引越しの知識

引っ越し業者にお礼やお心付けは必要?相場はどのくらいなの?

更新日:

引っ越し

「引っ越し業者の人に何かお礼ってした方がいいの?」

「引っ越し業者の人にお心付けを包もうと思うけど相場ってどのくらいなの?」

「お心付けがあるかないかで作業の丁寧さって変わってきたりする?」

なんてあなたは思ったりしませんか?

引っ越しをするときに意外と悩んでしまうのが「心付け」が必要かどうか。
そもそも「チップ」という文化が根付いていない日本では、この心付けを渡すことを難しく考えすぎてしまう傾向があるようです。
そこで今回は、引っ越し業者の方に心付け必要なのか不要なのか。
またその金額の相場などについて解説いたします。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




心付けは必要か不要か?

心付けとはいわゆる感謝の気持ちを表すもの。
「寸志」という言葉を使う場合もあります。
この感謝の気持ちが必要か不要かと聞かれると、なかなか答えが難しくなります。
参考までに複数の引っ越し業者のHPを確認すると、引っ越し業者としては「不要」としている場合がほとんどです。
では、完全に不要なのか?
そうとも言い切れないのがこの心付けというもの。
引っ越し業者が公に不要と言っているのは、そう言わないと「心付けがないと丁寧な仕事をしない業者」だと思われてしまうから、という部分があります。
引っ越し業者としては、「心付けがあってもなくても作業の質は変わりません。常に最高級の作業をさせてもらいます」と言わざるを得ないという事情があります。
心付けとは最初に触れた通り、アナタ自身が作業員の方に感謝の気持ちとして表すかどうかということですから、実は必要か不要かを決めるのはアナタ次第ということに。
ただし、間違いなく言えるのは、心付けを受け取った作業員は、間違いなく「嬉しい」ということ。
同じ引っ越しをするのに、作業員が「嬉しい」「ありがたい」と感じて作業をするか、特に何も感じずに作業をするか。
どちらがいいかアナタが決断するしかありません。

お金に抵抗があるという場合には、飲み物やお菓子を差し入れする方法もあります。
引っ越し業者の方への差し入れについては「引っ越し業者に差し入れは必要?どのタイミングで何を渡すの?」で詳しく解説しています。

心付けの相場は?

引っ越し

心付けの相場に関しては、あまり高すぎず安すぎずというのが基本的な考え方。
一般的には1人あたり500~1,000円が相場と言われています。
これを引っ越し作業に来てくれた作業員の人数分用意し、それぞれ個別にポチ袋などに入れておきましょう。
心付け500円と決めた場合、ポチ袋の中が硬貨だと分かるのがちょっと恥ずかしいという方は、コンビニエンスストアなどで使えるQUOカードを用意するといいでしょう。

心付けを渡すタイミングは?

心付けを渡すタイミングは基本的に2回。
引っ越し作業を始める前か、引っ越し作業終了後かになります。
それぞれのケースで考えてみましょう。

引っ越し作業前に渡す場合

基本的に引っ越し業者は、引っ越し作業開始前に挨拶をします。
その挨拶のタイミングで、用意したポチ袋を一人一人に手渡しましょう。
ポイントは一人一人に手渡すということ。
作業開始前に渡す心付けには「今日はよろしくお願いします」という意味が込められています。
これをすべての作業員に伝えるのが重要です。
リーダー格の方にまとめて渡すと、あなたの気持ちが全員に伝わらないのはもちろん、最悪のケースだとリーダー格の人間が独り占めをしてしまうことも。
そういったことが起こらないように、各人に手渡すようにしましょう。
ただし、先に触れた通り、引っ越し業者によっては心付けを受け取らないように教育をしている業者もあります。
「今日はよろしくお願いします」と渡した心付けの受け取りを拒否された場合は、「大して包んでいませんので、お昼ごはんの足しに使ってください」ともう一度渡してみましょう。
それでもかたくなに拒否する場合は、恐らく何があっても受け取ってくれません。
素直に引き下がりましょう。
ですが、大抵はありがたく受け取ってくれますのでご安心を。

引っ越し作業後に渡す場合

引っ越し

引っ越し作業後とはすべての作業終了後ということになります。
多くの業者は引っ越し作業が終わったら、再度終了の挨拶を行います。
そのタイミングで、「今日はありがとうございました」という気持ちで渡すようにしましょう。
引っ越し終了後に渡すメリットは、実際の引っ越し作業を見てから渡すかどうかを決断できるというポイントがあります。
本当に感謝できるほどの作業をしてくれたら、素直な気持ちで渡せるはず。
そう考えると、作業後に渡す方が自然に思えるかもしれません。
ただし、デメリットも。
仮に午後フリー便などを利用して、終了時間が遅くなる場合、周辺の現場で引っ越し作業が終わった別のチームがヘルプにくるケースがあります。
そうなると引っ越し終了後には予定以上のスタッフがいることに。
その中で、一部の人(最初から作業してくれたスタッフ)だけにポチ袋を手渡すのもなかなか気まずいものがあります。
そんな場合は全員分用意する必要があり、少額とはいえ出費がかさむことになりますので気を付けてください。

心付けは感謝の印

繰り返しになりますが、心付けは感謝の気持ちを形にして手渡すものです。
あまり難しく考えず、また無理のない範囲で表すものですので、そのあたりを理解して、準備するしないを決めましょう。
また、渡す時は単に手渡すだけではなく、感謝の気持ちを添えて手渡すようにしてください。
最後に、繰り返しになりますが、心付けを渡しても渡さなくても引っ越しの丁寧さは変わりません。
これも忘れないようにしてください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

11月の引越し費用の相場は? 料金が安いのはいつくらい? 2

「11月に引越ししようと思うんだけど時期的に費用は高いの?安いの?」 「11月の引越しで費用を安くするコツはある?」 なんてあなたは思っていませんか? 10月は3月ほどではないですが、引っ越しシーズン ...

12月の引っ越し費用の相場は? この時期の料金は高い?安い? 3

「12月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」 「年末だし引っ越しの費用は高いんだよね?安いタイミングはある?」 なんて疑問はありませんか? 年度末、クリスマスやお正月に向けて何かとあわただしい ...

-引越しの知識
-, , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.