引越しの知識

引越しでお仏壇を処分する場合はどうしたらいい?費用はどのくらいかかるの?

投稿日:

引っ越しと仏壇

「今より狭い家に引っ越すので仏壇を置く場所がない」

「引越しを機に新しい仏壇に買い替えたい」

など、引越しのタイミングで仏壇を処分したいと考える方もいらっしゃるでしょう。
しかし、仏壇の処分などというものは、一生で一度あるかどうかの経験。
当然処分の方法も、処分にかかる費用の相場も知らない人がほとんどでしょう。
そこでここでは仏壇の処分の手順、そして費用相場なども解説します。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




仏壇を処分するには

単純に仏壇を物質としてとらえた場合、ほとんどが木製で一部金具が利用されているだけも物です。
ちょっとドライバーなどを利用して金具を取り外してしまえば、可燃ごみということになります。
しかし、そう簡単に処分できないのが仏壇です。
仏壇にはあなたのご先祖様の魂が宿っています。
言い方を変えれば、ご先祖様たちにとっての家ともいえるのが仏壇です。
それを分解して可燃ごみというのはさすがに失礼に当たります。
ここはしっかり手順に沿って処分する必要があります。

仏壇を処分する手順

引っ越しと仏壇では、順を追って仏壇の処分について解説していきましょう。
もちろん宗派によって手順が違う可能性は十分にありますが、ここではもっとも一般的な方法を解説します。
どうしても不安だという方は、お世話になっている寺院などに連絡して確認してみてください。

仏壇から抜魂を行う

仏壇を処分するのですから、まずは中に宿っているご先祖様の魂に報告し、仏壇を空けていただく必要があります。
これが抜魂の儀式です。
宗派によって呼び方は異なり、「抜魂」、「精抜き」、「閉眼法要」と言われますが、ほうほうは同じです。
ご自身の宗派の僧侶の方に来ていただき、仏壇からご先祖様の魂を抜いていただきます。
この抜魂の儀式が終われば仏壇は単なる入れ物、つまりただの木製の箱ということになります。

仏壇を処分する

ただの木製の箱となった仏壇は、あとは処分するだけです。
一番単純に考えれば、粗大ごみで出すという方法が考えられます。
実はこれでも何も問題はありません。
ただの木製の箱となった仏壇は粗大ごみでも処分可能です。
ただし、自治体によっては仏壇を収集してくれない自治体も存在しています。
例えば粗大ごみを回収する作業員がとても信心深い方だと、仏壇をゴミとして回収することに抵抗があるでしょうし、そもそも粗大ごみの回収場所に仏壇が置いてあること自体あまり気分の良いものではありません。
こうした事情から仏壇は対象外としている自治体があるのです。
自治体が頼りにならないのであれば、廃品回収業者にお願いするか、近年増えてきたと言われる「仏壇の炊き上げ業者」に回収を依頼する方法が考えられます。

仏壇処分に関する費用

引っ越し仏壇は抜魂を行ってから処分するという手順になります。
ではそれぞれの費用相場を見ていきましょう。

抜魂の費用相場

抜魂の費用というのは、要するに僧侶の方にお渡しするお布施ということになります。
お布施とはそもそもが「気持ち」ですから、相場などあってないようなもの。
本来いくら包むべきなどという概念はなく、気持ちを包むものです。
と、いうのがお布施の概念ですが、冷静に考えれば実際僧侶の方にご足労頂き、時間を割いてお経をあげていただくわけですから、気持ちだけというわけにはいきません。
一般的に抜魂で収めるお布施の相場は30,000円前後と言われています。
これに遠方から来ていただいた場合はお車代を付け足すようなイメージで、35,000円あたりが相場でしょう。

抜魂はどこに依頼すればいいの?

そもそも抜魂といってもどこに依頼していいか分からないという方もいるかもしれません。
基本的にはお世話になっているお寺さんに相談するものですが、どこのお寺に世話になっているか知らないかもしれません。
そんな場合は両親や親せきなどにあたり、そもそもの宗派を調べてみてください。
宗派が分かったら、家の近所にある同じ宗派のお寺に連絡してみましょう。
そのお寺の僧侶が必ず来てくれるかどうかは分かりませんが、少なくとも同じ宗派の他のお寺さんを紹介してくれるはずです。
また、檀家となっているお寺はあるけど、実家近くの寺で遠いということもあるかと思います。
そんな場合はまず檀家寺に電話して相談してみましょう。
恐らくあなたの自宅近所の、同じ宗派のお寺さんを紹介してくれるはずです。

仏壇処分の費用相場

仏壇の処分は大きく分けて3つ。
粗大ごみで出すか廃品回収業者にお願いするか、仏壇の炊き上げの専門業者にお願いするかということになります。
お炊き上げ専門業者にかんしては後で詳しく解説しますので、他の2つの方法の費用相場を提示しておきましょう。
まず粗大ゴミですが、これは大きさ次第というところがあります。
ただ、一般的な仏壇のサイズであれば、3,000円前後で回収してくれるでしょう。
まずは住んでいる地域の行政に連絡し、仏壇を処分してくれるか? してくれるならいくらかを確認してみましょう。
つづいて廃品回収業者ですが、こちらもまずは抜魂済の仏壇を回収してくれるかどうかを確認するのが先です。
回収をしてくれる業者の費用相場は、回収費用込みで10,000円前後が多いようです。
粗大ごみに出すことに比べると費用はかかりますが、その分手間がかからなかったり、周囲の目を気にせずに済むという利点はあります。
周囲の目とは、粗大ごみ置き場に仏壇を置くこと。
いくら手順を踏んで抜魂済の仏壇を、行政の言う通りの場所に置いたとしても、周囲の住民からは「あの家は仏壇をゴミ扱いしている」などと思われかねません。
そんなリスクがないのが廃品回収業者の利用です。

すべて一括でお願いできる方法

引っ越しこの仏壇の処分ですが、実は一括でお願いできる方法もあります。
ただし、この方法はやや費用が高めになりますので、手間がかかってもお安い方がいいという方は上の方法をご検討ください。
少々費用がかかっても、手間がかからずしかも丁寧に作業をしてもらえることを希望するのであれば、以下の方法がオススメです。

お寺さんで処分までお願いする

これはお寺さんの次第になりますが、寺院によっては仏壇のお炊き上げを受け付けているお寺さんも存在します。
そんなお寺さんに、仏壇の抜魂からお炊き上げまで一括でお願いすれば、手間を省くことは可能です。
費用相場は抜魂とお炊き上げの費用で合計60,000円程度。
ただし、仏壇を自力で寺院に持ち込む必要がある可能性もありますので、そのあたりは確認が必要です。

仏壇お炊き上げ専門業者に依頼する

近年全国的に増えつつあるのが仏壇の処分を専門に行う業者です。
この業者を利用すると、仏壇の抜魂、回収、処分まで一括で請け負ってもらえます。
費用相場はトータルで70,000~100,000円程度。
一番手間がかからない方法ですが、一番費用相場としては高くなります。

仏壇を買い替えるのであれば?

では、引越しを機に仏壇を新調しようとする場合はどうでしょう?
これも古い仏壇の処分に関してはここまで説明した通りの手順が必要となります。
しかし、仏壇販売業者の中には、買い替えに関しては処分をサービス価格で請け負ってくれる業者が存在します。
こういった買い替え限定の処分費用は、業者次第の部分が大きいのですが、それでもあえて費用相場を出すのであれば、およそ20,000円程度で処分が可能です。
こうした業者の場合、古くなった仏壇を回収し、まとめて僧侶の方に抜魂を依頼します。
そのため抜魂の費用は格安に。
処分の費用はある程度かかりますが、それでもかなり格安でお願いできるということに。
もちろん仏壇の専門業者ではありますので、扱いは丁寧ですが、抜魂のお経を挙げているところに列席できるわけではないので、本当にしっかりとお経を挙げてもらえているかどうかは業者を信用するしかありませんが、こんな方法もあるということでご紹介しました。

仏壇を処分するのであれば

仏壇とはご先祖様の魂が宿った、ご先祖様たちの家ともいえる仏具です。
自分もやがてそこに入るかもしれない場所ですので、ご先祖様に敬意を持って処分するようにしましょう。
まずは抜魂です。
仏壇を処分し、その後仏壇を持たないのであれば、ご先祖様の魂を一度天に還すお経をあげてもらいます。
抜魂が済んだ仏壇は基本的にただの箱です。
それでもこれまでお世話になった仏壇ですから、それなりに敬意を持って処分をすることをオススメします。
処分後新たに仏壇を購入したら、再び僧侶の方にお願いし、今度は天からご先祖様の魂を新しい仏壇に戻していただきましょう。
引越しを機に仏壇を処分するのであれば、少なくとも引越しの一か月程度前から準備をする必要があります。
何かと忙しい引越し前にこの作業を行うのはなかなか手間がかかる作業ということに。
そんな時は「引っ越し料金一括見積もりサイト(無料)」を利用して、せめて引越し業者探しの手間を大幅に減らしましょう。
このサイトを利用すれば、わずか数分の入力で複数の引越し業者にまとめて見積もりを依頼することができます。
この見積もり金額を見比べるだけで、引越し業者の選定は手間いらずで簡単に行え、しかも自分の状況にあった業者を選ぶことができますよ。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の引っ越し業者を調べてみる(無料)

関連記事になります。合わせてご覧ください。

引越しでお仏壇を移動するにはどうする?順番は?費用の相場はいくらくらい?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

11月の引越し費用の相場は? 料金が安いのはいつくらい? 2

「11月に引越ししようと思うんだけど時期的に費用は高いの?安いの?」 「11月の引越しで費用を安くするコツはある?」 なんてあなたは思っていませんか? 10月は3月ほどではないですが、引っ越しシーズン ...

12月の引っ越し費用の相場は? この時期の料金は高い?安い? 3

「12月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」 「年末だし引っ越しの費用は高いんだよね?安いタイミングはある?」 なんて疑問はありませんか? 年度末、クリスマスやお正月に向けて何かとあわただしい ...

-引越しの知識
-, ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.