自動車、バイクの引越し手続き

引越しの際の原付バイクの手続きは?ナンバープレートはどうするの?

更新日:

引っ越し

「原付バイクを引越しで持って行くのに必要な手続きは何をしたらいいの?」

「別の市に引っ越すんだけど、原付バイクのナンバーはどうすればいいの?」

なんて疑問ありませんか?

比較的引越しでも持って行きやすい移動手段が原付バイク。
ちょっとした買い物やお出かけにも利用できる便利な移動手段ですが、引越しで持って行くにはそれなりに手続きが必要になります。
そんな手続きの方法や、手続きを行う場所、必要な書類などをまとめてみました。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




原付バイクの手続きは市区町村ごと

普通自動車や中型バイク、軽自動車などの手続きは基本的に「陸運局」、もしくは「陸運支局」で行います。
しかし、原付バイクの手続きは陸運局では行わず、市区町村の役所窓口で行うことになります。
「原付バイク」の正式な名称は「原動機付自転車」であり、自動車やオートバイの仲間というよりは「特殊な自転車」という位置づけになっており、管理が陸運局ではなく自治体ということになっています。

原付バイクの手続きは2通り

印鑑

原付バイクの手続きに関しては、同一市内の引越しの場合、特に手続きの必要はありません。
手続きが必要となるのは、別の市区町村に引越しをする場合。
その方法は2通りに分けられます。
「旧居の役所で廃車手続きを行い、新居の役所で改めて登録を行う」方法と、「新居の役所で登録変更をする」方法に分けられます。
よほどの理由がない限り校舎の方法を取るのが一般的ですので、ここでは後者の方法を説明していきましょう。

原付バイクの引越し手続き

原付バイクの引越し手続きは、上でも触れた通りに市区町村の役所ということになります。
必要書類は「ナンバープレート」、「標識交付証明書」、「印鑑(シャチハタ不可)」、「身分証明書」。
「標識交付証明書」とはナンバープレート交付の際に発行される、使用者の住所などが記された書面。
ただしこの書面は自動車の車検証とは違い、携帯が義務付けられていませんので、基本的に自宅のどこかで保管されているものになります。
引越し前に必ずこの書類を見つけておき、引越しの際には手荷物として手元に持っておくことをオススメします。

もし「標識交付証明書」を紛失してしまっていたら?

家で保管しておく書面ではありますが、1枚の紙であることがほとんどで、場合によっては紛失してしまっている方もいるかもしれません。
引越し前にいくら探してもこの書面が出てこない場合は、再発行の手続きを行いましょう。
再発行は役所の担当窓口に、印鑑と身分証明書を持って行くだけ。
費用もかからず、基本的は即日発行が可能です。

手続きの流れ

バイク

手続きは窓口に用意してある「軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書」に必要事項を記入し、原付バイクから取り外したナンバープレートとともに提出するだけです。
あとは役所のほうで、前住所における登録の抹消、改めて現住所での登録、新しいナンバープレートの発行と手続きをすすめてくれますのでお任せしましょう。
ちなみに費用は無料。
ただし、ナンバープレートの返却ができない場合は、その分の費用を納付する必要がありますが、300円程度になるかと思われます。

原付バイクの引越しに関して

原付バイクを引越し先に持ち込む場合、移動距離が近い場合は自分で運転して移動することが多いかと思います。
そうする場合、旧居の役所において先に廃車手続きをしてしまうと、ナンバープレートがない状態になりますので、行動を走れなくなりますので、基本的には新居の役所でまとめて手続きをするようにしましょう。
遠距離の引越し、または何らかの理由で廃車手続きを行ってから引越しとなる場合は、引越し業者や専門業者に運搬をお願いする形になります。
引越し業者にお願いする場合は、どの業者がどの程度の費用で請け負ってくれるのかを調べる必要があります。
そんな見積もりをまとめて取るのであれば、「引っ越し料金一括見積もりサイト(無料)」を利用するのがオススメ。
このサイトを利用すれば、複数の業者にまとめて見積依頼が可能。
引越し自体の料金やサービスと合わせて見積もりを見ることができるので、複数の業者からベストな業者を見つけ出すことが可能。
費用の面でもサービスの面でも最高のプランで引越しができるように検討してみてください。

詳しくはこちらもどうぞ。

原付バイクを格安で輸送してくれる引っ越し業者を探してみる

関連記事になります。合わせてご覧ください。

バイクの引越しの住所変更手続き。原付と普通と大型バイクで違ってきます

引っ越しで原付バイクを輸送してもらう際の料金の相場は?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-自動車、バイクの引越し手続き
-, , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.