手荷物で運ぶ」ということ。
位牌と言うものは基本的に壊れたからと言って買い替えるようなものではありません。
厳重に梱包したとしても、荷物としてトラックに載せてしまうと、何らかの理由で壊れてしまう可能性があります。
壊れてしまったとしても、引っ越し業者としては弁償のしようがない物になりますし、弁償できるようなものでもありません。
そんなトラブルを防ぐためにも、できれば手荷物として自身で運ぶようにしましょう。
反対に仏壇に必要なろうそく台であったり「おりん」などは、万が一破損しても弁償可能ですので、こちらは壊れないように梱包して段ボールに詰めて運んでもらいましょう。

梱包については相談してみましょう

仏壇の梱包に関してですが、アート引越センターの営業マンに事前にどうするか相談しておきましょう。
マンションなどに設置している比較的小さめの仏壇であれば、自身で梱包してもさほど問題ありませんが、古くからある一戸建てに置いてある、高さが1mを超えるような大きな仏壇に関しては、素人が下手に梱包しようとしても上手くいかない可能性が高いといえるでしょう。
こういった大型の仏壇に関しては、できればアート引越センターの作業員に梱包してもらうのがベスト。
梱包に関してどうすればいいか、訪問見積もりの際に相談しておくようにしましょう。

引っ越し当日は最初に伝える

仏壇を含んだ引っ越しの場合、引っ越し作業の始まる前に、まず仏壇に関して作業員に伝えておきましょう。
特に段ボールなどで梱包してある場合、他の荷物と混同して積み込んでしまわないように注意が必要です。
仏壇の存在を伝えておけば、後は作業員に任せて問題ありません。
作業員も引っ越しのプロですから、仏壇と分かればきちんと扱ってくれます。
具体的には、「最後に運び出して、トラックの一番後ろの縦置きで積み、上に物は重ねない」という作業を自然としてくれるでしょう。

仏壇の引っ越しにかかる費用はいくら?

引っ越しと仏壇まず大前提として、仏壇を運ぶことに関してアート引越センターでは特別な費用はかかりません
つまり引っ越し費用は無料ということになります。
ただし、これは「抜魂」と「入魂」の供養に関する費用は含みません。
供養に関するお布施に関しては、頼んだお寺やお坊さん次第ということになりますが、家まで出向いていただくわけですから、お布施に交通費なども考えると、10,000~30,000円程度が相場と言われています。
2度の供養で20,000~60,000円、これが仏壇の引っ越しにかかる費用と言っていいでしょう。

アート引越センターで仏壇の引っ越しをするには?

アート引越センターでは、仏壇の引っ越しも承っています。
ただし、受けているのは「運ぶ」ことのみ。
運ぶことのみであれば、特別な費用は不要で、通常の引っ越し荷物と一緒に運んでもらえます。
ただし、仏壇を運ぶためには、「抜魂」や「入魂」の供養が必要となり、これには費用(お布施)が必要となります。
詳しくは菩提寺や、近所のお寺に問い合わせてみましょう。
仏壇自体はアート引越センターに任せて問題ありませんが、仏壇の中にある位牌や遺影に関しては、補償しきれない部分がありますので、できれば手荷物として自分で運びましょう。
引っ越し業者や、引っ越しプランによっては仏壇の運送ができなかったり、有料にあるケースもあります。
引っ越し荷物に仏壇が含まれるのであれば、「引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)」を利用して、各業者の対応を確認するといいでしょう。
一括見積もりサイトは引っ越し料金の比較だけではなく、こういったサービスの内容の比較やサービスの料金の比較などもできますので、上手に活用したいところです。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

引越しでお仏壇を移動するにはどうする?順番は?費用の相場はいくらくらい?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-アート引越センター
-, ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.