サカイ引越センター

サカイ引越センターはタンスの中身がそのままでも運んでくれるの?

投稿日:

 

「引っ越しの荷造りをしているけどタンスの中身ってどうしたらいいんだろう?」

何て疑問はありませんか?

引っ越しの荷造りって大変ですよね。

タンスの中にある衣類などそのまま運んでもらえたら嬉しいです。

「サカイ引越センターではタンスの中身はそのままでも大丈夫なのかな?」

なんて思ったりもします。

結論から言うと、サカイ引越センターは基本的にタンスの中身はそのままで運んでもらえます

しかし、注意点もあります。

この記事では

    • 種類別タンスの中身の事前準備や作業内容
    • タンスの中にそのまま入れておいてはいけないもの
    • タンスを運んでもらう際の注意点

などについて詳しく解説します。

サカイ引越センターで引っ越し予定の方は是非チェックしてみて下さい。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




サカイ引越センターでは基本的にタンスの中身はそのままで運んでもらえる

サカイ引越センターは基本的にタンスの中身はそのままでOKです。

ただし、タンスの種類や中身よって事前にやっておくべき作業が異なるので注意しましょう。

サカイ引越センターで引っ越し!種類別タンスの中身の事前準備や作業内容

タンスの種類別に中身の事前準備や当日の作業内容について紹介していきます。

タンスの数や種類によっては、早めに準備が必要な場合もあるのでしっかりとチェックしておきましょう。

和ダンスの場合

和ダンスの場合は、中身は入ったままで問題ありません。

サカイ引越センターのスタッフが当日に専用のカバーをかけてから運搬してくれます。

ただし、着物はタンスに入れたまま運ぶと型崩れを起こす可能性があるので、和装ケースに入れ直してください。

和ダンスのうち桐ダンスは、スタッフが普通の和ダンスとは違う梱包方法で運搬してくれます。

その際、引き出しの中身は空にしておかなければならないため、事前に段ボールなどに詰め替えておきましょう。

洋服ダンスの場合

洋服ダンスの場合は、引っ越し当日にサカイ引越センターのスタッフが専用のハンガーケースに移し替えてくれます。

専用ケースにはスーツなら7着、薄いシャツなら15着ほど収納が可能です。

服の量によっては1ケースでは足りないので、事前に何着あって何ケース必要か見積もっておきましょう。

洋服ダンスに収納されているバッグや帽子、手袋などのファッション小物はそのまま運んでもらえません。

段ボールに入れる必要がありますが、種類ごとに分けて入れておくと荷解きが楽になるので参考にしてください。

衣類ケース(整理ダンス)の場合

衣類ケースの場合は中身は入れたまま運んでくれます。

壊れにくいものであれば、ぬいぐるみを詰めたものでもOKです。

組み立て式の衣類ケースは、運搬中に引き出しが開かないようテープで固定しておいてください。

ガムテープだとケースに粘着がついてしまう可能性があるので、粘着がつきにくい養生テープがおすすめです。ヒモで十字に縛る方法でもかまいません。

トラックの中で衣類ケースが移動しないよう、キャスターは全て外しておきましょう。

紙製の衣類ケースは破れる可能性があるので、パンパンに詰めた状態にするのは控えてください。

布製のものは型崩れしやすいため、中身は布団など変形しにくいものだけにしておきましょう。

サカイ引越センターで引っ越しの際にタンスの中にそのまま入れておいてはいけないものは?

サカイ引越センターで引っ越しの際、タンスの中身をそのままにしておいても良い場合でも、入れたままにしてはいけないものもあります。

たとえば、

• 貴重品
• 小物
• 着物
• バッグ
• 動く小物
• ライター、マッチ
• 下着
• 液体

などは入ったまま運搬できないのでダンボールに詰め替えておきましょう。

衣類ケースに食器やプラモ、DVDなど壊れやすいもの、重いものを入れている方もいるかもしれませんが、こちらもそのまま運べません。

ダンボールに詰め替え、クッション材を入れるなどをして壊れないよう梱包しておいてください。

サカイ引っ越しセンターでタンスを運んでもらう際の注意点

サカイ引越センターでタンスを運んでもらう際は以下の点にも注意してください。

見積もり時に伝えておくべきこと

先程お伝えしたように、ハンガーにかかった衣類を入れる専用ケースには収納できる枚数に限界があります。

当日になって数が足りないと困りますので、見積もり時にハンガーにかかった衣類がどれぐらいあるか伝えておきましょう。

桐ダンスは専用の梱包が必要になるため、こちらも見積もり時に報告しておいてください。

もしタンスの中に入れたままで良いのか、ダンボールに入れた方が良いのか迷うものがあれば事前に質問しておくことをおすすめします。

組み立て式のタンスは中身を出しておく

組み立て式のタンスはサカイ引越センターの方で分解・組み立てしてくれます。

分解すると中身を収納できないので、全て出してダンボールに詰め替えておきましょう。

プラスチックの衣装ケースは壊れやすい

プラスチック製の衣装ケースは壊れやすいため、トラックの中で他の家具などにぶつかると破損する可能性があることは理解しておきましょう。

中に隙間がある状態は避け、新聞紙などを詰めて動かないようにしておいてください。

フタは外れやすいですから、トラック内で中身が散乱するのを防ぐためにテープで固定しておくと良いです。

まとめ

サカイ引越センターでは基本的にタンスの中身はそのままで運んでもらえます。

ただし、中身によってはダンボールに詰め替える必要があったり、全てダンボールに入れなければならなかったりもします。

引っ越し前にどんな作業が必要かを必ず確認しておき、当日にバタバタしないようにしましょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

3月の引っ越し費用の相場は?安いのは上旬中旬下旬のどれ? 2

「3月に引っ越し予定だけど、費用の相場ってやっぱり高いよね?」 「3月の上旬と下旬ではどのくらい引越しの費用が変わってくるの?」 そういう疑問ありませんか? 3月は引っ越しシーズンの中でも一番の繁忙期 ...

引越し 3

  「4月に引っ越し予定だけど引っ越し費用の相場はどのくらいなの?」 「4月の引っ越しならどの時期にしたら安くなるの?」 その様なことを思っていませんか? 毎年春は引っ越しの最繁忙期となりま ...

no image 4

  「2月に引っ越しをする予定だけど、この時期の費用の相場ってどうなの?」 「2月の引っ越しで費用が安いタイミングはある?」 そんなことを思っていませんか? 3月から引越し業界は繁忙期になり ...

-サカイ引越センター
-, ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.