引越し業者の手続き

単身女性が引越し業者を選ぶ時の注意点とは?おすすめはある?

更新日:

引越し

「女性の単身引っ越しなんだけど引越し業者はどうやって選んだらいいの?」

「男性ばかりの引越し業者だと不安がある…」

「女性のスタッフさんに作業をお願いすることは可能なの?」

と思ったりしませんか?

引越し業者に引越し作業を依頼するということは、作業スタッフを自宅に上げることであり、さらに作業スタッフに新居の住所まで知られということになります。
もちろん引越し業者の作業スタッフはそれが仕事であり、知ったからといって何をするわけでもありません。
しかし、それでも他人である作業スタッフに家に入られるのは怖いと思う人もいるでしょう。
特に女性の単身者ともなれば、大丈夫と理解していてもやはり少し不安な部分はあるかと思います。
そこで、そんな女性単身者向けに、引越し業者を選ぶ時の注意点をいくつか紹介しましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




女性向けの引越し業者とは?

引っ越し

単身者の女性にオススメの引越し業者となると、やはり女性スタッフが充実している業者ということになります。
作業スタッフに不安を感じるのは、作業スタッフが男性だから。
もし作業スタッフがすべて女性の業者があれば、女性もそこまで不安に思うことはないでしょう。
全国展開している大手の引越し業者の中で、女性スタッフがすべての作業を行うプランを持っているのはアート引越センターのみ。
やはり、大型の家電製品や、ソファ、ベッドなど重い家財道具を運搬する引越しにおいて、女性スタッフのみのプランは多くないのが現実です。

参照:引越し業者を女性スタッフにお願いすることはできるの?費用はどうなるの?

ではアート引越センター以外の業者を選ぶ場合は、どのようなポイントに注目すればいいでしょうか?

女性スタッフの派遣は訪問見積もりから

引越しの訪問見積もりは、荷物の量を確認してもらうため、基本的に運ぶ荷物の量を見せることになります。
荷物をすべて見せるといっても、下着や洋服まで細かく見せるわけではありませんが、それでもやはり男性に見てもらうのは恥ずかしいという方も多いでしょう。
ますは訪問見積もりを女性の営業スタッフにお願いしましょう。
ここで女性スタッフの派遣を約束してくれないような業者は、恐らく最後まで女性スタッフの派遣は期待できませんので、その時点で断ってしまうのもいいでしょう。

引越し当日に女性スタッフを派遣してくれる業者を選ぼう

引っ越し

引越し作業全般を女性のみで行うのは難しいですが、引越し当日の現場に女性スタッフを派遣してくれる業者を選びましょう。
引越し当日、屈強な男性スタッフの中に女性一人だけというのは、やはり少し怖いと感じるでしょう。
しかし一人でも女性がいてくれれば心強いもの。
男性には相談しにくいことでも、女性同士ならお願いできるかもしれません。
まずは引越し当日に最低でも一人女性を派遣してくれる業者を選びましょう。

女性特有の心配事に対応してくれる業者を

女性単身者にとって引越しの時に着になるのが防犯対策。
鍵の交換などは不動産屋を経由して大家さんに依頼して交換してもらいますが、近年では住居内にも問題があるケースが。
それが盗聴や盗難といった犯罪被害です。
新築の部屋であればその可能性はかなり低くなりますが、前に入居者のいた部屋などは、どこに盗聴器や盗撮カメラが仕込まれているか分かりません。
特に女性単身者向けの集合住宅などは、無差別に仕掛けられているケースもありますので注意が必要です。
引越し業者の中には、入居前に盗聴器や盗撮カメラが設置されていないかチェックしてくれる業者も存在します。
もちろんオプション料金はかかりますが、調査自体は信用できますので、依頼できる業者を選びましょう。

女性単身者にオススメの引越し業者

郵便

これらの条件を加味して、女性単身者にオススメの業者をいくつか挙げて、そのサービスをチェックしましょう。
ご自身の事情や希望に近い業者があれば、詳しく調べてみてください。

アート引越センター

大手業者で唯一、すべて女性作業員で引越し作業を行う「レディスパック」を用意しています。
荷物の梱包から搬出、トラックの運転、搬入、設置、荷解きまで(一部オプション)すべて女性作業員のみで行うプランです。
メリットは何と言っても男性なしですべての作業ができるということ。
デメリットは、現状全国でもレディスパックを受け付けているのは一部地域に限られており、どこでも利用できるサービスではないということ。
さらに、女性のみで引越し作業を行うので、通常の男性スタッフのみで行う引越し作業より人数が必要となり、その文料金が高くなるということが挙げられます。
このプランの利用を考えている方は、できるだけ早めに動き出し、予約を取るように心がけましょう。

ヤマトホームコンビニエンス

盗聴器や盗撮カメラの調査をしてくれる業者はいくつもあります。
ヤマトホームコンビニエンスの場合、1LDKで15,000~25,000円、さらに一部屋増えるごと3,000~5,000円ずつ追加料金が発生します。
さらにオススメするのはその調査方法。
ヤマトホームコンビニエンスには、無人調査をお願いできるプランがあり、こちらのプランを希望すれば、人を新居に上げずに調査ができます。

日通

日通の引越しサービスには、「配線・取り付けサービス」をオプションで提供しています。
テレビや洗濯機、食洗器から照明器具まで、女性の中には配線が苦手という方も多いかと思います。
そんな方は、日通のように配線サービスを行っている業者を選びましょう。
ただし、一般的にこうした配線サービスはオプションとなり、有料のケースがほとんどですので、料金面も同時にチェックしてください。

不安が多い単身女性の引越しには?

女性の単身者が引っ越そうと考えると、いろいろと考えることが多くなり、引越しに様々な条件がつくケースが増えてきます。
そんな時こそ力を発揮するのが「引越し料金一括見積もりサイト(無料)」です。
一括見積もりサイトには、条件入力の項目があり、そこで自身が希望する条件を入力するだけで、対応してくれる業者を見つけやすくなります。
細かい条件を各業者のHPなどで見つけるのは大変な作業ですので、こうした一括見積もりサイトを利用することをオススメします。
何かと不安が多い引越しですから、できるだけ入念に業者を吟味し、最善の業者も見つけるように努力しましょう。

参照:女性の一人暮らしの引っ越しで気をつけるべき点は何?

参照:一人暮らしの引越し業者の選び方とは?失敗しないコツを解説

参照:ワンルームで一人暮らしの引っ越し費用の相場はいくらくらい?

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。約1分間であなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

しかも今なら期間限定で最大10万円のキャッシュバックもありお得です。

一括見積りを試すならCMでもおなじみの引っ越し侍がおすすめです。

>>>自分に合った格安の引越し業者を試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

引越し 2

  「4月に引っ越し予定だけど引っ越し費用の相場はどのくらいなの?」 「4月の引っ越しならどの時期にしたら安くなるの?」 その様なことを思っていませんか? 毎年春は引っ越しの最繁忙期となりま ...

引越し 3

「ゴールデンウィーク中の費用はどのくらい高くなるの?」 「ゴールデンウィーク前と明けではどちらが費用が安い?」 「ゴールデンウィーク近辺だとどの日が一番引越し費用が安くなる?」 「ゴールデンウィーク近 ...

no image 4

  「5月に引っ越しをするんだけど、この時期の費用の相場ってどのくらいなの?」 「安く引っ越しをしたいけど何かおすすめの方法はある?」 あなたは、その様に思っていませんか? 天候も暖かく、ま ...

-引越し業者の手続き
-, ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.