サカイ引越センター

サカイ引越センターのハンガーケースを徹底解説

投稿日:

 

「サカイ引越センターで引っ越し予定だけど、ハンガーケースってどういうものなの?」

何て疑問はありませんか?

衣類の荷造りに便利なのがハンガーケースです。

サカイ引越センターで借りられるハンガーケースとはどういうものでしょうか?

この記事では

    • ハンガーケースに何着服が入るのか
    • ハンガーケースは何個借りられるのか
    • ハンガーケースを借りるにはどうしたらいいか
    • ハンガーケースを借りる上での注意点

などについて詳しく解説します。

サカイ引越センターで引っ越しを検討している方は是非チェックしてみて下さい。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




サカイ引越センターのハンガーケースとは

サカイ引越センターで利用できる「ハンガーケース」とは、ハンガーにかかった衣類をそのまま収納できるケースのことです。

クローゼットやハンガーラックにかけてある衣類はハンガーにかかっていますが、全てハンガーから外し、ダンボールに梱包し直すのは手間がかかります。

また、衣類によってはダンボールに入れて畳んでしまうと、型崩れを起こしたりシワがついたりする可能性もあるでしょう。

ハンガーケースを利用すれば、ハンガーにかかった状態で新居まで運べるので、梱包の手間が省けるだけでなく、衣類の型崩れ・シワも防げるので便利です。

サカイ引越センターのハンガーケースに何着服が入る?

サカイ引越センターのハンガーケースには、

  • スーツなど分厚いもの・・・7着程度
  • ワイシャツなど薄いもの・・・15着程度

収納可能です。

1ケースあたり7〜15着入ることになるので、一人暮らしの方など衣類の枚数が少ない場合は1ケースで済むこともあります。

サカイ引越センターのハンガーケースにはどのくらいのサイズの服がはいる?

サカイ引越センターで用意されているハンガーケースは、ハンガーをかけるバーが床から95cmのところにあります。

つまり、単純に考えると95cmより丈が長い衣類は、裾をすった状態でハンガーケースにしまうことになる、ということです。

衣類によってはすった状態で長時間放置すると、シワになってしまうものもあります。

衣類を折り畳んでハンガーにかけるなど、なるべく裾がハンガーケースの底につかない状態で運搬できるようにしましょう。

サカイ引越センターでハンガーケースは何個借りられる?

サカイ引越センターでは、借りられるハンガーケースの数に上限はありません。

ただし、丈が95cmある服を15枚ほど入れられるハンガーケースはサイズが大きいため、あまり多く借りてしまうと、大きなトラックを利用しないと運搬できなくなります。

そうなると引越費用が思ったより高くついてしまう場合もあるため、服の量が多いならクローゼットにかけてある服を全てハンガーケースに入れるのではなく、一部はダンボールに詰め替えるなどをして数を減らしたほうが良いでしょう。

サカイ引越センターでハンガーケースはいつ借りられる?

サカイ引越センターでは、当日にハンガーケースを持ってきてくれます。

事前にもらうことはできないため注意しましょう。

ハンガーにかかった衣類をハンガーケースに入れる作業は、引越当日にスタッフがやってくれます。

サカイ引越センターでハンガーケースを借りるにはどうしたらいい?

サカイ引越センターでハンガーケースを借りるには、見積もり時に依頼が必要です。事前にお願いしておかないと、当日になってその場でダンボールに詰め替えなければいけなくなってしまいます。

借りるハンガーケースの数も事前に伝えておく必要がありますが、どれぐらい頼んでおけば良いかわからない方もいらっしゃるでしょう。

自分で計算できないときは、見積もり時にどんな服がどれだけあるかを伝えると適切な数を計算してくれます。

サカイ引越センターでハンガーケースを借りるのは有料?無料?

トラックの大きさを気にしなければいくつでも借りられるハンガーケースですが、数によってレンタル料がかかります。

5箱までは無料ですが、6箱目からは有料となっており、6箱目以降の値段は公式サイトで公表していないため見積もり時しかわかりません。

とは言え、5箱あれば80着ほどの衣類が収納できます。

ダンボールに入れるものとわければ、家族の人数が多かったり服の数が多すぎたりしなければ、6箱以上必要になることは多くはないでしょう。

サカイ引越センターでハンガーケースを借りる上での注意点

サカイ引越センターでハンガーケースを借りる際、

  • 依頼を忘れると当日に梱包しなければならない
  • 入りきらなかったら残りを梱包する必要がある
  • 着物は着物用ダンボールの利用がおすすめ
  • 詰めすぎに注意
  • 汚れがつく可能性がある
  • かけかえはやってくれるけど自分でやるのが良いかも

これらの点に注意しましょう。

ハンガーケースを利用するなら必ず見積もり時に申し出て、衣類のボリュームを伝えて正確な箱数を計算してもらいましょう。

着物もハンガーにかけた状態で運搬できますが、型崩れを防ぐなら着物用のダンボールを利用することをおすすめします。

一つ880円で利用でき、1箱に着物は2枚収納可能です。

ハンガーケースにパンパンに衣類をかけると、シワがついてしまうので注意してください。

また、ハンガーケースは再利用しているため、衣類が汚れる可能性はゼロではありません。

汚したくない衣類は衣類カバーをつけておくのが良いでしょう。

クローゼットなどからハンガーケースへのかけかえはスタッフがやってくれます。

しかし、高価な衣類など取り扱いに注意なものは特に、念の為自分でかけかえた方が良いかもしれません。

まとめ

サカイ引越センターでハンガーケースを借りる場合、見積もり時に申し出が必要です。

5箱までは無料ですが6箱目から有料になり、箱数によってはトラックのサイズが大きくなるため注意しましょう。

シワになっても良いならダンボールに詰め替えておくと、ハンガーケースにかける費用を節約できます。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

3月の引っ越し費用の相場は?安いのは上旬中旬下旬のどれ? 2

「3月に引っ越し予定だけど、費用の相場ってやっぱり高いよね?」 「3月の上旬と下旬ではどのくらい引越しの費用が変わってくるの?」 そういう疑問ありませんか? 3月は引っ越しシーズンの中でも一番の繁忙期 ...

引越し 3

  「4月に引っ越し予定だけど引っ越し費用の相場はどのくらいなの?」 「4月の引っ越しならどの時期にしたら安くなるの?」 その様なことを思っていませんか? 毎年春は引っ越しの最繁忙期となりま ...

no image 4

  「2月に引っ越しをする予定だけど、この時期の費用の相場ってどうなの?」 「2月の引っ越しで費用が安いタイミングはある?」 そんなことを思っていませんか? 3月から引越し業界は繁忙期になり ...

-サカイ引越センター
-,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.