その他の引越し手続き

引越し時はクレジットカードの住所変更手続きは必要?やり方は?

更新日:

クレジットカード

「引っ越したらクレジットカードの住所を変更した方がいいの?」

「引越しの際にクレジットカードの住所を変更しないと何か困ることはある?」

なんてあなたは思ってはいませんか?

人によっては「クレジットカードの住所変更手続きはしなくても大丈夫だ!」という人もいると思います。
確かにクレジットカードは住所変更手続きをしなくても、当分の間はカードの決算機能に影響は無いので、そのまま使用を続けられます。
ただ住所変更手続きをしないと、カードに関わる重要なお知らせが届かなかったり、ある日突然カードが使えなくなる事も起こり得ます。

そんなことにならないように、クレジットカードの住所変更手続きは行っておいた方が良いでしょう。

この記事では、クレジットカードの住所変更手続きの方法を解説していきます。

これを読めば、クレジットカードの住所変更手続きに関わる手続きをスムーズに進めることができるでしょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




クレジットカードの住所変更手続きは必要なの?

クレジットカード

クレジットカードの住所変更手続きは必要です。
クレジットカードの利用規約にも定められています。

クレジットカードの住所変更手続きをしないとどうなるの?

クレジットカードの住所変更手続きをしないと、カードに関わる重要なお知らせや利用明細が手元に届かなくなったり、利用規約違反とされてカードが使えなくなることがあります。

クレジットカードの住所変更手続きのやり方は?

クレジットカードの住所変更手続きのやり方には2つの方法があります。

それはインターネットから手続きを行う方法と電話から手続きを行う方法です。

それぞれについて解説していきます。

インターネットからの手続き

インターネットからクレジットカードの住所変更手続きを行う場合には、クレジットカード会社の管理画面から手続きを行います。

この住所変更手続きの際に必要となる物が、クレジットカード会社によって異なります。

特に何も必要ないクレジットカード会社もあれば、新住所を証明する身分証明書の画像の送付を義務付けているクレジットカード会社もあります。

これは手続きを行ってみないと分からないので、どちらの場合にも対応できるように、インターネットからクレジットカードの住所変更手続きを行う際には、免許証や保険証、マイナンバーカードなどの身分証明書の住所変更を行った後から行うのが良いでしょう。

電話からの手続き

クレジットカードの住所変更手続きは電話から行うことができます。

どこに電話をしたら良いのか?というと、クレジットカードの裏側にカスタマーセンターの電話番号が記載されているので、そこに電話を掛ければ良いです。

そして、電話を掛けて住所変更手続きをしないと伝えれば、クレジットカード会社のオペレーターか適切に対応してくれます。

多くの場合、新住所にクレジットカードの住所変更手続きの書類を郵送してくれて、その書類に必要事項と新住所に更新された身分証明書(免許証、保険証、マイナンバーカードなど)のコピーを同封して送り返すことになります。

電話での住所変更手続きの場合でも、新住所に更新された身分証明書が必要になるので、身分証明書の住所変更が済んでからクレジットカード会社に連絡をするのが良いでしょう。

クレジットカードの住所変更手続きの注意点3つ

クレジットカード

それではクレジットカードの住所変更手続きをする際の注意点を紹介します。

注意点1.クレジットカード毎に住所変更手続きが必要

数多くのクレジットカードが乱立する現在では1人で複数のクレジットカードを所持している方も沢山いると思います。

そして、カードの決算提供会社はJCB、VISA、Masterの3種類です。

複数のクレジットカードを所持していて、同じ決算提供会社のクレジットカードは一緒に住所変更ができそうな気がするのですが、基本的に決算機能とクレジットカードの登録情報とは、別に管理されているので、住所変更する時はクレジットカード毎に個別に連絡をして住所変更手続きを行う必要があります。

注意点2.ゴールドカード以上の方は住所変更必須です。

ゴールドカード、ブラックカード、プラチナカードと呼ばれる、通常のクレジットカードよりも上限額が大きく様々な特別なサービスが受けられるカードは、セキュリティが厳しく設定されており登録住所と異なることを察知すると(どうやって察知するのかは分かりませんが)確認が取れるまでカードの利用がストップしてしまうことがあります。

そうならないためにも、ゴールドカード以上の方は、よりしっかりと住所変更手続きを行いましょう。

注意点3.住所変更手続きをしないと、最悪の場合、年間費だけ請求され続けることがある

当初は年間費無料のクレジットカードでも、規約が変わり年間費が発生するようになることがあります。

そして、そのお知らせは登録住所に郵送され、特に同意書などの手続きは必要なく進んでいきます。

この場合に、クレジットカードの住所変更手続きをせずに放置していて、登録住所から新住所への郵送転送サービスをしていない、もしくは期間が終わってしっていたなどの理由によって、手元に規約の変更のお知らせが届かないと、年間費が発生することを知らないまま、自動的に年間費の請求が始まり、引き落としされてから初めて気が付いた!ということになる場合もあります。

また、初回の引き落としで気が付けば良いですが、最悪何年も引き落とされてから気が付く…何てことも起こり得ます。

そうならないためにも、クレジットカードの住所変更手続きは、適切に済ませておきましょう。

まとめ

クレジットカードの住所変更手続きは適切に済ませておかないと、後で困ることになることがあります。

クレジットカード会社に連絡すれば、直ぐに手続きは済むので身分証明書の住所変更が完了したら、早めに済ませておきましょう。

クレジットカードのクレジットは直訳すると信用です。

その意味を考えれば、やらないでおいて良いことはありません。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-その他の引越し手続き
-, ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.