アート引越センター

アート引越センターのワンストップサービスとは?メリットは何がある?

投稿日:

引っ越し

「アート引越センターのワンストップサービスってどういうものなの?」

「ワンストップサービスはどういうことをしてくれるの?」

という疑問はありませんか?

アート引越ンセンターが無料で行っているサービス「ワンストップサービス」。
こちらは引っ越しをする方の痒い所に手が届くサービスになります。
そんなサービスの内容を解説します。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




引っ越しに伴う事務手続き

引っ越しが決まると、各種事務手続きが必要になります。
代表的なものは市役所などで行う公的な手続き。
住民票の移設手続きや、印鑑証明の抹消と登録、さらに市役所以外でも運転免許所の住所変更や、クレジットカード、キャッシュカードの住所変更も必要になります。
住所変更の他にも、会社員の方は会社に引っ越しの報告をしたり、車を持っている人は陸運局でナンバープレートの交換や車検証の住所変更など、とにかく手続きが多いのが引っ越しです。
そんな引っ越しの手間を少しでも低減してくれるのが「ワンストップサービス」になります。

ワンストップサービスのサービス内容は?

引越しでは気になるワンストップサービスの内容を確認してみましょう。

郵便局の転送手続き

旧居に届く郵便物を新居に転送してもらうには、郵便局に届け出を出す必要があります。
その手続きを代行してくれるサービス。
もちろんですが新居の住所がハッキリしていることが条件となり、転送サービスのスタートは、申請から3~7日後からとなりますので、早めに手続きをしておきましょう。

引越し時の郵便物転送手続きを解説。期間は?住所変更はどうするの?

NHKの住所変更手続き

NHKの受信料を支払うにあたって、引っ越しをするときにはNHKで住所変更手続きをする必要があります。
その手続きを代行してくれるサービスです。
また、引っ越しを機に新たに新規申し込みをすることもできますので、初めて一人暮らしをするケースなどでも安心です。

こくみん共済の住所変更手続き

全労災のこくみん共済に加入している方は、このワンストップサービスで住所変更の手続きを依頼することができます。

新聞の購読手配

小学生現在読んでいる全国紙の、新居での継続購読の申し込みはもちろん、新居で新たな新聞を購読する場合も申し込みOK。

ブックオフの無料査定申し込み

引っ越しのタイミングで、持っている本やCD、DVDの処分を考えている方へオススメのサービス。
処分したいアイテムをまとめて引っ越し業者に渡せば、中古ソフト買取りで有名なブックオフへ無料査定の申し込みを代行してくれます。
あまり時間に余裕がない引っ越し前のタイミング。
近所にブックオフがあればいいのですが、そうでない場合でも手間なく査定を受けられる、お手軽なサービスということになります。

中古車のカーチスの無料査定申し込み

こちらは引っ越しのタイミングで、自家用車の処分を考えている方向けのサービス。
全国に50以上の店舗を構える大手中古車業者「カーチス」に、お持ちの車の無料査定を依頼する手続きを代行。
こちらの事情に合わせて、無料の出張査定を受けることができます。

プロバイダーサービス

インターネットのブロバイダーは、今やかなりの数存在します。
引っ越しで改めてブロバイダー契約をするにしても、どの業者を選べばいいか、どの業者のプランがいいかなど、意外に面倒なものです。
しかし、面倒だといって時間をかけていると問題になるのがネット開通のタイミング。
引っ越しをして新規で契約をすると、引っ越しのタイミングによってはネットが開通するまで一ヶ月かかるなんて話もなくはありません。
できるだけ速やかにブロバイダーは決めてしまいたいもの。
そんなブロバイダーを、アート引越センターが紹介してくれるサービスです。
登録しているブラバイダーはもちろん有料ビラバイダーばかり。
その中から選べば大きな問題はないはずです。

ワンストップサービスで依頼できない手続き

引っ越し非常に便利なサービスですが、これが万能というわけではありません。
生活の基本となるライフラインの手続きに関しては自分で行う必要があります。
かつては電気の申し込みも代行してくれましたが、2016年に電力自由化が認められ、どこから電力を買うかを使用者が選べるようになってからは、ワンストップサービスからは外れることに。
同じく地域によっては都市ガスとプロパンガスを選べる地域もあるため、ガスに関しても自力で行うことに。
一番開通が簡単に行える水道ももちろん自分で行う必要があります。

利用できない場合も

ワンストップサービスはすべてのサービスを必ず受けられるわけではありません。
新聞サービスは地域によって、ブックオフサービスは条件によって受けられない場合がありますので、必ず事前に引っ越し業者の担当営業に確認しておきましょう。

アート引越センターのワンストップサービスのメリットは?

引越しワンストップサービスの中で、必ずやっておきたい手続きと考えられるのは郵便局くらいのもの。
他の手続きに関しては、最優先で必要な手続きではありません。
しかし最優先事項ではないだけに、つい後回しになったり、忘れてしまいがちな手続きでもあります。
そんな部分をフォローしてくれるサービスであり、無料のサービスですから利用しない手はないでしょう。
これが最大のメリットといえます。
しかしこういった手続き代行サービスを行っているのは、実はアート引越センターだけではありません。
他にも似たようなサービスを請け負ってくれる引っ越し業者は存在します。
このサービスだけで引っ越し業者を決めるのはナンセンス。
費用やサービス全体を見比べて引っ越し業者を決めるのであれば、「引っ越し料金一括見積もり(無料)」を利用するのがベスト。
ここに様々な条件を入力して、複数の引っ越し業者にまとめて見積もり依頼を行えば、各業者の料金やサービスを手軽に見比べることができます。
一括見積もりサイトを利用して、手軽に最適な業者を見つけ出しましょう。

詳しくはこちらもどうぞ。

あなたに合った最安値の引っ越し業者を探してみる(無料)

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

引越し 2

  「4月に引っ越し予定だけど引っ越し費用の相場はどのくらいなの?」 「4月の引っ越しならどの時期にしたら安くなるの?」 その様なことを思っていませんか? 毎年春は引っ越しの最繁忙期となりま ...

引越し 3

「ゴールデンウィーク中の費用はどのくらい高くなるの?」 「ゴールデンウィーク前と明けではどちらが費用が安い?」 「ゴールデンウィーク近辺だとどの日が一番引越し費用が安くなる?」 「ゴールデンウィーク近 ...

no image 4

  「5月に引っ越しをするんだけど、この時期の費用の相場ってどのくらいなの?」 「安く引っ越しをしたいけど何かおすすめの方法はある?」 あなたは、その様に思っていませんか? 天候も暖かく、ま ...

-アート引越センター
-, , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.