引越しの費用

3LDKのマンションからの引っ越し費用の相場は?

更新日:

 

「3LDKのマンションから引っ越し予定だけど費用ってどのくらいかかるもんなの?」

「3LDKのマンションからの引っ越しで費用を安く抑えるにはどうしたらいい?」

そういう疑問はありませんか?

引っ越し業者に支払う費用は、それぞれのケースによって変わってきます。
だからこそ、業者がお客様の自宅に訪問し、きっちり目で見ないと正確な見積もりは出ません。
そんな費用の計算で重要なのが、「作業員の数」、「荷物の量」、「移動距離」の3つ
さらに引っ越しをする時期にも影響を受けます。
今回は3LDKの部屋に住む方の、大まかな引っ越し費用を算出してみようと思います。
もちろん、ここにある金額は参考程度に。
細かい見積もりはキッチリ業者に出してもらいましょう。
それでは費用について解説していきます。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




基本的な費用を算出

まずは3LDKの家庭における荷物の量を考えてみましょう。
3LDKとは、独立した3部屋に加え、ダイニングキッチンとリビングルームがある間取り。
一般的にお子様が1~3人いるご家庭の間取りと考えられます。
お子様が2人、4人家族で考えてみます。
まずはベッドが3~4台。
3台の場合、ダブルベッドが1台とシングルベッドが2台という感じでしょう。
さらに500~600Lクラスの冷蔵庫、容量10kgクラスの洗濯機、4~6人掛けのダイニングテーブルが大物でしょうか。
これに加えて洋服ダンスが3~4棹、食器棚が2台、学習机2台など。
ダンボールの数にもよりますが、2tトラックではロングモデルでも少々厳しい量でしょうか。
恐らく3tか4tのトラックが用意されるはずです。
人員に関しては最低3人、恐らく4人体制になるかと思われます。
ポイントは冷蔵庫のサイズ。
この荷物の中で一番運搬が大変なのが冷蔵庫です。
この冷蔵庫を何人で運ぶかで人数が決まります。
600Lクラスの冷蔵庫だと、エレベーターが使えるのであれば3人ではないでしょうか。
3tトラックに作業員3名で考えると、移動距離20kmまでで恐らく12万円前後になります。

オプションや時期で費用は変動

上で算出した12万円前後というのが、標準的な引っ越し作業にかかる費用。
オプションに関しては、各社がいろいろなオプションを用意していますので、すべてを網羅するのは難しいのですが、一般的なものだけご紹介しましょう。
まずは荷造りサービス。
依頼する荷物の量次第ですが、基本的に2万円程度のプラスが考えられます。
続いてエアコンの取り外し&設置サービス。
エアコンの取り外しと設置を両方依頼すると3万円程度。
ちなみにエアコンに関する作業に関しては、専門の業者に依頼する必要がありますので、値引き交渉の時でもまず費用は下がりませんので覚えておきましょう。
他にもテレビなどの配線サービスや洗濯機の設置サービスなどが各々5千円程度。
こちらは引っ越し業者が行うことがほとんどですので、値引き交渉が可能です。

時期による費用の変動

1年間を引っ越しの「繁忙期」、「通常期」、「閑散期」に分けると、おおよそ以下のとおり。

繁忙期…3~4月,9~10月

通常期…2月,5月,8月

閑散期…11~1月,6~7月

これも目安になりますが、通常期で12万円の引っ越しであれば、繁忙期は3割増し、閑散期は2割引きといったところでしょうか。
つまり繁忙期なら15万円前後、通常期で12万円前後、閑散期で10万円弱といったところでしょう。

距離による費用の変動

距離による変動は、業者によっても考え方が違うので、参考資料を提示するのが難しい部分。
引っ越し業者というと大手業者を連想しがちですが、全国規模で引っ越しを請け負っているのは、こうした大手の業者が中心。
それ以外に、近距離専門の業者や、地域に根付いた業者も多数存在します。
500kmを超えるような遠方への引っ越しでもない限り、自分の住んでいる地域にある業者も意識して業者選びをしましょう。
あまり名前を聞いたことがない業者でも、その地域内の引っ越しであれば大手引っ越し社よりはるかに安く請け負ってくれる業者があるかもしれません。

3LDKの引っ越し費用を安く抑える方法

非常にざっくりではありますが、3LDKの引っ越し料金について調べてみました。
時期やオプションなどもありますが、おおよそ10~20万円といったところでしょうか。
この料金を抑えるには、いくつか覚えておきたいことがありますので、それを考えていきましょう。

オプション料金を確認すること

まずは、「オプション料金を抑える」こと。
上でも触れたとおり、エアコンの設置や取り外しに関しては仕方ない部分があります。
しかし、他の部分は極力抑えるようにしましょう。
まず荷造りはすべて自力で行うこと。
お子様の荷物など手間はかかるかもしれませんが、早めに準備を始めれば十分に可能なはずです。
また、テレビなどの配線に関しては、一度理屈を覚えてしまえば難しいものではありませんので、自力でできるようにしておきましょう。
こういった細かいところを自分で行うことで少しずつ費用は抑えられます。

引っ越し時期で費用が大幅に違ってくる

続いて大事なのが「引っ越し時期」。
できるだけ閑散期に引っ越すのはもちろんのこと、さらに安くなる日程を選びましょう。
基本的にどの月でも共通して安いタイミングと高いタイミングが存在します。
まず、土日祝日は基本的に高くなります。
さらに週末と繋がって連休を作れる月曜日と金曜日が高くなります。
他には、一般的に給料日となることが多い25日以降の月末や、平日でも大安の日などは引っ越しの依頼が増えますので避けるのがベターです。

費用の相見積もりを取ろう

引っ越しをする場合は引っ越し業者に見積もりを取るかと思います。
その時に注意したいのは一社だけに見積もりを取らないことです。
一社だけにしか見積もりを取らないとその時期の引っ越し費用の相場が分かりません。
特に繁忙期の時には、あえて高めの金額設定にする業者もあるでしょう。
できるだけ複数の業者に相見積もりをして、費用の相場を知ることが大切になります。
他にも相見積もりを取るメリットがあります。

相見積もりをすることのメリット

それでは引っ越しをする際に相見積もりを取ることのメリットについてお話します。

相見積もりのメリット

・その時期の引っ越し費用の相場を知ることができる

・引っ越し費用の交渉をする時の交渉材料になる

・費用が安くならなくてもダンボールが無料になるなどのサービスを受ける場合がある

などがメリットになります。
相見積もりを取る最大のメリットは交渉の材料として使えるという事です。
他社の見積書を見せて交渉するだけで数千円から数万円安くなるケースもあるでしょう。
金額の交渉に抵抗がある方もいるかもしれませんが、引っ越し業界では費用の交渉は当たり前なので交渉しないのは損になってしまいます。
「他社ではこのくらいの費用になるみたいですが、御社ではいかがですか?」と言って見積書を見せれば、費用の値下げを検討してくれるでしょう。

とはいえ、相見積もりを取るといっても一社ずつ交渉していては時間がかかります。
そういう時におすすめなのが「引っ越し料金の一括見積もりサイト(無料)」になります。

引っ越し一括見積もりサービスのメリットとしては、

引っ越し一括見積もりサービスのメリット

・1分程度で複数の業者に見積もりを取ることができる

・スマホやパソコンから一回のデータ入力で見積もりをすることができる

・無料で利用することができる

・業者も相見積もりを取られていると知っているので交渉を前提にしている

・引っ越し一括見積もりの業者を仲介しているので悪徳業者が排除されている可能性が高い

などになります。
引っ越しをするなら一度は利用した方がいいでしょう。
引っ越し一括見積もりならテレビCMでもおなじみのこちらの業者がおすすめです。
1分程度で最大10社の見積もりが可能です。もちろん利用料金は無料になります。

詳しくはこちらをどうぞ。

3LDKのマンションから安く引越しできる業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回は3LDKのマンションからの引越し費用の相場という事で解説しました。
費用はあくまでも目安になります。
一番は引っ越し業者に見積もりを取って費用の相場を把握することです。
費用の相場を知って安く引っ越しをしたいですね。
安く引っ越しをできることを願っています。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-引越しの費用
-, , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.