引越しの知識

引越しで小中学校を転校する際のプレゼントは必要?先生にもあげるべきなの?

投稿日:

引っ越しとプレゼント

「小学校を転校する予定だけど、友達にプレゼントはあげた方がいいのかな?」

「学校でお世話になった先生にも転校する際には何かお礼をあげた方がいいのかな?」

何て疑問はありませんか?

引越しで子供が転校することになった場合、学校の転校手続きだけでもいろいろとやるべきことがあります。
また、お子さんが中学生ともなると、新しい学校の制服を購入したり学校指定のカバンを購入したりと、費用の面でもかなり負担になります。
しかし、これは手間や費用の面でのお話。
さらに考えるべきは礼儀の面で、転校をする学校のお世話になった先生や同級生への挨拶はどうするべきか?
そんなことに悩んでいる方に、転校するときの挨拶やプレゼントについて解説します。

転校の手続きについてはこちらの記事をどうぞ。

引越しの際の小学校の転校の手続きの仕方はどうするの?

引越しで中学校を転校する際の手続きはどうしたらいいの?

それではどうぞ。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




転校時のプレゼントという文化

引っ越しとプレゼント少し前まで、転校をする子がいると、その子に対してクラスのみんなで思い出の品をあげるような文化はありました。
しかし、近年では、転校する子がクラスメイトなどにプレゼントをする文化があるようです。
ただしこの文化も全国的なものではありません。
幼稚園によっては禁止している幼稚園もありますし、幼稚園がどうこうではなく、そういった文化が根付いていない地域もあります。
近年増えつつある新しい文化といえるでしょう。

幼稚園の転園プレゼント

近年幼稚園の転園の際に増えているのが、転園する子が、クラスメイトや仲の良かった子にプレゼントを贈るという文化です。
多くの場合は幼稚園などで行われる「お別れ会」の時に、クラスメイト一人一人に送られるようです。
プレゼントするものは「単価が安く、使い道がある消耗品」が人気だとか。
費用相場は1点100~150円程度で、ハンカチや鉛筆、下敷き、ノートなどが人気。
幼稚園でこうしたプレゼントを禁止している場合は、仲の良い子を誘って自宅でお別れ会を開き、そこで贈るというケースもあるようです。

引っ越しで幼稚園や保育園を転園する際のプレゼントは必要?先生、ママ友、友達別で解説

ではこの文化、小学校や中学校の転校でも存在するのでしょうか?

小学校や中学校の転校の場合

小学校や中学校で、引越しのために転校する子がいる場合、こうしたプレゼントの文化はないようです。
もちろんプレゼントをあげてはいけないという決まりがあるわけではありません。
これまでお世話になった感謝の気持ちを、形にして表したいと考えているのであればもちろんプレゼントいう形で表せばいいでしょう。
ただし、「クラスメイトみんなに何かしらプレゼントをするのが当たり前」という考え方はありませんのでご安心ください。

プレゼントをあげるなら何がいい?

引っ越しとプレゼントでは小学校や中学校を転校するときに、同級生たちにプレゼントをあげる場合、どんな物をプレゼントすればいいでしょうか?
ポイントは「高額過ぎない物」、「消耗品であること」、「食べ物ではないこと」などでしょうか。
高価すぎるプレゼントを贈ると、かえって相手に気を遣わせてしまうことになります。
また、後々まで残るような物の場合、好みが別れることが多いので、喜ばれるかどうかは 微妙なところ。
食べ物に関しては、いろいろなアレルギーや食の好みが存在します。
こちらも喜んでくれる人と、喜んでもらえない人に別れてしまうのでオススメできません。

具体的に何が良い?

具体的に考えるのであれば、プレゼントの単価は100~200円程度が現実的でしょう。
この予算でプレゼントできるものと言えば、ノートやシャープペン、ボールペンといった文房具類がいいでしょう。
特に横罫のノートはどんな教科でも使いますので喜ばれるはずです。
文房具よりもう少しおしゃれな物と考えるのであれば、やはりハンカチあたりがベストではないでしょうか?
とはいえキャラクター物などは好き嫌いがハッキリ分かれますので、ストライプやチェック柄など、シンプルなデザインが良いでしょう。

大事なことは感謝する気持ち

一応プレゼントを贈るのであれば…という前提でお話を進めましたが、大事なことはプレゼントを贈るかどうかということではありません。
一番大切な「目的」は感謝の気持ちを伝えること。
プレゼントはそのための「手段」にすぎません。
また、多くある手段の中でプレゼントが最善というわけでもありません。
感謝の気持ちを綴った手紙を贈るのもいいですし、言葉を伝えるだけでも十分かもしれません。
大事なことは感謝の気持ちを伝えること。
これを忘れないようにしましょう。

転校を含めた引越しは?

引っ越しとプレゼント小学校や中学校の転校手続きは一度の手続きで完了できるような簡単なものではありません。
転校があるだけでも十分面倒なのですが、転校をするということは、お子さんにとって非常に大きな人生のイベントです。
そのイベントにも時間や手間をかけたいのであれば、別のところで手間を省いていく必要があります。
引越しの準備で手間を省くとすると、やはり引越し業者の選定の部分でしょう。
できるだけサービスが良く、そして費用が安い引越し業者を探すには、それなりに手間がかかります。
引越し業者に問い合わせの連絡をし、訪問見積もりの予約をする。
この作業を業者の数だけ行うのは大変です。
しかし、そんな手間を一気に短縮できるのが「引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)」の存在です。
このサイトを利用すれば、一度の条件入力で、複数の引越し業者から見積もりを入手することが可能。
その複数の業者から気になった業者を絞り込んで、訪問見積もりを依頼すれば、手間を省いて最善の業者を見つけることができます。
お子さんの転校が絡む引越しは、何よりもお子さんのケアに時間を割き、お子さんにストレスを与えないような引越し、転校を実現しましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の引っ越し業者を探してみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-引越しの知識
-, , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.