サカイ引越センター

サカイに引っ越しの荷物預かりサービスはある?料金の相場は?

更新日:

引っ越し

「引越しを予定しているけど荷物を少し預かってほしい…」

「サカイでは荷物預かりサービスってやっているの?」

何て疑問はありませんか?

引っ越しのタイミングで一時的に引っ越し業者に荷物を預かってもらう「荷物預かりサービス」。
このサービスに関しては、引っ越し業者によってサービスの内容などが変わってきます。
そこでここではサカイ引越センターの荷物預かりサービスについて解説します。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




サカイの荷物預かりサービスは?

サカイ引越センターでは、「荷物預かりサービス」を単独では扱っていません。
無料サービスはもちろん、有料のオプションサービスでも扱っていません。
しかし、条件があえば荷物を一時的に預かるサービスも存在します。
それがサカイ引越センターの「建て替えコース」です。
このプランは住宅のリフォームや建て替えの時に利用できる引っ越しプランで、このプランを利用した人に対しては荷物預かりサービスが存在します。
その詳細を確認してみましょう。

サカイの荷物預かりサービスの詳細

引っ越しサカイの荷物預かりサービスを利用するには、「建て替えコース」で引っ越しを依頼する必要があります。
このコースを利用できるのは、自宅を建て替えるために仮住まいに引っ越しをするという人、もしくは自宅の増築もしくは改築など(リフォーム)のために、家財道具を一時的にどこかに預けたい人に限られます。

仮住まいに一時的に引越すケース

自宅を建て替える場合は、建て替え工事中は仮の住まいに暮らすことになります。
その借り住まいも、自宅より広いということはほとんどなく、自宅にあった家財道具をすべて持って行くことは難しいことがほとんどです。
そこで引っ越し業者が入りきらなかった荷物を一時的に預かります。
そして建て替え完了後、仮住まいからの荷物と、保管していた荷物を新たな自宅に運び込みます。
つまり最初の依頼の時点で、自宅から仮住まいへの引っ越しと、仮住まいから建て替え済の自宅への引っ越しをまとめて依頼する形となります。

リフォームを行うために

自宅の一部をリフォームしたり、改築・増築したりする場合、その一部においてある家財道具を他の場所に移す必要があります。
もちろん自宅の中にそれだけにスペースがあれば問題ありませんが、そこまでのスペースがあるのは稀なケースでしょう。
大抵の場合はその家財道具の置き場所に困るものです。
そんな時サカイに「建て替えコース」を依頼すれば、家財道具を一時的に預かってくれます。

サカイの荷物預かりサービスの費用相場

引越しサカイの荷物預かりサービスの費用相場を調べてみました。
しかし、そもそもサカイには荷物預かりサービス単体での提供はありません。
つまり、費用相場といっても「建て替えサービス」の費用相場を調べることになるのですが、このプランの相場と言っても家の大きさや荷物の量、仮住まいまでの移動距離などで随分費用は変わってきます。
さらにその費用から荷物預かりサービスの分だけを算出するのは難しく、ここでは無責任な表示は控えたいと思います。
一般論になりますが、2畳程度に入る荷物をトランクルームに預けると、おおよそ月に20,000~30,000円程度の保管料がかかります。
荷物預かりサービスにかかる費用も、おおよそこの前後になるのではないでしょうか。

詳しくはこちらをどうぞ。

サカイ引越センターで試しに見積もりを取ってみる(無料)

合わせてご覧ください。

引越しでトランクルームを利用する方法とは?料金の相場はいくらくらいなの?

サカイの荷物預かりサービスの注意点

引っ越し荷物預かりサービスとは言え、なんでも預かってもらえるわけではありません。
中には預かってもらえない荷物もあります。
サカイの荷物預かりサービスは、どこに保管するかはハッキリしていません。
しかし、一般的な保管方法を考えると、恐らく案件ごとにコンテナに積み込む形になるでしょう。
コンテナで保管するのに向かないものは預けられない可能性が高くなります。
また、サカイのHPを確認すると、「一部追加料金が必要な荷物があります」との記載があります。
恐らくこれはコンテナ以外の保管方法となり、その分費用がかかるということでしょう。
サカイでは、具体的に預かれない物の記載はありません。
しかし、一般的に預かってもらえる可能性が低い荷物を考えてみましょう。
まず、危険物や可燃性の物。
これは当然安全管理上預かってはもらえません。
さらに現金や有価証券といったものも保管を断られる可能性が高いでしょう。
また、万が一破損したり紛失した場合の替えが利かない物も保管対象外となりやすい傾向があります。
具体的には美術品や思い出の品などが挙げられます。
いずれにせよ発火や爆発の可能性があるもの、紛失や破損したら困るものは預けない方が賢明でしょう。

預けたものの取り扱いについて

荷物を預けている期間は、一部の荷物は取り出し不可との記載があります。
これがどのラインで区切っているかは不明ですが、いずれにせよ基本的には預けたものは取り出せないと考えていた方がいいでしょう。
預ける荷物は自宅の改装や建て替えが終わるまで必要にならない物をよく吟味して預けましょう。

サカイの荷物預かりサービス

サカイにも荷物を預かってくれるサービスはあります。
しかしこれは、自宅の増改築や建て替えという条件が揃っていないと利用できません。
例えば引っ越しの退去日と入居日のタイミングが合わずに数日預かってほしいケース、一定期間の海外長期出張が決まって、その期間だけ預かってほしいケースなどは利用できません。
他にもさまざまな状況で、荷物を預かってほしいことはあるでしょう。
そこで利用したいのが「引っ越し料金一括見積もりサイト(無料)」です。
引っ越し業者によって、提供しているサービスは様々です。
サカイでは該当しないケースでも、他の業者では請け負ってくれることがあります。
この一括見積もりサイトを利用すればわずか数分の入力で、複数の業者に見積もりを依頼することができます。
その見積もりを見比べて、ベストな業者を探し出すことができます。
自分一人で複数の業者のサービスを調べたり、いちいち問い合わせるのは大変な作業。
特に引っ越し前のバタバタした時期に、この大変な作業をするのはかなり面倒です。
そんな面倒を省くためにも、ぜひ一括見積もりサイトを利用してみましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたに合った最安値の引っ越し業者を探してみる(無料)

関連記事になります。合わせてご覧ください。

クロネコヤマトに引っ越しの荷物預かりサービスはある?料金の相場は?

アート引越センターに引っ越しの荷物預かりサービスはあるの?

引越しで荷物の一時保管の料金はどのくらい?無料の業者はあるの?

引っ越しの荷物預かりサービスで安い業者はどこなの?比較しました

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

7月の引っ越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 2

「7月に引っ越す予定だけど、この時期は引っ越し費用は高いの?安いの?」 「7月に引っ越しするけど、どの時期に引っ越すと安いの?」 そういう疑問はありませんか? 7月の引っ越しで影響が出てくるのは梅雨と ...

6月の引越し費用の相場は?料金が安いのはいつくらい? 3

「6月に引越し予定だけど、費用ってどのくらいなの?」 「結婚をしたのでこれから新居に引っ越すんだけど、6月の費用の相場はどうなの?」 あなたはその様なことを思っていませんか? 春の引越し繁忙期も終わり ...

-サカイ引越センター
-, , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.