引越しの準備期間

大学卒業で引っ越しするなら見積もりはいつがいいの?費用を安く引越すには?

更新日:

 

「大学の卒業が近づいてきたけど引っ越しの準備はいつくらいからするの?」

なんてあなたは思ってませんか?

大学を卒業すると新たな進路に進むことになります。
実家に戻って地元で就職したり、大学のある地域で就職したり、または実家とも学校とも別の都会の会社に就職したり。
そんなタイミングの引っ越しについて、見積もりのタイミングや費用の抑え方などを考えていきましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




できるだけ早く動き出すのがオススメ

大学卒業を機に引っ越しをする場合、その目的によって行う準備が変わってきます。
例えば大学を卒業して実家に戻る場合。
このケースでは一人暮らしで使っていた家電製品を処分する必要があることも。
また、就職で家具家電付きの独身寮に入寮する場合も同様でしょう。
反対に今住んでいる物件が家具家電付きの物件で、就職を機に家電製品も揃えないといけないこともあります。
そう考えるとできるだけ早い引っ越し準備がベストとなります。
では、どの程度から動き出せるのでしょうか?

引っ越しは3か月前から予約可能

引っ越しはどのくらい前から予約できるのでしょうか?
多くの引っ越し業者では、3か月前から予約できるようです。
ただ3か月前に引っ越しの日程を決めて、物件も決めてというのはなかなか難しいかもしれません。
なのでできるだけ早めに日程や物件を決める準備に取り掛かることが大切になります。
後述で詳しく解説します。

ケース別で考える「やるべきこと」

では実際のケースを考えながら、引っ越しを前に「やるべきこと」を確認しておきましょう。

実家に戻る場合

実家に戻る場合は、不用品の処分を考えなければいけません。
もちろん実家に戻っても使えるものもあるかもしれませんが、洗濯機や冷蔵庫などの一人暮らし用の家電製品は処分する必要があります。
処分の方法はいくつか考えられます。
知人や後輩に譲る、リサイクルショップに売る、単純に捨てるなど。
捨てる場合は、家電製品によっては「家電リサイクル法」の対象商品もありますので、個々の処分方法に関しては調べる必要があります。
知人や後輩に譲る場合は、譲るタイミングや運搬方法などを確認。
リサイクルショップに売る場合は、まず売れるかどうかの確認や、商品の持ち込み方法について考える必要があります。

実家に戻る場合は、物件を探す必要はありませんが、これらの準備が必要となりますので、いずれにせよ早めの動き出しが望まれます。

新たな物件に引っ越す場合

新たな物件に引っ越す場合は、まず物件探しが必要となります。
内定先が決まっていて、入社後他の地域での勤務がない会社の場合は、早めに物件探しが可能です。
物件探しにおすすめのタイミングは1月中。
2月に入ると、新入学で物件を探す人も増え始めますので、物件相場は高くなり希望の物件も見つけにくくなります。
物件探しについても早めの動き出しがオススメとなります。

寮や家具家電付きの物件に引っ越す場合

家具家電付きの物件に引っ越す場合も、基本的には実家に引っ越す場合と同様家具や家電製品の処理が問題となります。
これもやはり早めに動き出したいところです。

2月の引っ越しと3月の引っ越し

大学卒業のタイミングの引越しとなると、基本的には2月か3月ということになります。
この1か月でどの程度準備開始や費用が変わるかを確認しておきましょう。

2月の引っ越しにおける準備期間

2月中に引っ越すことを想定すると、動き出しは1月、もしくは12月ということになります。
最初にするのは物件探しです。
12~1月あたりは物件の相場も安く、数も多いのでじっくり腰を据えて探しましょう。
物件を見つけるリミットは1月中旬がメド。
実際の引っ越し予定日から1か月前までには決めておきましょう。
家電製品や家具の処分が必要な引っ越しの場合も、同じく引っ越しの1か月前までには処分の準備を終わらせておきましょう。
また、物件を見つけたら即業者探しも始めましょう。
引越しの一か月前には引っ越し業者もほぼ決まっており、あとは値段交渉だけとしておけば後が楽になります。

3月の引っ越しにおける準備期間

3月中の引っ越しであれば、やはり1月中には動き出したいところです。
2月に入ると物件探しは、推薦で大学入学が決まった学生などライバルが増えますので、できれば物件は1月中に決めるのがオススメです。
1月中に物件を決める場合は、入居は3月からという条件を含めて決めるようにしましょう。
物件によっては2月分の家賃を請求される可能性があるためです。
そのあたりは不動産業者と交渉し、フリーレント期間などを利用しつつ、無駄な家賃は支払わないような契約を勝ち取りましょう。
家具や家電製品の処分に関しては、引っ越しまでの間に不便がないように注意。
処分するのが早すぎて、引っ越しまでの生活が不便にならないようにしましょう。
引っ越し業者の見積依頼は2月中。
というより引っ越しの一か月前がオススメというより「リミット」と思ってください。
上で書いた通り、3月は引っ越しの繁忙期。
見積もり依頼が遅くなればなるほど業者は忙しくなり、見積もり後の費用交渉にも対応してくれなくなります。
2月中であればまだ交渉に乗ってくれます。
むしろ業者も忙しくなる前に契約を決めたい一心から、少々の値引きでも受けてくれますので交渉のチャンスになります。

2月引っ越しの費用相場

2月はまだ引っ越し繁忙期とはいえない時期ですので、引っ越し費用の相場もまだ高くはありません。
特に単身者の引っ越しとなれば、いろいろなプランが考えられますので、費用を抑える方法は少なくありません。
まずは単身パックの利用。
特に大型の家電製品や家具がない場合は、単身パックを利用すると、通常の引っ越しの半額以下に費用を抑えられるケースもあります。
通常の引っ越しであれば午後フリー便の利用という方法もあります。
スタート時間を遅らせることで、費用を3~4割引きにすることも。
ただし、長距離の引越しではフリー便を利用できないケースもありますので確認しておきましょう。
他にも荷物が段ボールだけであれば、引っ越し業者を使わずに宅配便を利用する方法や、自力で軽トラックを借りて運ぶ方法も。
引っ越しの荷物の量や移動距離によってベストのパターンは異なりますので、ご自身のプランに合った方法を選びましょう。

3月引っ越しの費用相場

3月になると引っ越し繁忙期に突入するために、基本的な引っ越し費用は高くなります。
通常期に比べておよそ6割増しが相場です。
それでも少しでも引っ越し費用を抑えるのであれば、やはり単身パックなどのプランを利用するのがおすすめになります。
特に引っ越し繁忙期は単身プランのトラックが多くなりますので、日程をこちらで決めるのではなく、引っ越し業者に合わせれば、高確率で単身パックを利用できるかと思います。

大学卒業時の引越しに関して

大学を卒業すると、新生活が始まります。
その新生活を気持ちよく迎えるためには、気分良く引っ越しを済ますことが最初の条件となるかもしれません。
引っ越しはできるだけ早くから準備をすることで、費用的にも気分的にも楽に行うことができます。
就職先が決まってあとは卒業を待つだけとなると、学校に行く機会もほとんどなくなりますので、早めに引っ越しをしても、生活に支障はないでしょう。
確かに、あまりに早い引っ越しは、学生時代の仲間と最後の思い出を作る時間を削ることになるかもしれませんが、そのあたりはうまくこなすことで、後の生活が楽にスタートできます。
オススメは2月中の引っ越し。
費用も安く、希望の日時を選択しやすくなります。

また費用を安く抑えるには「引っ越し一括見積もり(無料)」が便利です。
複数の業者に一括で見積もりを取るサービスになります。
複数の業者に見積もりを取ることで費用の相場を知ることができ、安い引っ越し業者を見つけることができます
また相見積もりを取ることが出来るのでそれを元に費用の交渉をすることもできます。
無料ですの、安く引っ越ししたいのでしたら是非利用しましょう。

引っ越しの後に時間が多くあるということは、引っ越しに関する書類の手続きや諸々の住所変更も余裕をもって行えるということ。
できれば前年12月あたりから動き出し、1月には業者に見積もりを依頼し、1月中には料金交渉を終わらせて、2月中に引っ越しを済ませるように予定を組んでみてください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-引越しの準備期間
-,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.