引越しの費用

損してる?名古屋市内から市内への引越し費用の相場とは?

更新日:

 

「今度、名古屋市内から市内の引越しを予定しているけど費用ってどのくらいかかるの?」

そんなことを思ったりしませんか?

東海地方随一の都市であり、全国でも五指に入る大都市名古屋。
そんな名古屋市には大企業をはじめ多くの企業が事業所を構えています。
さらに名古屋大学、南山大学、名古屋工業大学、中京大学など、有名大学も多く、市内での引越しも多く行われている地域でもあります。
そんな名古屋市内の引越しに関して、費用相場などを解説します。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




名古屋市の大きさ

名古屋市はおよそ326㎢の面積に230万人が暮らす巨大都市。
市内には16の行政区がある政令指定都市になります。
引越し費用には、移動距離が大きく影響をしますが、名古屋市内の移動を考えると、どこからどこまで移動しても、おおよそ40km以内で移動が可能。
移動距離は50km以内であれば「近距離引越し」ということで、料金は一定という業者が多く、名古屋市内の引越しであれば、どこからどこまででも、おおよそ費用相場は変わらないと考えてよさそうです。

ケース別の引越し費用相場は?

移動距離が引越し費用に影響しないとなると、費用に影響を与えるのは「荷物の量」ということになります。
そこで、荷物の量別に引越し費用相場を考えていきましょう。

単身者の引越しの場合

単身者の引越しとなると、荷物の量はさほど多くなく、使用するトラックも軽トラック~2tトラックになるケースがほとんど。
家具や家電製品を持っていれば2tトラック、家具家電ナシであれば軽トラックという感じでしょうか。
軽トラックに作業員1名という荷物の少ない引越しであれば30,000円前後。
2tトラックに作業員2名という荷物の多い引越しであれば50,000円前後といったところでしょう。

カップルの引越しの場合

新婚カップルやお子様のいない家庭の引越しとなると、家具や家電製品がないということはほぼありません。
トラックのサイズは2t~3tになるでしょう。
このサイズのトラックに作業員2名で、引越し費用は70,000円前後になるかと思います。

ファミリータイプの引越しの場合

夫婦に子供2人の4人家族のケースで考えると、トラックのサイズは4tトラックが必要になるでしょう。
4tトラックに作業員3名で考えると、おおよそ100,000円前後が相場といえそうです。

引越し費用を抑える方法を考える

同じ名古屋市内への引越しとは言え、距離が近いから安くなるということはあまり期待できません。
では、引越し業者の通常プランを利用するのとは別の方法で、より安くできる方法はないか考えてみたいと思います。

単身者の引越しでできる工夫

単身者の引越しの場合、基本的に「荷物が少ない」という利点があります。
つまり、状況によっては自力での引越しも可能ということ。
もちろんレンタカー代や、部屋や建物を守る養生の準備、段ボールの調達などやるべきことは増えますが、引越し業者に依頼するよりは費用は抑えられるはず。
レンタカーを借りて、さらに友人や知人に作業の手伝いをお願いすると考えれば、おそらく15,000~20,000円程度でできるでしょう。
ただし、自力で引っ越し作業をする場合、作業をするのがプロではありませんので、荷物や部屋が傷ついたり故障したりというリスクは大きくなります。
費用の差とリスクを天秤にかけた上で判断するべきでしょう。

また、荷物が少ない単身者の場合、引越し業者が用意している「単身パック」を利用する方法もあります。
単身パックは業者の指定したカーゴに乗るだけ荷物を乗せて運搬してもらうという方法。
業者は複数の引越しを1台のトラックで賄えるので、費用はかなり安くなります。
名古屋市内の近距離引越しであれば15,000~20,000円程度がおおよその相場。
自力での引越しに比べ、こちらはプロの作業になりますので、単身パックが利用できる程度の荷物量であれば、自力で行うよりも単身パックの利用をオススメします。

カップルの引越しでできる工夫

カップルの引越しとなると、家具や家電製品が揃っているケースがほとんどですので、まず単身パックは利用できません。
引越し業者以外を利用する方法ですと、便利屋などで人員を借りるという方法もありますが、便利屋は荷物の運搬のプロではありません。
もちろん、仕事上荷物の運搬の経験は少なくありませんが、引越し業者の作業員と比べると見劣りするのが事実。
また、便利屋へ支払う費用もバカになりません。
仮に1人あたりの時給が1,200円だとすると、便利屋に支払うのはその倍、時給2,400円と考えるのが通常。
作業員2名に4時間手伝ってもらうと、それだけで20,000円近くかかります。
ここにトラック代や養生などの雑費がかかりますので、恐らく30,000円ほどの請求になるでしょう。
引越し業者に比べて半額程度で収まるかとは思いますが、その分作業員の質は落ちますので、そのあたりのリスクとの兼ね合いを考える必要がありそうです。

ファミリータイプの引越しでできる工夫

ファミリータイプの引越しとなると、お子様もいらっしゃるということで、自力での引越しはかなり難易度が上がります。
お子様の面倒を見ながら、慣れない大型のトラックをレンタルして運転し、いくつもの大物家具や家電を素人が運ぶことになるので、正直オススメはできません。
そう考えると引越し業者を利用する一択となりますが、こういった場合はできるだけ荷物を減らす努力をしてみましょう。
荷物の量が減れば引越しの作業時間も短くなります。
作業時間が短くて済む引越しであれば、引越し業者は午後からの引越しに移行しやすいということもあり、値引き交渉の材料にもなります。

また、午後フリー便の利用が可能であればこちらの利用をオススメします。
午後フリー便は、朝イチの引越しが終わってから作業をするというもの。
このフリー便を利用することで、費用は2割ほどお安くなるはず。
さらに余裕があれば「日時指定ナシ」で依頼をすると、希望の日に引っ越しはできなくなりますが、さらに費用は2割ほど安くなります。
荷物が多くなるファミリータイプの引越しの場合は、引越し業者以外の方法を考えるのではなく、引越し業者を賢く利用する方法を考えましょう。

名古屋市内の引越し費用相場に関して

名古屋市内の引越しと考えると、移動距離が比較的近い引越しが中心となりますが、引越し費用は近ければ近いほど安くなるというものではありません。
引越し業者によりですが、多くの業者は移動距離50km圏内は同一の「近距離引越し」と定義している場合が多いので、見積もりをとっても想像より高いということが多いかもしれません。
ここで紹介した費用相場はあくまでも基本的な費用の相場です。
エレベーターのない集合住宅に引越す場合や、クレーン搬入が必要な場合、さらに道が細くて4tトラックが使えない場合(2tトラック2台になるケースが多くなります)など、さらに費用が高くなるケースは多々考えられます。
こうした費用を抑えるためには、まずは荷物をできるだけ減らすこと、そして引っ越し費用が安くなる閑散期(5~7月など)を狙うこと、そして午後フリー便を活用するなどの工夫も必要です。
そして何と言っても重要なのが「相見積もり」を取ることが重要になります。

損しないためには引っ越しの相見積もりを取る

引っ越しをする場合には必ず見積もりを取る必要があります。
その時に注意したいのは一社だけしか見積もりを取らないことです。
引っ越しの費用というのは、繁忙期や閑散期で上下の幅が広いです。
金額はあってないようなもので引っ越し業者が忙しいほど、金額が高くなる傾向にあります。
その時に見積もりを一社しかしていないと、その見積書の金額が高いのか安いのかの判断が付きません。
ですので、最低でも数社の見積もりが必要になります。
数社の見積もりを取ることで費用の相場を把握することが出来るので、どの業者が安いのかというのが判断しやすいですよね。
相見積もりはその他にもこの様なメリットがあります。

相見積もりをすることのメリット

それでは引っ越しをする際に相見積もりを取ることのメリットについてお話します。

相見積もりのメリット

・その時期の引っ越し費用の相場を知ることができる

・引っ越し費用の交渉をする時の交渉材料になる

・費用が安くならなくてもダンボールが無料になるなどのサービスを受ける場合がある

などがメリットになります。
相見積もりの一番のメリットは、費用の交渉ができるという点です。
見積もりを取ったものを他社に提示するだけで、費用は数千円から数万円安くなることも多いです。
引っ越しの費用の交渉に抵抗がある人もいるかもしれませんが、引っ越し業界では当然のことなので交渉をしないのは損でしょう。
「こちらの引っ越し業者では〇〇円でしたが、もう少し安くなりませんか?」と一言いうだけで費用を下げてくれる可能性があります。
是非利用しましょう。

とはいうものの、相見積もりを取るといっても一社ずつ交渉していては時間がかかります。
そういう時におすすめなのが「引っ越し一括見積もりサービス」になります。

引っ越し一括見積もりサービスのメリットとしては、

引っ越し一括見積もりサービスのメリット

・1分程度で複数の業者に見積もりを取ることができる

・スマホやパソコンから一回のデータ入力で見積もりをすることができる

・無料で利用することができる

・業者も相見積もりを取られていると知っているので交渉を前提にしている

・引っ越し一括見積もりの業者を仲介しているので悪徳業者が排除されている可能性が高い

などになります。
引っ越しをするなら一度は利用した方がいいでしょう。
引っ越し一括見積もりならテレビCMでもおなじみのこちらの業者がおすすめです。
1分程度で最大10社の見積もりが可能です。もちろん利用料金は無料になります。
テレビCMでもおなじみの引っ越し一括見積もりサービスを見てみる

さいごに

今回は、名古屋市内から市内の引越し費用の相場という事でお話しました。
家族構成や荷物によっても変わってくるので金額に関してはおおよその目安にしてください。
正確な費用を出すなら見積もりを取ることが一番です。
そして、少しでも安く引っ越しをしたいなら相見積もりを取り、費用の交渉をしましょう。
あなたが思っているよりも簡単に、また安く引っ越しをすることが出来るでしょう。
是非、ご参考ください。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

11月の引越し費用の相場は? 料金が安いのはいつくらい? 2

「11月に引越ししようと思うんだけど時期的に費用は高いの?安いの?」 「11月の引越しで費用を安くするコツはある?」 なんてあなたは思っていませんか? 10月は3月ほどではないですが、引っ越しシーズン ...

12月の引っ越し費用の相場は? この時期の料金は高い?安い? 3

「12月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」 「年末だし引っ越しの費用は高いんだよね?安いタイミングはある?」 なんて疑問はありませんか? 年度末、クリスマスやお正月に向けて何かとあわただしい ...

-引越しの費用
-, , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.