アート引越センター

アート引越センターのオーダーカーテンって何?料金は?メリットは何があるの?

更新日:

アート引越センターのオーダーカーテンって何?料金は?メリットは何があるの?

「新居の窓のサイズと持っているカーテンのサイズが合わない」

「カーテンはネットより実際に自分の目で確かめたい」

「オーダーカーテンってすごく高いのでは?」

引っ越しで新居に移った後、意外と困るのがカーテンです。
物件により窓のサイズや数は様々で、今使っているカーテンが新居でもサイズピッタリということはまずありません。
とはいえ、カーテンなしでの生活もあまり気が進まないところ。
そんな悩みを解決するのがアート引越センターの「オーダーカーテン」です。
アート引越センターのオーダーカーテンにはどんなサービスがあり、どのくらいの費用がかかるのか?
今回はアート引越センターのオーダーカーテンについて詳しく解説します。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




カーテンはいろいろな意味で重要

カーテンに対して、「窓から入る光を遮るもの」程度の認識しかない方は、その認識を改めた方がいいかもしれません。
カーテンは光を遮るだけではなく様々な役目があります。
まず、他人の目からプライベートな空間を守るという役目。
毎日の暮らしでカーテンがないと、「誰かに覗かれているかも知れない」と思いながら毎日を過ごすことになります。
一番リラックスできるはずの我が家でこの状態では、どこにいても気が休まる瞬間がありません。
そういった意味でもカーテンの役割は大きいといえるでしょう。
続いて部屋の保温という役目。
たかがカーテン1枚で…と思う方もいるかもしれませんが、実際にカーテンを閉めている状態と開けている状態では、エアコンの効率が著しく変わるというのはもはや常識レベルのお話。
夏は暑い陽射しを防ぎ、冬は窓を越えて侵入してくる冷気を抑える役目を果たします。
そして最後にインテリアとしての役目。
リビングや寝室の壁面における窓の割合はかなり大きなものとなります。
その窓を覆うのがカーテンですから、カーテンのデザインや色が、その部屋のインテリアの印象を決定づけると言っても過言ではありません。
このようにあるとないとでは大違いのカーテン。
できることであれば新生活初日からしっかり設置したいものです。

物件によって窓の大きさはまちまち

引っ越しとカーテンマンションにしても一戸建てにしても、窓の大きさや形は物件ごとに違うものです。
当然物件により窓の数も違いますので、引っ越しをすると今まで使っていたカーテンがサイズが合わずに使えなくなったり、カーテンの絶対数が足りなくなったりします。
この場合カーテンを新調する必要がありますが、これがなかなか時間がかかる作業になります。
まず新居の窓のサイズを測り、カーテンレールの形状をチェック。
窓のサイズにできるだけあったサイズのカーテンを探して、その中から素材やデザインを選ぶことになります。
いろいろなサイズのカーテンを取り揃えて店頭に用意している店は限られており、本当に気に入ったデザインのもので、サイズが合うものを探すのはかなり時間がかかります。
もちろんネット通販で購入する方法もありますが、ネットの場合色合いや質感が確認できないため、買ったはいい物のイメージと違う素材だったなんて話は少なくありません。
これだけ時間のかかる作業を引っ越し直前に行うのはなかなか大変な作業。
そこで登場するのがアート引越センターの、「オーダーカーテン」ということになります。

アート引越センターのオーダーカーテンのメリット

オーダーのカーテン自体は他の店や業者でも取り扱っていますが、アート引越センターで依頼することに意味はあるのでしょうか?
そのメリットを確認しておきましょう。

引っ越し当日に設置可能

アート引越センターのオーダーメイドカーテンは、引っ越し前に発注をすれば引っ越し当日に仕上がった商品が届き、引っ越し作業と同時に設置作業をしてもらえます。
新居の窓にすでにカーテンレールがある場合は、引っ越し当日にカーテンが届きますので、ご自分で設置しましょう。
カーテンレールがない物件の場合、カーテンレールの設置からアート引越センターが請け負ってくれますのでお任せすると手間が省けます。
何より引っ越し当日からプライバシーが守られた空間で荷解き作業ができるというのは大きなメリットといえるでしょう。

プロが採寸するオーダーメイドカーテン

引っ越しとカーテン オーダーメイドカーテンを依頼すると、カーテン設置のプロが新居をチェック。
まだ新居に入れない状態でも、図面さえあればまず間違いなく採寸可能です。
カーテンの大きさは素人でも採寸可能ですが、寸分狂わずぴったりと採寸するのはなかなか難しいもの。
その採寸もプロがやって切れるので安心です。
ちなみに採寸に関しては料金は無料。
サービスで行ってくれますので、遠慮なくお願いしましょう。

提携メーカーは業界大手をはじめ12社以上

メリットとして挙げられるのが、提携メーカーの数。
カーテン自体はアート引越センターが作っているわけではなく、提携しているカーテンを専門にしているメーカーの商品となります。
業界大手の立川ブラインドを始め、12社以上と提携しており、そのカタログの中から気に入ったデザインを探すことが可能です。

移動ショールームカーもあり

カーテンをしっかり選びたい方には「移動ショールームカー」の利用がオススメ。
こちらはワゴン車の荷台がカーテンの簡易ショールームに改装されている車で、予約をすればこの車が自宅まで来て、実際のカーテン生地を見て触れて選ぶことが可能です。
ただしこの移動ショールームカーは数に限りがあり、予約が必須。
また、地域によっては用意のない地域もありますので事前に確認しておきましょう。

見積もりまではすべてが無料

オーダーメイドカーテンの問い合わせをして、採寸に来てもらい、カーテンの記事やデザインを検討して決定すると、ここで見積もり金額の提示が行われます。
アート引越センターのオーダーメイドカーテンは、ここまでの作業はすべて無料。
つまり、心行くまで選んで、詳細な見積もりを出してもらうまで一切費用はかからないということになります。

無料レンタルカーテンもあり

仮に引っ越し前にオーダーメイドカーテンを発注したものの、引っ越し当日までに製造が間に合わなかった場合は、レンタルカーテンを無料で貸してもらえるのもメリットと呼べるでしょう。
デザインや色合いはレンタルですので選べませんが、取り急ぎ注文の品が届くまでの目隠しにはなります。
これで引っ越し後もストレス緒感じることなく日常の生活が送れるでしょう。

オーダーカーテンの費用は?

引っ越しとカーテンオーダーカーテンの費用は、素材やデザインによって多少の幅が考えられます。
ただし、アート引越センターが設定しているパック料金を利用すれば、一定の金額で発注することもできますので、そのパック料金を確認しておきましょう。

1戸建て丸ごとプラン

一戸建て向けのプランとなり、6つのオーダーカーテンを選んで発注することができます。
料金に含まれる作業は以下の通り。

パック料金…140,000円(税別)

  • 機能性レース
  • ドレープカーテン
  • レースカーテン
  • 房掛け
  • タッセル

ドレープカーテンとは、いわゆるカーテンのことであり、タッセルとはカーテンをまとめておくパーツ、房掛けとは窓の脇に取り付けるカーテンを止めておくパーツになります。
これらにカーテンレールの取り付け作業の料金も含まれた料金になります。
一見140,000円は高額に見えるかもしれませんが、6枚のオーダーメイドカーテンということを考えれば1組あたり23,000円ほど。
レースや房掛けの設置料金を6か所分で20,000円程度と考えれば、カーテンとレースカーテンで1組20,000円となります。
一般の業者で作るオーダーメイドカーテンと比較すると、やや高いかもしれませんが、採寸をしてもらえて、記事やデザインも自分の目で確かめた上で制作できることに加えて、引っ越し当日に確実に設置できることまで考えれば、さほど高いという印象でもないかもしれません。

マンション丸ごとプラン

マンション向けのプランとなり、4組のカーテンセットをオーダーメイドするセットになります。
一戸建てと違い、多くのマンションでは建設した時点でカーテンレールが取り付けられていることが多いため、カーテンレールや房掛けはセット料金に含まれていません。

パック料金…60,000円

  • ドレープカーテン
  • レースカーテン
  • タッセル

カーテンセット4組で60,000円ですから、1セット15,000円程度。
この料金でお気に入りのデザインのカーテンを作れるのであればさほど高いイメージはないでしょう。

丸ごとプランの注意点

丸ごとプランは通常のドレープカーテンを発注するプランになります。
ブラインドカーテンなど、ドレープカーテン以外のモデルの場合このプランは利用できませんのでご注意ください。
また、このプランで作成できるサイズは200×200cmまでとなっていますので、大きな窓でこれ以上のサイズのカーテンが必要な場合は、このプラン対象外になりますのでご注意ください。

アート引越センターのオーダーメイドカーテンは?

引っ越しをして、それまで使っていたカーテンがそのまま使えるということは非常にまれです。
つまりいずれにせよ引っ越しと同時にカーテンを新調することはまずマストと言ってもいいわけで、そんなときに利用できる便利なサービスがオーダーメイドカーテンのサービスということになります。
確かにネットなどを探せば、これよりも安くオーダーメイドカーテンを作ることは可能ですが、デザイン決定までのサービスや引っ越し当日に設置してくれるというメリットに加え、わざわざ別の業者を探す必要もない分、手間や時間の短縮にはなります。
新居での生活でカーテンもこだわって選びたいと言いう方にはオススメのサービスといえるでしょう。

あなたも引越し料金で損してるかも?

引越しの料金を安くするコツは一括での無料見積もりになります。

1分間程度で30社の中からあなたにあった最安値の業者を調べることが可能です。

実際に調べると95000円の業者と52000円の業者がありました。

実に43000円もお得に引越しができたんです。

一括見積りを試すならリクルートでもおなじみのSUUMOがおすすめです。

SUUMOなら電話登録が任意なので電話がかかってくる心配がないのも便利です。

>>>自分に合った格安の引越し業者をSUUMOで試しに見てみる(無料)<<<




よく読まれている記事一覧

引っ越し 1

忙しい人用にランキングを先に掲載します。 1位 >>>引越し侍<<< 2位 >>>LIFULL 引越し<<< 3位 >>>ズバット引越し比較<<< 4位 >>>引越し価格ガイド<<< 5位 >>>引越 ...

11月の引越し費用の相場は? 料金が安いのはいつくらい? 2

「11月に引越ししようと思うんだけど時期的に費用は高いの?安いの?」 「11月の引越しで費用を安くするコツはある?」 なんてあなたは思っていませんか? 10月は3月ほどではないですが、引っ越しシーズン ...

12月の引っ越し費用の相場は? この時期の料金は高い?安い? 3

「12月に引っ越し予定だけど費用の相場はどうなの?」 「年末だし引っ越しの費用は高いんだよね?安いタイミングはある?」 なんて疑問はありませんか? 年度末、クリスマスやお正月に向けて何かとあわただしい ...

-アート引越センター
-, ,

Copyright© 引越しの手続きチェックリスト一覧まとめ|引越し手続きナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.