日通

日通のエアコンの取り付けや取り外しの料金の相場はいくら?

更新日:

日通のエアコンの取り付けや取り外しの料金の相場はいくら?

「引っ越し先にエアコンを持って行きたいけど取り付けや取り外しをしてもらうとどのくらいかかるんだろう?」

何て疑問はありませんか?

自分で購入したエアコンの場合、引っ越し先にも持って行きたいですよね。

でも自力で取り付けや取り外しをするのは難しいです。

日通にお願いするとどのくらいの料金がかかるのでしょうか?

結論から言うと、2万円~3万円くらいが相場になります

しかし、注意点もあります。

この記事では

    • エアコンの取り付けや取り外しをしてもらう料金の相場
    • 追加料金はかかるのか
    • エアコンの移設を他の業者にお願いしたら安くなるのか
    • エアコンクリーニングもしてもらうといくらくらいかかるか

などについて詳しく解説します。

引っ越し先にエアコンを持って行きたい方は是非チェックしてみて下さい。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




日通にエアコンの取り付けや取り外しをしてもらう料金の相場は2万~3万

日通のエアコンの取り付けや取り外しの料金の相場はいくら?

日通の引っ越しでは、エアコンの取り外しや取りつけをおこなってくれる「オプショナルサービス」があります。

料金は一律で決まっているものではなく、日通のホームページにも記載はありません。

オプショナルサービスはエアコンに関して様々な要件に対応してくれますが、エアコンの年式や大きさによって料金が変動するシステムですので、実際に引っ越しを担当してくれる日通の店舗へ確認しましょう。

参考までに、引っ越し業者にエアコンの取り付けや取り外しを依頼した際の相場は約20000円~30000円と言われています。

追加料金はどのようなものがあるか?またいくらくらいか?

日通の引っ越しでは、エアコンに関連するサービスは全て「オプショナルサービス」を利用することになりますので、追加料金はかかりません。

配管必要量、ガス補充、ガスチャージ、電圧切り替え、プラスチックブロック、コンセント交換、コンセント延長、穴埋めプレート、室内機吊金具という、エアコンに関わる部分が全てセットとなっています。

細かい項目まで確認する必要はありませんが、不明点があれば必ず確認してからお願いをするようにしましょう。

引っ越しの見積もりをしてもらうタイミングでエアコンの話をしておくと、のちのち見積額が変動しないので安心です。

エアコンの移設を他の業者にお願いしたら安くなる?

引っ越し時のエアコン移設については、エアコンの専門業者に依頼するほうが安くなるケースがあります。

引っ越し業者の相場が約20000円~30000円、エアコンの専門業者は、15000円程度が相場となっているので、できる限り安く済ませたい場合はエアコンの専門業者へお願いするというもの良いでしょう。

単純に料金を比較しても安くなるケースがあるだけでなく、部品の交換やクリーニング、エアコンに関する専門的なアドバイスを受けられるというのも大きなメリットです。

お住いの地域によって料金相場は異なりますので、引っ越し前に複数の業者へ見積もりを取っておいて、価格で判断するというのも得策です。

引っ越しまでに余裕が無いケースでは日通にまとめて依頼する、引っ越しまでに余裕があればエアコンの専門業者に依頼するという考え方でも良いと思います。

他の業者なら「くらしのマーケット」がおすすめ

 

日通のエアコンの取り付けや取り外しの料金の相場はいくら?

初めての方は、良いエアコンの専門業者を探すことに苦労される方が多いです。

くらしのマーケット」では、エアコンの取り外し、取りつけ、パーツ交換など、エアコンに関する料金の相場を即時に検索して比較できますし、実際に利用者の口コミをチェックできます。

エアコンの専門業者は、実際に依頼してみないとわからないという怖さもありますが、くらしのマーケットでは事前に安心感を持って依頼できるのが良いです。

業者ごとに店長の顔写真を確認したり、スタッフが作業している写真を確認できるので、はじめてエアコンの専門業者を探しているという方にも向いていると言えるでしょう。

インターネット上のエアコンの専門業者の情報を集約しているサイトとなります。

他の業者にお願いするデメリットは?

エアコンの専門業者に依頼するデメリットは「新たに依頼が必要となる」、「繁忙期はお願いできないケースがある」という2点です。

日通のオプショナルサービスを利用すれば、他の業者に依頼する手間が省けますが、エアコンの専門業者を利用する場合は新たに依頼をしなければいけません。

引っ越し当日までに忙しくなってしまうでしょう。

スケジュールがきつくなってしまうようであれば、引っ越しをおまかせする日通に全てをお願いしたほうがスムーズです。

また、エアコンの需要が高まるといわれる5~7月には工事の手配が多くなり、なかなか予約が取れなくなることがあります。

引っ越し時期がこの時期になる場合は手配を取るのが難しくなってしまうかもしれません。

例年、春の時期になると既にエアコンに関する新たな依頼をストップしている業者も多いですので、この点は注意が必要です。

エアコンクリーニングもしてもらうといくらくらいかかるか

日通のエアコンの取り付けや取り外しの料金の相場はいくら?

エアコンの専門業者へ依頼する場合は、エアコンのクリーニングも依頼可能となります。

クリーニングを希望する場合、壁掛けタイプが1台8000円~10000円、天井埋め込みタイプは1台18000円~26000円程度の料金が追加でかかります。

あくまでも相場であってエアコンの型式やお掃除機能の有無によって料金は変更しますので注意が必要です。

引っ越しのタイミングで業者へ依頼する場合には、新居で快適に利用できるように引っ越し前のタイミングでクリーニングを依頼するのが良いかもしれません。

料金はエアコンの型式や業者によって異なっていますので、事前に確認しておくようにしましょう。

引っ越しを機にエアコンを処分する場合、日通は処分してくれるのか

日通の引っ越しでは、家電リサイクル法の対象となっているエアコンは、引き取ってもらうことができます。

販売小売店、家電量販店での引き取りとなりますが、引っ越し時の相談で処分を希望することができます。

基本的には日通が引き取ってくれるというよりは、引き取りの手配を代行してくれるという形となります。

家電リサイクル法に沿って日通が変わりに手配をしてくれるというイメージとなります。

エアコンを新居に持っていかずに処分しようと考えている方は、引っ越しの見積もりのタイミングで伝えておくと良いでしょう。

エアコンを処分してもらうにはいくらかかるのか

日通のエアコンの取り付けや取り外しの料金の相場はいくら?

エアコンの処分には、収集運搬料金とリサイクル料金がかかります。

収集運搬料金は、エアコンを回収して最終的に家電メーカーの指定取引場所まで運搬するための料金となっており、依頼する業者によって料金は異なります。

リサイクル料金は日本国内大手メーカーのものであれば990円となっています。

自身で指定引き取り場所まで処分する家電を持っていく場合、運搬料金はかかりません。

基本的には自身で処分するのはハードルが高いため、業者へ依頼する形となるケースが多いですが、どの業者へ依頼してもエアコンの処分はお金がかかるということを覚えておきましょう。

エアコンを処分するなら「エアコン無料回収王」がおすすめ

エアコンの処分にはお金がかかりますが、無料で引き取ってくれる業者も存在します。

例えば、「エアコン無料回収王」に依頼をすると、不要になったエアコンの回収、処分費用が無料となっています。

壊れているエアコンであっても全国無料対応しています。

本来掛かるべき収集運搬料金とリサイクル料金を無料にしてくれるだけでなく、回収の手間も省ける一石二鳥となっているので、エアコンの処分時は活用すると良いでしょう。

処分に掛かるお金の負担をなくしてくれるだけでなく、家電リサイクル法に沿った処理もすべて代行してくれるというのも大きなメリットです。

まとめ

日通の引っ越しでは、「オプショナルサービス」を使うと、エアコン取り外しや取りつけをしてもらうことができます。

料金については、料金は一律で決まっているものではなく、日通のホームページにも記載はなく、引っ越しを担当してくれる店舗へ確認が必要となっています。

エアコン専門業者に依頼するケースでは「くらしのマーケット」、「エアコン無料回収王」を利用すると取りつけ、取り外し、処分も依頼できます。

エアコンの取りつけ、取り外しについては日通に依頼するケース、エアコンの専門業者に依頼するケースの2通りありますが、料金と条件によって選択していくのが得策です。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

3月の引っ越し費用の相場は?安いのは上旬中旬下旬のどれ? 2

「3月に引っ越し予定だけど、費用の相場ってやっぱり高いよね?」 「3月の上旬と下旬ではどのくらい引越しの費用が変わってくるの?」 そういう疑問ありませんか? 3月は引っ越しシーズンの中でも一番の繁忙期 ...

引越し 3

  「4月に引っ越し予定だけど引っ越し費用の相場はどのくらいなの?」 「4月の引っ越しならどの時期にしたら安くなるの?」 その様なことを思っていませんか? 毎年春は引っ越しの最繁忙期となりま ...

no image 4

  「2月に引っ越しをする予定だけど、この時期の費用の相場ってどうなの?」 「2月の引っ越しで費用が安いタイミングはある?」 そんなことを思っていませんか? 3月から引越し業界は繁忙期になり ...

-日通
-, , , ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.